活躍の場を異界交信掲示板に代えて・・・2012年12月記載分(1)

2012/12/01 (Sat) 09:31:21
昨日の午後3時ごろ、屋根に上がったトンの後について上ろうとしたとき、トンが下の林の中に何かを発見したらしく、じっと見つめているのです。
はて、何か見つけたのかと、私も注視するに、よくわからないのです。そのうち、木の葉の間にちろちろする小鳥のいるのが私にもわかりました。
そう、猫は小鳥などを獲物にするので、見つけるのもすばやいのです。私はトンに向かって、ああ鳥がおるんやな、と話しかけても、まだじっと見つめているだけ。小鳥が別の枝に移ったとき、私との距離が3mほどでしたか。
私は、もしかしたら手乗り文鳥かななどと言いながら、右の手を差し伸べましたところ、なんとほんとうに右薬指に小鳥がとまってきたのです。
そのとき、足でつかまれた感触は、ちょっとちくっとしたもののやさしく、いい思い出として残せそうです。
すずめではない、小鳥の特徴からネットの図鑑で調べましたら、どうもヤマガラに似ていそうです。(右上写真は図鑑から) 実際に見たのは、頬がちょっと赤みをおびて、まるで紅顔の子供のようだったので、また別の種類かもしれません。
小鳥に、猫には近づいたらあかんでと、何度も言葉を投げかけてやりました。人なつっこいのも、命取りになりかねません。そうでなくとも、うちの猫たちは小鳥だけでなくネズミからコウモリまで捕まえて家の中に持ち込んでくるぐらいなので。
2012/12/01 (Sat) 13:09:01
>(ギリギリのこと、わかってる?)
マメさんが言ってた、トントンカツカツのことかな。それを縮めてトンカツとか。困ったら、メールでも。力になれんかも知れんですが。
>Q 唯物主義者に対して真実をわかってもらう、と解読。OK?      A 防災・緊急 (OK?)
イルミの総帥バイクさんのシナリオでは、唯物主義者、無神論者が作る現実がこれから襲ってくることになっているようです。
つまり、言い換えれば、無責任者の作る世相ということですが、有神論者ふくめ広く、この世相のお湯に浸からねばならなくなりそうです。
さてそのお湯とは、狸が化かして入らせる野壷(黄泉)の湯です。だから、清潔この上ない極上の湯。それで顔も頭もしっかり洗ってください。飲んでも害になりません、と宣伝も。
もしかして気づいた方は、脇の下の空間を拳骨で叩いてみてください。するとゴツンと音がして、狸が逃げていくことでしょう。しかし、目が覚めるので、そこは野壷。目が覚めないほうがよかったと思うかもしれませんね。
イルミさんも有神論者なんです。ただ、世間一般の神さん崇拝ではないということ。むしろホンモノの神さんを崇めているように思いますよ。
ははははは、ルシファーの教理。お忘れなく。
2012/12/02 (Sun) 08:26:55
アヌンナキにいる夢を見たことが何度かあります。そこには、現代と同じような高層ビルが立ち並んでおり、我々と同じように人々の暮らしがある。進化はしたものの、宇宙に出て新しい人工惑星を作ることに時間をかけていたために、生活面の内実はそれほど進まなかったのかも。
しかし、高層ビルというのは便利なものです。忍者屋敷なら、壁の向こうに部屋が設けられていたりしますが、高層ビルなら、エレベーターによって止まれる階を設定できますから、非常階段などからの扉を閉ざせば、誰も立ち入れないフロアーを作ることができる。
アヌンナキの地球実験プロジェクトは政府の秘密裏な機関だったので、そのビルの中から外に出ようとすれば、地下にいったん下りて、階段から一階に上がり、出なくてはなりません。地下には、通行許可制限があり、貨物用を模した秘密の階への専用エレベーターがある。だから、ひとつのビル内に何があるのか、そのビルに出入りしている人たちもよく知らないでいる。
秘密機関はこのようにして、地球上にもあることでしょう。イルミなどはそれを模倣して、地球に現代を作ったのです。911のツインタワーにだって、このような秘密の階があったかもしれない。何らかの特務機関部署が、このときに人間とともに消え去っていることも否定できない。
