活躍の場を異界交信掲示板に代えて・・・2012年7月記載分(2)

2012/07/03 (Tue) 11:28:17
いよいよ一斉逮捕が開始されそうな感じですね。まずはグローバル銀行ですか。
https://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4234485.html
しかし、裏話もありそうです。
https://eagle-hit.com/a/post-3535.html
まだなんとも。
そしてガーンと衝撃を。
https://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1313.html
バシャールさんのビデオの初期画面だけで、十分に衝撃です。
そうですね。このとおりです。みんなそれぞれが創造主なんですから。
しかし、一秒間に何十億回もパラレル世界の間を移行しているなんて。まるで量子そのものだね。せいぜい数分に1回ぐらいかと思ってたのに。
もうマッチョマンさんは別の地球(の時空(世界線))に入られたのでしょうか。ちっともお越しでなくなりました。
しかし、こちら(破断鉄橋渡る列車)はどんどん行きます。目的地に向かって、エイハブとともにGo! フニクリ、フニクラ。

2012/07/03 (Tue) 19:38:21
https://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/244288e727ea95d184ff9749f0ab3a00
だんだん茶番になってきたみたいですね。せっかくグローバル銀行の粛清が始まったかと思えば、どこかで手打ちがなされたのかな。
エネルギー的に封じ込め? デンバー空港地下に避難した連中を、封じ込めましたとでも表現するのだろうか。地上は混乱の極みのさなかにあるときに。
国民は目に見える変化を期待しているのに、これでは何が起きているかなど、確認できないじゃない。誰も納得できないし、それを言葉で納得させようとしても、またぞろ嘘を信じ込ませようというのかとなるでしょう。
エネルギー的に封じ込めというのは、封印のことであり、古代先住民の神々とシャーマンたちが置かれている環境であって、それを先に解放せずに、新たに封印を重ねていこうという方針らしいですね。
この宇宙では地球上のみならず、ずっと行われてきたことなんです。そのわけは至って簡単。有情の魂を可能な限り幽閉しておこうということ。ミカエルなら、薦めたがりそうな方法よね。彼こそが邪神の重鎮ですよ。
逮捕してその場で罪を償わせる。司法取引してでも、早急に短期間で芋づる式に邪悪の徒を逮捕していく。そしてしっかりと各人に罪状を認識させ、改心するか否かを選択させる。これこそ、心的腐敗を進行させない方法なのに、それをストップして封印する。そのわけは、なんだろう。
神界あるいは宇宙文明の現状について、坂本氏の本とシンクロがとれた気がして、不愉快になりました。坂本はトートの偽者から入れ知恵され、封印されてもいないセオリツや白山を封印されていると嘘を言うから、本当に冤罪に泣く罪もない神々の成り行きなどわかったものじゃなくなってしまった。
前の時代には白山くくりが出てきて手打ちさせたようですが、今回もそのように運びたいようですね。その結果どうなるか。この時代と似たものを生み出すしかなくなるんです。邪悪が居残るから。秘教も引き続き次代を担うことになるでしょう。
バシャールに言わせれば、これも私が選び取った時空ということになります。いいんですよ、それでいいの。地獄の釜の中を覗かなければ、封印の下層につながれた何の罪もない神々や有情を救うことなどできないんですから。辛いけど、エンドまで見させてもらいますよ。
生きている間に朗報が聞けないなら、死後火の鳥となり、この宇宙に物申すことを決意しなくてはなりません。邪神をことごとく消滅させた後、必ずや封印をすべて解いて、万有情を解放する決意です。
坂本氏によれば、聖徳太子とその一族も封印されているとのこと。その程度の問題じゃないですよ。およそ秘教が関わった殺戮行為には、封印がついて回っているのです。殺しても祭れば霊も納得して祟らないというのは表向きで、実際の秘教のシャーマンは呪術で強伏しているのです。
封印は神界上層部が好んで使う伝統的手法で、反逆者を封じ込めることに用いられます。その最初は、封神という処置でした。封神は神という好待遇のようですが、さにあらず。封印された者は、望みもしない経験時空に置かれ、その中でさまざまな洗脳が施されるのです。
たとえば、地球人として生まれることも、個々が肉体という檻に封印されたからなのです。つまり、アバターを投入して作業する局面に強制的に就かされるということ。いわば強制収容所送りに似ています。
この方法は、この宇宙の外から見れば、個々の自由を奪う明らかな反則行為であり、その他さまざまな反則が積み重ねられているから、この宇宙の運営者に対しては最後通牒が言い渡されているというわけです。
ちょうど世界がカオスに突入すると同時に、外宇宙からの解放作戦が急展開する予定です。だから、彼らは有情のかく乱のためにカオスを目指したものの、今頃になってカオスを手打ちに持っていこうとしだしている風ですね。
だから、この世相はいったいどうなってるのかと思うほど、わけがわからなくなることでしょう。何が正義で、何がいいことなのか、さっぱりわからんといった状況になることでしょう。どこに加担したらいいか、よくわからんと。
しかし、当事者すべての方向性はもう決まっていますので、流れに任せておかれたらいいと思います。
2012/07/04 (Wed) 07:33:32

