ロンさんって

https://golden-tamatama.com/blog-entry-1177.html
やはりそうですか。南海トラフか中央構造線ですかね。
次のような説もあるので、むしろ計画は本格的なものかも知れませんね。しかし、これも騒ぎすぎると、取りやめになって、かのジュセリーノ氏の二の舞になりかねませんけど。
https://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51891812.html
しかし、もし起きたら、畿内の逆ごぼう星の構図に水を差しかねないですね。いよいよダアトの金星王が出てこられるのかも知れません。また、伊勢遷宮も取りやめになるかもですね。それは秘教にとってもダメージが大きいのではないかと思うのですが、日本の秘教と欧米の秘教に確執があるなら、どんな力があるのか、テストとして力試ししてくるのかも知れません。
もしかしたら、失われたアークも目覚めるときがくるのかもですね。それとも、また単にやられっ放しになるだけか。
彼らの計画としては、たぶん、被災地の治安維持のために、日本は米国に応援を依頼するため、壊滅した西日本に米軍が進駐してきて、すべて管理下に置くのでしょう。しかしこれは、古事記の「国譲り」契約をあいまいなままにせず、しっかり実行させるという過程でもあるのです。まあこのお蔭で、中ロの侵略は未然に防がれて、いずれ日本は天皇を元首にした新国家を樹立するということです。
しかし、この話は初耳です。
>なぜ、イルミナティは彼等の悪魔の計画を前もって伝えるのでしょうか。それは。。。前もって伝えることで、(悪いことをした時に受ける)カルマを受けずに済むと信じ込んでいるからです。また、人々はイルミナティの計画に鈍感に反応し気にも留めないため、計画は実行させるとのことのようです。
彼らは、カルマなどというものを信じているとは・・・。とても信じられません。プロテスタント系キリスト教がやっていた「黙示録を元にした福音伝道」というものが、まるでカルマ逃れの方法のようではありませんか。それはお笑いだ。それが事実なら、彼ら(秘教)もたいしたことありません。単なる、別の宗教信者であるに過ぎないからです。天邪鬼軟弱教とでもいうべきものの。
真に逆ごぼう星に依拠する者・天邪鬼は、すべて正しいことの正反対を行ってなお、超然として良心の欠片も致さないことを是としなくてはなりません。それがカルマを恐れる? はははは。それは秘教ではないし、そんなのが組織内にいたら、ただちに除名ものですね。
人々に事前に教えるのは、彼らの実行力のものすごさを見せ付けるためなのです。神の力を手に入れていることを、はっきり示すことにあるのです。それによって、人々は、その実行者の背後に、恐るべき神の存在を認め、完全服従を誓うようになるからです。
無神論者であった者ほど、恐るべき神への服従と忠誠を誓うようになり、有神論者は、優しい善神はどこにもいないという絶望感とともに、これまた服従することになるのです。その先に、ガチの暗黒帝国が予定されています。
>人々はイルミナティの計画に鈍感に反応し気にも留めないため、計画は実行させるとのことのようです。
これはほんとうでしょう。だって、私だって、こんな連中はやってしまえと思いたくなるもん。
https://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-3995.html
何が日本の資源ですかね。こんなものがあるお蔭で、大娼婦バビロン役させられることになっているというのに。
ちきゅう号はちゃんと仕掛け終わってますし、あとは預言の実行あるのみです。神のシナリオとは、秘教のドンが文書化したシナリオのことなんです。当たるのではなく、当てるものという指令が絶対のものとして与えられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。