アヌンナキも、表向きは優れた神人たちの生活の場です。しかし、秘密組織はあって、母星である地球を植民地のようにしている以上、コントロールに当たらねばならない任務もあるのです。
その組織にエンリル派とエンキ派があって、それぞれの案を実行すべくタイムシェアリングで事に当たっているというのが、私の得た感触です。エンリル派は惑星の為政者でもある。
目下、エンリル派が主力なるも、実験が内外の圧力で頓挫しかかっているわけです。それでも強引な手段に出てますから、下手すれば、エンリル派はすべて投獄か追放されるかもしれないところまできている。
すんなり穏健なエンキ派に委譲するか、地球を解放するか、それとも戦争して利権を守るかというところまできています。戦争の相手は、宇宙文明ではなく、外宇宙にありますが、その外圧で宇宙文明をも敵にしなくてはならなくなっている。
こうして相互の調停交渉がいっぽうで進められ、またいっぽうでは神界ハルマゲドンに向けた準備も進められているのです。
・・・と見立てていますが。こんなん出ました。
2012/12/02 (Sun) 14:56:49
血圧なのですか。それならばご自分でコントロールできるかも知れません。
呼吸を深く大きく取って、なるべくなら腹式呼吸して、呼吸の一サイクルを長くします。ただし息苦しくならないようにしてください。早々に熟練できるわけではないのでね。
呼吸に気をつけているときに、たぶんあなたなら、胸騒ぎみたいな苦しさに襲われるかと思います。それは酸欠症状なので、ふつうの呼吸に戻して、精神的にもコンディションのいいときにトライしてください。心に悩みやストレスがあれば、すぐに酸欠になります。
息苦しいときはむしろ血圧が上がるので注意。
それから、きっと血圧の薬を飲んでおられるかと思います。効能と同時に副作用の説明がなされている紙をもらうでしょう。
そこに出ている副作用に心当たりがあるようなら、いちおう医師に相談せよとなっていますが、むしろ薬を減らしていくことと、呼吸による自己コントロールに切り替えられることをお勧めしたいです。が、あなたが心で感じて、安心できる方法を採ってください。それが肝要です。
なお、薬の但し書きは、交付が義務付けられていますが、それを交付することで免責になることを謳っているわけなので、医師のいい話ばかり聞いていては、たいへんなことになりますから、この点も注意です。
私も血圧が何かの拍子に上がることがあるのですが、自動的に下げる仕組みが備わっています。それは心房細動があるからで、心臓の拍出力が上がると、不整打ちがひどくなって、パワーをダウンさせ、このため150を超えることがないのです。
血圧が高いだけで血管を損傷させますから、下げるべきでしょう。仰る年齢とは、血管年齢になるかと思います。
私は血栓が心配されますが、抗血栓薬の副作用のほうが心配で、余分目の水分補給でじゅうぶんに問題なくすごせています。水分を多量に取ると、これまた心肥大しているため、よくないのです。これも自己コントロールしかありません。
私のいつでも白装束の意味には、こんな理由があるわけです。
この曲で、引き潮にして。(自然に呼吸も大きく深くなるかもよ)

2012/12/03 (Mon) 12:56:48
おいもちゃんは、まさに天候任せです。初めのころは、三日に一度ぐらいは水遣りに行ったのですが。
ほどいもは初めて作ったのですが、いちばん手がかからないように思います。2m近い支柱を立てておかねばならないのですが、それさえやってしまえば、放っておいてもいいみたいです。
あそうだ、花がついたら摘むことも大事なようで、それをしなければ、いものなりが小さくなるそうです。私は何もせず放っときましたが。
収穫した中で、小粒のものは、また畑に埋め戻しておくつもりです。それで越年は大丈夫なようなので。
ほどいもは栗みたいな甘さがあり、栄養価が高いようなので、私からもお勧めです。
じゃがいもは、どうやら掘り残しがあって、またそこから葉っぱが出ています。8箇所ほど。これもどうなるか、放っておきます。
さて、今日は芋洗い係長しますので。
2012/12/04 (Tue) 08:29:14
これは失態。
いつかきっとさんには、これをお勧めします。
