そうでしょうとも・・・しかしまだ

《特報》「人間によって観測」されるまでは「この世の現実は存在しない」ことを、オーストラリアの量子学研究チームが実験で確認
https://oka-jp.seesaa.net/article/420222661.html
またいずれ、この世はホログラフィー的仮想現実であることも、わかってくることでしょう。
同時に、人間の個々にひとつずつ宇宙があてがわれていることも。
超宇宙の仕組みモデル概念
https://p.booklog.jp/book/91316/read
ただ、表題の「人間によって・・・」のところは間違いで、「意識あるもの(すなわち有情)によって・・・」とされるのが本当でしょう。有情には、神仏から地下のミミズ、細菌や無生物に至るまでが意識の宿る可能性ある存在として該当し、それぞれが独自の宇宙を営んでいます。
ただでさえ傲慢な人間にこれ以上の権能を与えたら、いずれ(゚Д゚;)ですから、どんな慢心を起こして過ちを重ねるかわかったものではありません。科学というもの、所詮はご都合主義的な操りのツールです。操られていく人間の行く先をよく見ておいた方がいいです。危険極まりないので。
さて、そんなことより、ぴろ魂さんがUFOに乗り込んでこられたようです。
https://pirorinu2015.blog.fc2.com/
体脱すればけっこうなことがやれるみたいです。
我々もかつてやりました。しかし、危険な連中だったね。迂闊に乗れないなと思いました。