巨大太陽黒点が地球に正対したときの火の国の大地震かな

いやあ、太陽黒点が情熱のハート形をして、なおかつとてつもなく巨大なものが14日には地球に向いていたんですね。
In Deepさんとこから画像をいただきます。
https://indeep.jp/super-big-sun-spot-ar-2529-and-chile-33rd-south-latitude/
heart.jpg
太陽黒点の4月の状況は、14日は観測が欠損していますが、13日と15日の具合からすると、ほぼ正対しています。
https://sunspots.sakura.ne.jp/2016_sr/2016-04/2016-04_index.htm
kokuten-p.jpg
太陽黒点と地殻変動の関連性は、たしか指摘されていましたね。
ここでいきなり一首
-日の神の熱き思いを身に受けて ガイアの心揺れる火の国-
不謹慎な。短歌など詠ってる場合じゃあるまいし。
すみません。
しかし、16日にはだいぶ回り込んでますから、地震の規模、回数も減少気味になってきているのではないでしょうか。
たぶん、これで収束していくのではないかと思います。
被害に遭われて亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

中央構造線と阿蘇火山が関係しているのか?

14日の益城で始まった大型地震ですが、阿蘇山やその東の由布院方面にも地震が多発するようになっています。
阿蘇の火山活動が活発化しているためなのか。それとも中央構造線の動きなのか。それとも余震なのか。しばらく要注意かと思います。