528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復(6:43)

2012/12/05 (Wed) 08:21:50
今朝は非常に寒いです。当地でも室内温度が1度になりました。水道管破裂対策は数日前からやってありますから、例年通り大丈夫です。
さて、昨日は灯油もストーブによってかなり消費しました。今朝もまた次の18L缶を持ってきて、炊いております。そのなくなるスピードたるや、嗚呼。
これでもし、灯油が手に入らなくなったら、北海道などは特にそうでしょうけど、凍てつく厳寒の中に置かれるわけで、当地で寒い寒いなどと言っておれないはず。
さてそこで、キャノーラ油の廃油を「固めるテンプル」で固めたものを使ったキャンドルをこしらえてみました。これが手をかざすと、けっこう温かい。
写真左が午後1時半の状態、右が午後3時半の状態です。二時間経って、火は消えていないし、安定的に燃えています。燃料の減り具合は、ほとんど感じられません。ただ、テンカスのこげた香ばしい匂いが部屋を包みます。
次はこれを二段構えにしたキャノーラストーブをこしらえてみようかと思います。猫が多いので、作り方には工夫がいります。
2012/12/05 (Wed) 12:49:22
>中に埋め込むシンは何ですか?
はい、これは100均の麻ひもです(茶色のやつです)。細くても大丈夫。
ほどいもを湯がきまして、手を温めながら食べてます。(写真) 栗みたいな味で、甘いです。インディアンになった気持ちです。
ソルフェジオ528HZ。猫たちご満悦のビデオ、1年前にアップしたんですが、3000アクセスを超えました。評価もいいようです。あなたも聞きながら、こんなふうにゴロゴロしてたらいいと思います。

2012/12/07 (Fri) 08:18:04
ここは黄泉世界。その成り行きを宇宙空間から眺めている気持ちで、ゆったりまったりと傍観していましょう。いちいち興奮して血圧上げてたらたいへんです。
いいですか、ここは黄泉の国なのです。その歴史がどうなっていくか、見届けられるだけ見届けましょう。
日本の政治は大政翼賛化の方向にあります。それが成立したとき、さまざまな強権発動法規が通されます。反体制的との印が押された者は摘発されていくことでしょう。
たとえば、筆頭はこんな人たちです。
https://www47.atwiki.jp/info_fukushima/
小出さんなどは置換冤罪でなくて、デマ拡散の詐欺罪などが適用されることでしょう。すでに目をつけられているネット上の人たちは、微罪や冤罪や婉曲的事件で調べられる。その時間的、精神的損害はかなりのものになります。そんなものによって、命を落としても、つまらない限りです。
それは後に平成の大獄事件とでも揶揄されると思いますが、現在の国民がこれほどまでにダミーであっては、歴史の流れはシナリオに沿わされると見ていいでしょう。
おりしもマヤ暦の終わりとも言われ、宇宙からは闇の完全排除が保証されているので、まず年末からはびっくりするほど激変していくと思いますが、それが見えるまでは慎重を期していきたいですね。
2012/12/08 (Sat) 08:11:15
特定の党の推薦の箇所を管理人権限で消しました。これでこのまま続けてもらってもいいかと思います。
昨日、割合大きな地震が起きたようですね。フクシマの近くということで、これによって国民がダミーでしかないのかどうか判断できます。あるいはダミーだったものに火がともるかも知れません。
ダミーとは、たとえばケンシローに叩きのめされて消えていくゲームキャラクターのようなもので、意思を持たないプログラムされているだけの人物像ということです。サイレントマジョリティーを構成するものということで、このゲームの進行におけるルートづけを行っています。ちょうど舞台装置のようなものです。
これが単独で崩せるならば、それこそ神人のゲーム称号を得ることができるでしょう。それだけの技量を持っているという意味でしかないですが。
しかし、そんなことは今の人にはほとんど無理です。ただ進行方向に流されていくしかないです。その人に望めるのは、傍観と諦観です。自分の身の回りに最善を尽くそうとする心あるのみです。