幸せの原点て 何だろう

今日はとても暑くなりました。
先ほどようやく涼しくなり、パソコンに向かって時事を拾ってましたら、おおこれはどうなんだという素敵な世界を見つけました。
二人の桃源郷
https://www.realplay.com/channels/cinemanews/synopses/356054
予告編の視聴回数を見たら、ななな・なんと555回ちょうどではありませんか。
togenkyo.jpg
これはきっと、書いておけゴーゴーゴーの意味ではないかと捉え、ここに書く次第です。

夫婦とは 、家族とは? “生きること ”の原点がここにある。「山」で暮らす夫婦と、支える家族。誰もが自分や家族に重ねずにはいられない、25年の貴重なドキュメント
■ストーリー:中国山地の奥深く。かつて戦災で焼け出された夫婦が「自分たちの食べるものは自分たちで作ろう」と切り開いた“電気も水道も通わない山”での暮らし。子が生まれ、高度経済成長期には子どもの将来を思い一度は山を離れた二人でしたが、還暦を過ぎ余生を送る場所として選んだのはあの思い出の山でした。誰にも訪れる“老い”。離れて暮らす家族の葛藤と模索。そして夫婦亡き後、残された家族に〈芽生えた〉ものとは?そこには、現代における“幸せの形”のヒントがありました。山口放送が 25 年にわたり地元で取材・放送を続け大反響を呼んだ人気TVドキュメンタリーシリーズ、待望の映画化。
■公開日:2016年5月14日(土)?ポレポレ東中野(東京)、山口ほか全国順次公開
■監督:佐々木聰
■製作著作:山口放送
■ナレーション:吉岡秀隆
■『ふたりの桃源郷』公式サイト:https://kry.co.jp/movie/tougenkyou/
■配給、宣伝協力:ウッキー・プロダクション
■著作:(C)山口放送

いやあ、山暮らしって、ほんとにいいもんですね。夫婦二人で仲睦まじく暮らすって、ほんとにいいもんですね。
地球に生きることの面白さは、山暮らしからしみじみわかってくるものだと思いますよ。
私は生き物の不思議をいまたくさん目撃しています。
大げさじゃなく、誰しもひとりひとり探していたものが見つかるのが、山の生活かと思うのですがね。