ガイアの心 母心 押せば命の 泉湧く ・・・ 縄文文明

https://youtu.be/-JB3kcQ7oRc
K氏が推奨されていたハリー山科氏の実地調査報告を拝見しました。
実地踏査するというのは、体力と気力が試されるたいへんな作業です。
それがやれるのも、この古代の謎ロマンに魅了されての故ですね。
我々も30年前、明日香村には行ったけど、レンタサイクルと若さゆえにできたことです。
ちょうどそのころでしたか、私も意味がありげなライン群を地図上で見つけて、線引きをして、古事記の歌謡番号第一番
に載る「出雲八重垣」だとして、サイ科学会のサイ情報誌に載せてもらったことがあります。
八雲立つ 出雲八重 垣妻籠みに 八重垣作る その八重垣を
K氏にお譲りした赤い本の中にも書いてます。
日本の不可視なライン群
U8.jpg
これらは、たしかK氏がレイラインの話をしにきてくれたことから始まった趣味だったかと思います。
割合簡単だったのは、実地踏査する手間が要らなかったこと。
むしろ、超古代の遺構なら、神話などに書かれているに違いないということで、その方面から入ったことが、楽ちんできたことになりましょうか。
その代わり、縄文人の科学のことを推敲せねばならず、古事記神話の文脈と、その表す意味を書くにあたり、突拍子もない謎のエネルギー文明のことにも触れねばならなくなり、今の人々に受けなかったことが、関心の無さにつながったかと思います。
ビデオにもあるよう、現代文明とはまったくかけ離れた文明が縄文文明だったのですねえ。
縄文文明仮説図
I002.jpg
巨石やマウンドによって、その謎のエネルギーを制御していたのが縄文文明というわけです。
接点が少しでもあれば、縄文期のことが推敲もでき理解もできるのですが、接点がたったの幾何学的配置の遺構だけではねえ。
そこに神話を解釈のために導入すれば、荒唐無稽な話になってしまうのです。なんじゃこれは、お前ちょっと頭おかしいんじゃないかと。
そうですよ。私は皆さんとは、頭の造りが違うんです。と開き直るしかない。
しかし、私には古事記のすごさがわかったものだから、それからもより一層、暗号解読をしてみようという気になりました。
他人には見えないものも、私には見えてくるものがあるに違いないと。
すると、古事記のニニギノミコト関連の言葉の中に、地名が出てきているのを見つけることができ、それをつないでみれば、
最初に九州の短辺が172Kmの直角二等辺三角形が見つかったのです。
筑紫、日向、高千穂、韓国、笠沙、巻き通り、朝日のただ射す、くじふる岳。みんな幾何学構図のありかを示す暗号だったのです。
U10.jpg
短辺が172Kmの直角二等辺三角形の意義は大きいですよ。
東進したとされる畿内にも172Kmの遺構が見つかりましたからね。
淡路のイザナギ神宮と伊勢内宮は真っ東西になりますが、その直線距離が172Kmだったのです。
d103.jpg
d104.jpg
その半分の86Kmも、これまた若狭遠敷のお水送りと奈良のお水取りの直線延長距離になるという驚き。
そして畿内にはもっとすごい幾何学図形が隠されていたのです。古代三都は幾何学図形によって計画され実施されたこともわかりました。
d110.jpg
d111.jpg
そしてとうとう、カバラの巨大遺構がでてきたんですね。詳細は⇒ https://p.booklog.jp/book/99385/read
むろん、カバラなどは後世のものです。神話のニニギノミコトの話も、もしかすると後世のものになるかも知れない。
いちばん最初は、スサノヲの遺構とされる「出雲八重垣」です。これを後世の人たちあるいは神々は応用的に使ったのです。
これは地球規模の遺構です。
むろん、縄文の謎のエネルギー文明のことを知った者でなければ、応用などできません。
ニニギノミコトは天空から来た宇宙人という観方もできます。地球に昔から整っていた八重垣を見て、これを利用すべきだと思ったのでしょう。
そしてまたさらに、時代は下って、カバラやら、風水やら、神霊を封印する呪詛魔術やらに応用されるようになったと、私は解釈しています。考えようによっては、怖いエネルギーの応用法ですね。
しかし、そのままでいて初めて、最良の動作をするのがこのエネルギー文明だったと思いますよ。変にアレンジしちゃ良くないんす。
現代文明の科学は、その謎の領域にはまったく関与していません。ビデオにもあったようにニコラ・テスラがその端緒に触れたかもしれませんが、どうやら現・地球文明の推進者はその登場を嫌ったようですね。
結局、無関心なままで、現文明は終わることでしょう。
現文明は人類が失敗に終わる文明です。
もし、希望的未来があるとすれば、現文明の後に期待される縄文文明です。
その文明はもう、別の世界に出来上がっているので、どんどんいらっしゃいと、皆さんを待っています。
新神話ではそのように設定しています。
すでにたくさんの種族、生き物が失敗世界を辞して、移行しています。
そして、こちらの世界の終わり、あるいは現文明人の逃避の後に、出来上がっていた別世界がオーバーライドされます。
それが新時代の地球の姿です。
有情は喜んで赴いてください。
日の神の 熱き思いを 身に受けて ガイアの心 揺れる火の国
次に揺れるのは、どの国になるでしょう。
揺れてあなたの腕の中~ (^^♪