今日は七七の日

一年に一度巡りて成せし子の 
 数や集ひて天の川生る
今日という日は、なぜか五七五・・を吟じたくなってしまいますね。
情緒がひとりでにそうなると言いますか。
天工の造化。
それって・・・。
先日、いきなり見つけた”オ・フォルチュナ”のミュージックですが、その記事を書いていて、思いついたようにした楽天の検索で一行目に出てきたyoutube映像でして、うわーっ、記事にどんぴしゃだわー、となったのです。
これっす。
https://www.youtube.com/watch?v=VNJy8UCw1gM
この映像は、天工の造化
マトリックス的イメージ
地上世界の背後にあるアヌンナキのテクノポリス
意識の存在とは
経験世界とは
霊魂とは
輪廻とは
時空の地平
 
みんなCGプログラム
ピンチされた意識原理
ミッション セレクト ローディング
時空リローディング
といったことを知らせてきているようでなりませんですた。
つまり、あんたの発想は、なかなかいいぜ、と、この世のコントローラーがおっしゃってるようで、
うれしいような、こわいような、
ドキドキしちゃう、わたすの胸なのですた。
昔は求めよさらば・・・で、ドアを叩きまくっても、うんともすんともが多かったのですが、
今はもう、あちらから次を用意してくれてるというか・・・。
いわばお尻をひっぱたかれてるような。
馬の前ににんじんぶら下げて、走りまくらされている感もあります。
馬車馬のようにコキ使われてるといいますか。
それだけ、後が詰まってきているのでしょうか。
その発想とは ⇒ ルシファーの教理(案)
情緒もへったくれもありません。PRですた。
今日のM
https://www.youtube.com/watch?v=jCbTRiXSLCo