バードラン

鳥走り(バードラン)
私が27歳頃にあるUFO観測クラブの人たちと見た初めてのUFOは、はじめ赤い流星のようにして、ぴゅんぴゅん出てきたのです。
みんなの歓声をよそに、私は寝袋に入って、中天を見上げていたわけでした。
満天の星の夜空が立体視できるほどになる頃、UFOに心で呼びかけてみました。「友達になってくれるか」と。
すると、わずか1,2秒後に、三日月形(ブーメラン型)の朱色のUFOが、ででーんと視野に捉えられ、それが高空に宙を描いたか、あの赤い流星のように光跡を描いて見せてくれたのです。
そのUFOはずいぶん最近になってから、当時のアニメ・ガッチャマンに登場していたであろう、バードランという兵器だったらしいことがわかったんです。(私はアニメを見てない)
どうもガッチャマンに縁があるような、前に見た夢のタキシード仮面のアニメにも縁があるような。マンガアニメのメルヘン系のシンクロがよくあったなあという印象です。
そうそう。東映の日本最初のアニメ・白蛇伝は、新神話の底流をなすほどのメルヘンでした。
要は、マンガ人生だったってことかな。
さあそれからは、キトラのバードラン朱雀が縁になりましたし、最近はまたよく飛行する鳥のイメージ訓練をしています。
ひな鳥emojiはどうしているかな。
我々がいたらしいナスカの飛行訓練の丘も見つかったし、すべてシンクロのうちに幕が下りそう。

不思議人生もここまでリンクして環ができるほどになれば、もう思い残すことはありません。
自己完結型不思議人生。
乾杯!!emojiemoji