世界の終わりさん

世界の終わりにはジョーカーがショッカーを演じてくれます。そればかりでなく、偉大な聖者や導師をも演じます。
彼らは大いに虚構を用いて、人々を魅了し操り、そして右へ左へと激しく揺さぶりをかけます。
そのさま、まるで遠心分離機のよう。さて、最後になにがどう分離されて取り出されるのやら。
ジョーカーの仕掛けた仕掛けゆえ、誰も何もわかりません。さすがの名探偵にも。
ジョーカーは無言で、喜びも悲しみも苦しみも痛みも同じ表情の下に封じます。
ただわかっているのは、ジョーカーは熟達の極みに達した者ゆえ、経験すべき時空はもうなく、解脱のイグジットへと導かれるということ。
大いなる虚構で総仕上げしなさい。これからいっぱい経験したい者たちのために。
なまはげはこれからの子供たちに、経験世界とは何ぞやのイニシエーションを授けます。
そしてジョーカーは静かに卒業を迎えます。
https://sekainoowari.jp/assets/images/profile/img_main0330.jpg
卒業式当日はこのBGMを。最大ボリューム、フルスクリーンでどうぞ。アヌンナキも出てきます。
https://www.youtube.com/watch?v=VNJy8UCw1gM