うーむ

国祖神様が封印を早く解いてくれと仰ってる
御嶽山が噴火したそうです。まさに、奇跡的なことだったようですね。
御嶽山の祭神は、国常立尊、大国主命、少名彦那命ということで、創造と維持に当たってきた原初の神々なんですね。
国常立尊は神世の時代の政変によって、ずっと封印に遭ってきた神様です。
正義に基づく政治をされたために、邪悪な神々によってどうやら暗殺されたらしいのです。
しかし、神霊は死ぬことがないので、呪詛封印されたのです。
そんなことがまかり通るなんて、ひどい世界だけど、元々根底から、邪悪な有力者に乗っ取られているために、こんな不条理も存在するんでしょう。
我々が期待してやまない神界は、そんな邪悪の下に置かれているという現実があるのです。
誰しも、神界がいちばん偉いと思ってるけど、そうじゃないということ。
そこを誤解したら、えらいことになりますよ。
しかし、そんな邪悪も野放しにしておくと、もっと広い世界に浸潤してくるから、一種のウイルス組織とみなされて、広い世界の摂理によって、この宇宙はもう隔離されてるんです。
先のない世界にするか、それとも先を打開できる世界にするかは、我々個々にかかってるんですけど、邪悪が強すぎて、おそらく無理なようです。
よって、外から終了させるしかないな、となってきています。
リミットまでいったときに、強制終了、シャットダウンというわけね。
しかしまだ、ひとつだけうまくいく方法があります。
それは、国常立尊たち国祖神様の封印を解いて、彼らに力を出してもらうことです。
人の力ではなんともならないものも、神の力によってなら可能かも知れない。
それと、今回は外宇宙から、この神様をバックアップ支援してくれることになっています。
つまり、邪悪な有力者を挟み撃ちにする格好にしようというわけです。
さて、国常立様、少しずつ封印が解けてるんですが、もういっちょう、努力が要るのです。
それが命がけのことなので、臆病な私にはちょっと無理やなあと思ってるような次第です。
まあ、あかんかったら、あかんかったで、外側からこの宇宙の取り潰しという、万事めでたしとは言いにくいけど、そのようなクリアーの仕方もあるので、まあどちらかといえば、そのほうが簡単で楽に捗っていいかも知れません。
そんなとき、もうお前には任せておけんと、国常立様が奮起なさって、御嶽山が爆発したのかと思ったりします。
頼りなくて、ごめんなさい。