昔の猫のビデオ紹介の続きです

ブーは彼の努力もあって、回復いたしました。しかし、外は非常に寒くなっています。彼には家の中に入るように薦めています。昨夜は、どれほどの時間かいたようで、午前4時頃起きて、ご飯をあげました。するとまた外へ出てしまいました。
彼は彼の仕事をこなしているのでしょう。よほど苦しい日以外は、どんな仕事でしょう、ガードマンかな?、に就かねばならないようです。
去勢して家猫しているトンとシャンも、ここ最近、持ち回りで警備にあたっているらしく、入れ替わりながら外出していきます。チンはまる一日いて、またまる一日ほど外出するといった、24時間勤務? ですかね。タクシーの運ちゃんでもしているのでしょうか。猫も就職難なのですかね。
さて、今日も「にゃふらっく」の続きのビデオ紹介です。
母猫と子猫、育児の近況

母猫ウーの育児奮闘ぶり

子猫三匹の無邪気な時間

満一ヶ月の子猫の様子

子猫たちもうすぐ生後二ヶ月

子猫たちもうすぐ生後3ヶ月

アマガエルをつかまえてきた子猫たち

生後3ヶ月を超えてもまだ授乳 
(おいおい。いや、いい離乳食が作ってやれないもので。お蔭でウーちゃん、おっぱい噛まれて苦労してます)

ちょっと最近のニュースからコメントします。宇宙はホログラムだなどという研究がまじめに出てきているようですね。
https://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-4742.html
私も意味がようわからんですが(そもそも超弦理論がわからん)、しだいに誰にでもわかるモデル化がなされるに違いありません。
そこでみなさんは、どんなものを目撃されることでしょう。
私も見届けたいところですが、まず無理でしょう。
しかし、私はいっそう確信を深めて、このモデル理論を掲げたく思います。
と同時に、2025年以降に出てくるであろう、ルシファーの教理(その頃どう呼ばれているかわかりませんが、アルバートバイクさんが予告している未来科学の根底になる概念です)への候補案を掲げておきます。
ルシファーの教理(案)
40年以上先をゆく、森野のアイデアでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。