黒猫ブーが前足を骨折して三日が経ち

長い時間戻ってこなかったブーが28日の深夜に戻ってきた時、右前脚をびっこ引いていました。食事を終えると家の納戸に作っていた猫の寝床で寝て、早朝には真ん中の部屋の毛布で囲った一等寝床に入ってこんこんと眠っておりました。
たまにトイレにも行かねばならず、外出してはすぐに戻っていましたが、どうやら程度がひどいようで、くっつかないみたいです。トンのときは安静にしていて数日でくっついたのですが。
獣医師の前の話からすると前足は繊細な骨が多く手術はようしないとのこと。三本足でがんばっている猫は多いと言われてしまうようなことでしたから、もしかするとブーはそうなるかも知れません。
29日は午後まで自分の身をかばうようにして寝ていたものの、夕刻暗くなろうとする頃、トイレに行くのかと思っていましたら、なんと7時間も帰ってこず、明らかにA家に行っていたようでした。
今日の午前1時過ぎに戻ってきて黒缶とレバーを食べて寝床に入り、午前5時過ぎにはドライフードを少し食べて、またもA家のほうに行ってしまいました。
だいぶ痛みがとれたらしく、三本足のブーは今日もがんばっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。