なんとひどい反則攻撃をするか

台風を超える風速が吹き荒れて、屋根にしていたシートが吹き飛ばされてしまいました。
台風なら一過性の短時間ですむものも、まる一日吹き荒れるから、被害甚大となります。
たしか2010年の4月に発生した爆弾低気圧に似た、とんでもない奴です。
あのときも、これでもかというほどの被害をもたらしました。
被害程度は風が収まる明日以後にならなければわかりません。
台風の時はいつものことながら、事前に台風の神さんに依頼しておきますと、たいがい直前に勢力を弱めたりコースを変えたりして考慮してくれるのですが、爆弾低気圧の神は非常に邪悪な神なので、まるで盗人のようにやってきて、ISのように破壊して去っていきます。
絶対許さんぞと恫喝することで、多少勢力を弱めたりもするのですが、少し油断するとまた吹き戻してきます。
台風には、被害に遭うことはないのですが、こんな季節外れに意表を突くようにしてやってくる邪悪な風神には、相当やられています。
気象庁の情報を見れば、そんなことあったの、といった程度の扱いでしかない。
なんじゃこりゃーっ!!!!!
しかも風神の奴、私がダメージの大きさを認識したことを確認してから去っていくという狡猾さ。馬鹿にしやがって。
これで二度目だ。向こうの世界に帰ったら、絶対にタダではおかんからな。ぶっ転がしてやる。
こんど、WW3世界ヘビー級チャンピオンベルトを賭けて勝負だ。プロモーターにそう伝えておけ。
taifu005.jpg