みんな不思議な時空を生きている

私は2013年の9月に、身内さんが女優歌手としてデビューしているときの夢を見ました。
それについては、ここに記録があります。
https://mysterycats.darumasangakoronda.com/Entry/180/
むろんこちらのタイムライン上では、彼女は亡くなっていて実在していません。
しかし、彼女の実行の可能性のあるタイムラインはたくさんあって、そのひとつを私は見てきたのかも知れません。
あるいは彼女は死んでなどおらず、今こそ長年の夢をかなえているのかとも思います。
つまり、彼女か私かのタイムラインが離れた結果として、この時空経験では不通になったと解釈されます。
そういう私も、いま第四時空にいて、これから大津波がやってきそうな環境に身を置いています。
しかし、私はこの世における「信長の野望」ではなかった、「救世主ネアンの一生」を味わいたいために、プレイバックリスタート契約をしてこのゲームに臨んでいる以上、望む結果が得られない場合は、また別のタイムラインに遡って経験していくのかと思います。しんどいけどね。
https://rainbow.xn--kss37ofhp58n.jp/souko1/playback.html
さて、私が第二時空を去ったとき、延長上の神世のタイムラインでは、四神獣別天揃い踏みが果たされ、神世の浄化が開始されたと解釈されます。それがこちらでの2011年3月のこと。
神世はそれによって鳴動し、高天原の地上顕現であるヒタカミ三陸が震動したのかと思います。
私か去年5月に封印解除手続きをしたとき、すでに神世では詮議が進み、邪神は居れなくなっているようでしたから、たぶん2011.3あたりに火の鳥を使うほどでもない神界戦争があったのでしょう。悪事がばれると、未だに儒教社会の韓流王政の神世ですから、世間の評判落ちだけで居れなくなるのです。
神世に蔓延っていた邪神たちは一掃され、彼らの権利の主張できる地上の王国に大挙してやってきたもようで、非常に邪悪が露骨化してきています。もう悪さを隠さなくなっている様子で、まともな心の人々の居れる環境ではなくなってきています。
黙示録にもあるように、邪神たちは地上に投げ落とされたフェーズに相当するかと思われます。
このあと、ラストステージになるというわけですね。
観衆も固唾を呑んで見守る局面ですから、我々俳優も兜の紐を締めて演技いたしましょう。