猫の心配

猫たちが急に食欲を落とす昨今です。前線が本州北に上がって、一気に夏となり、気温も30度を超えて、私もたえずぼおっとして、居眠りしがちで、まるで辰じいみたいになってるんでおまんにやわ。
狭い家の中を歩くにもいちいち酔拳のようで、あっゆらゆら、こっちゆらゆら。
ようひっくり返らんもんやと思うけど、こけてしまいそうになると、横からひゅっと支えの手がさしのべられますんにゃわ。あれ、誰でんのやろ。
さて、猫のトンはこれから凌いで行けるんやろか。元々、食事量が少なかったところに、いっそう食べたがらんようになっとりましてなあ。暑いせいか、帰ってきよりまへんにやわ。
いっぽう、タキ(シャン)のほうも、動きたがらん性格がいっそうでしてな。ちょっと家に入って来いよ、ご飯出すでと諭しても、下の納屋に篭ったままでんねん。
食べさせても、どっちもが食べ残ししよりましてなあ。理想的にはいきまへんにや。
理想的なのはブーでんな。この子は面倒かけよらへん。よおでけた猫でんわ。メシくうたら、またさすらって行きよりま。たんまに、ブー、カムバックと言いたなりまんねん。
さあな、9月までもつやろか。いや、あたいの話でんねん。しんどいんか、眠たいんか。
この子ら、骨になるんかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です