ソマチットとは

いや、驚きました。日本にもライフさんの志を継ぐ人がいたようです。松浦さんという博士です。ふぐりさん、すばらしいことに、記事の最後に、受診できる機関、装置の開発会社などの有用情報を調べて載せてくれています。
https://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1480.html
ソマチット。初めて聞きました。目にしました。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=yqwbmr0UJP0
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=FLKQisiqbOs
こんな情報、誰も知らなかったことではないですか。専門家も知らんと言うでしょうね。Wikiにも、科学的に認められていないものだそうです。しかし、映像で見せられたら、ねえ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%88
しかもこれが、免疫の鍵を握る知られざる生命体だったとしたら、製薬会社や医療機関は商売あがったりになることでしょう。そこで推測できるのは、人類には不利益になるのを知りながら、利益、お金のために悪魔に魂を売ってまで、隠蔽に励んでいるという構図なんでしょうか。どこか今の放射能災害の件と似ていますね。しかも、ライフさんや松浦さんがたどった不条理な運命は、事実なんですからね。
いやあ、大昔から、たいせつな知識には隠蔽工作が執拗になされていたのだなあと、今頃になって気づくのも、私自身がはるかに遅れてる気がしました。拙超宇宙論や古代日本中東思想渡来考が世に出ないのも、当然のことのように思えます。放射能隠蔽や不正選挙など当たり前の世の中だったんですもんね。逆に日のあたらない拙論などは、本物だということなんですよ。わかって頂戴。それを何とか努力しろよ? だめ、むり。庶民の勝てる相手ではありません。ああ、またもここで、ヤツラの味方をしない宇宙人たちにやってきてもらいたいなと、恋心を抱くわけです。
しかし、どうも日本に肩入れしている宇宙人というのは闇系のようですから、悪漢退治にまでは乗り出さずに、ただ日本人を蛇の生殺し状態に置くことだけを念頭にしている感があります。坂本さんもムラさんも、マスコミ受けしようと一生懸命だからね。関連する宇宙団体というのも、自然とお里が知れようというものです。
やっぱり私が知り合っている、物語の中の宇宙人社会に来てもらう必要があります。物語だから架空? バカにしないでよ。それはプレ新神話で、れっきとした世界誘導のメルヘンなんですから。プレイバック、プレイバック、プレイバック。
隠蔽と封殺の技術は、シュメールに遡る大昔から。そう、日本でも古代からなのです。庶民の浅知恵で、その蓄積されたノウハウに勝てるはずがないのです。宇宙人にでもきてもらわねばね。その宇宙人とやらも、どうもあちらに味方してるようだし・・・弱きをくじき、強きになびく宇宙人、と感じるのは私の勝手でしょうか。
私の知りあいの宇宙人社会は、まったく違いますよ。AWGのさらに進歩した、一見するとCTに似たような機械が、どの星にも普及していて、人々の寿命は桁違いに延びているのです。だって、生体内の物質状態はむろん、遺伝子まで、必要なら初期状態にまで修復してしまうような技術です。100歳だって? なんだまだ少年かと、笑われてしまうほどなんです。
そんなところに白髪とフケたっぷりの私などが、いま60歳なんだけどどうしたのと行けば、どこにかかってたボロ雑巾がやってきたかと、ボロクソに言われてしまいます。だから、恥ずかしくて、もう行きたくない。それほどに、地球は醜く歪んでいるのです。歪み切ったところから、みなさんと同じ生き物ですなどと言って、いけしゃあしゃあと顔出せるわけがないでしょ? 恥ずかしくてできるわけがない。まあ、この地球人生を早いこと畳んで、あっちの星に最初からオギャーと顔出しするに越したことはありません。地球なんて、ほんとに不幸の極みだよね。
地球人なら、100歳のおばあちゃんといったら、しわくちゃで血管浮きまくってるでしょ。向こうの宇宙人は、800歳になっても、由美かおるみたいに、何のしみもないんです。ただし、イグアナ顔だけどね。それは別の問題だから仕方ない。
ところで、いつになったらこっちの宇宙人さんたちは電子治療してくれるんでしょうね。私が観測する世界線は、もうその恩恵から外れてしまったのかな。私は創造主として、変質してしまった宇宙人のいる時空を選んでしまったとすれば、とても腑に落ちるわけですが。レギュラーさんたちがカキコしてくれてたときは、あちらの様子も聞けたんですが、もう世界線を異にしてしまったらしく、反応も皆無になりました。
しかたない。私は孤高の一人旅を続けます。自然的アセンションするその日まで。みなさん、お達者で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です