ウーちゃん、もしかしたら生きているかも

昨年10月に、近隣トラブルでこの地区に廃屋を購入し、ウーをまず最初に移転したのですが、隙を見て失踪してしまい、移動中にひどくパニックってたので、もう還らぬものと諦めていたのです。
それでも万が一と、廃屋のドアを少し開けて、中に餌をずっと置いていたのですが、去年末26日に餌の状態を見たきりにして、1月9日に行ってみれば、なんとすべて餌がなくなっていて、置き水も空っぽでした。
ほぼ2ヶ月の間、どこかに失踪していて、やっと戻って約2週間で餌を食べ尽したことのようでした。
そこで再び餌を満杯にして置いて、1月14日に行ってみれば、餌の山からいくらか食べ取った跡があり、しかも一本の白い毛が置き場の上に残っていたのです。
白い毛ということで、これはウーに違いないと、色めき立ったようなわけでした。
しかし、今日(16日)行ってみると、3種類ほど置いていた餌を食べた気配がないのです。
よほど餌に困れば、また帰ってくるとは思うのですが、しばらくこんなことが続くのかもしれません。
しかし、彼女が帰ってくることがひとつの光明になっている自分を発見しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。