祖母の伝記・・・明治時代、電灯が初めて灯った頃のこと  幽霊船  その他

私がまだ小学生の頃に、いろんな不思議話をしてくれたおばあちゃんの、若い頃の思い出話です。

おばあちゃんの語ってくれた、さらにお祖父さんになる方の、まあ何と言っていいのか、不思議な武勇伝になりますか。

信仰心篤いおばあちゃんのしてくれた、まあこれも何と言っていいのか、あの世物語になるのですかねえ。

しかし、不思議なことに、「たつえおばあさん」のような生き方を、あの世でしているらしい、墨染めの衣を着たおばあちゃんの夢も見ております。
おばあちゃんは、透き通った赤子のような肌をして出てきていましたよ。
https://p.booklog.jp/book/97441/page/2635144/bookmark
アセンションしたら、みんな若返って思うままの生活に入るとか申しますが、あの世こそがアセンション先ではないでしょうかね。
ごくろうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です