いま、四月四日午前四時二十分

なんでこの日時分に起きているのか・・・それはトンに二時頃に起こされたからです。
いつになく、連続的に鳴いていたから、わかったわけで、声そのものは小さくて、いつもなら数回鳴くだけで終わってしまい、あまり相手にしていなかったのです。
しかし、彼の主張が今回は耳に留まりました。というのも、彼は食事がいっさい摂れずの状態が、もう十日以上続いていて、グロッキーなはずなのです。
一日二回ほど、フェロビタⅡというサプリを指に付けて、胸のあたりに付着させてやると、大急ぎで逃げて、それを一生懸命に舌でふき取るのです。
そうやって、かろうじて栄養補給して今まで生きてきたのが、どうしてそんなに声が出るの?
どうやら、シュレッダチーズをほんの少し食べることができたようで・・・。
さて、この四月四日午前四時二十分は、今から35年前の
昭和55年4月4日午前4時20分に、父が亡くなったのでした。 ⇒ 死せる父、夢枕に
また、時刻はわかりませんが、今から21年前の
平成6年4月4日に、祖母が亡くなったのでした。 ⇒ はつの祖母の思い出
21年前とは・・・3X7
35年前とは・・・5X7
不思議な数のシンクロを、こんな不思議タイムに記載できるなんて。
まさかトンよ、今日死んだりしないでくれよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です