地獄で会おうぜ ベイビー

昨日に引き続き、7時半から10時まで早朝作業しました。
途中で心の臓が苦しくなってきたころ、タキが屋根に上がってきて、盛んにご飯の催促を。
もうちょっとやから我慢せいと追っ払って、さらに半時間ほど作業。
次々と改善点が見つかって、やめられなくなりまして。
しかし、いよいよ限界でひとやすみすることに。
トンは寝ていたのですが、私の作業始めるのを見て、どこかよそにいってしまいました。
作業を中断させてはいけないとの配慮かと思います。
いっぽう、タキは、そろそろ休んだら、という気づかいかも知れません。
タキがきたときにやめとけばよかったかも。
下でお茶をすすりながら、
あわてない あわてない ひとやすみ ひとやすみと 自分に言い聞かせています。
昼から仕上げにかかろうかと思います。
しかし 心臓はもう寿命かな。
面白い創意工夫の物語でしたが、まもなく幕がおりるような気がします。
そのときどういうあいさつをしていけばいいか。
やっぱりこれだね。
地獄で会おうぜ、ベイビー。
jigokude-baby.jpg
いやいや、違っていた。
王仁三郎さんによると、ここがすでに地獄であるらしい。
そういえば、平均すれば地獄の3丁目といったところかな。
だったら、今度はこれだね。
新世界で会おうぜ、真善美と正義の愛好家たちよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です