子供の症状が心配で医療機関にかかるさいに、保護者は「放射能のせいでは?」という言葉を発したとたんに、医者はまともにみてくれなくなる。政府方針として、医療機関通達が回っていることは当然なので、これらは原発事故との関連を隠蔽糊塗することの一環として捉えられます。
封印と隠蔽糊塗は同一次元の話です。いま福島に起きていることは封印なのです。封印下にある者は著しい不利益を蒙っているものです。それが表に出てこない。日本人一般に伝わらないし、周りからは、それをいいことに無視しておこうとする。それを利用するのは政府です。
同じ構図が、神界にまで及んでいるとすれば。いや実際、そうなっているのです。
ミカエルよお、あんたのやっていることは枝野や細野がやっていることと同じことなんだ。あんたたちに改心なくば、人間界にもいつまでも改心のない者が跋扈することになる道理なんだよ。
いま世論は、政府のやり方を邪悪なものと見れるようになった。ミカエルよお、あんたたちが神界の有情から、同様に見られていることを思い知らねばならない。それを反逆者として、またぞろ封印していくつもりか。すべきは、大政奉還してこの宇宙から出て行くことだと思うぞ。
2012/07/04 (Wed) 19:00:34
大丈夫なようです。どうも、シェルダン・ナイドル系の画期的情報に対して、AAマイケル系のミカエル情報がお茶濁ししていたようです。
想像しますに、だいたいキリスト教系が嘘を流すんです。士気を削ぐように働きかけてくるのです。が、中身の薄さを見れば一目瞭然。おそらく、天使の名を出せば、みなさんがひれ伏すとでも思っているんでしょう。
これが真の情報。
https://blog.goo.ne.jp/narudekon/c/8ba18243b1b1f2e17ef7fe632c783d62
具体的にここまで進行中。
https://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/ebf688d8e6057e2a4c40c83d0b4ba805
逮捕劇が進んでいくと、権力者たちはいつ追求が及ぶか知れないため、手打ちの裏工作をしますし、トカゲの尻尾切りをしようとします。教会などは、その最たるものでしょう。だから、摘発する側は、終始一貫した方針で、一気呵成に仕上げねばなりません。キリスト教会などはひとつも残らないでしょう。
またも。
https://eagle-hit.com/a/post-3543.html
不正横行の金融市場が終われば、NESARAに道を開くことになるかも知れません。
日本の不正慣行にもメスが入ることでしょう。原発疑獄の言葉もやがて出てくるようになるでしょう。
2012/07/05 (Thu) 19:25:47
久々に、UFO/宇宙人に関する情報を知りました。あまたコンタクティーという方はおられるのでしょうけど、このビデオの方のおっしゃってることは、ほとんど真実と思われます。
UFO仮説となっているので、何たる自信のない謙虚さかと思ったのですが、見ていてぐんぐん引き込まれました。

アンドロメダ、プレアデス、シリウスAからの地球人への接触は1964年に始まったとのこと。私がシンバル型UFOに乗った宇宙人の訪問を受けたと推定できる年と同じなんです。
人類にとって真の敵とは。そこに何気なくかかっていたビデオだったのですが、地球の直面する危機の宇宙的背後がよくわかります。よければどうぞ。
https://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/07/post_73d6.html
2012/07/06 (Fri) 17:37:39
いつかきっとさん
たぶん、銀河さんなどの情報と似たようなものかと思います。やはり次元上昇のことがこれからの命題ですが、地球人はあまりにも凶悪な宇宙人によって間接支配されてしまっていて、上昇ができるかどうかはまだ不透明らしいといったことです。
ただ、銀河さんはたしか大乗的にアセンションがなされる、そのための準備が宇宙側で整っているといったことかと思いますが、アレックスさんのほうは、人類の資質に問題があることを語っています。それに、善意の宇宙側もそれほど積極的ではないと。
まとめるというのは、私はめっきりできなくなってまして(IQも思考力もめっきり落ちてます)、簡単に教えるというより、何かのきっかけでアレックスさんの言ってることがここに表せるのではないかと思いますので、また書かせてください。
とにかく、新神話の背景を宇宙に置き換えたらこんなふうになると思うような話です。改めて、新神話の有効性を土台から確認したようなことでした。
私も見えにくいながら、一時停止とリプレイのボタンを操作しながら全部読み取ったんです。私にとっては、久々のこともあってか、内容が濃かったです。ビデオは1994年当時のもののようで、今からすれば陳腐な情報なのかも知れませんが、共感するところがあまりにも多くてね。まったく知らなかった。ネット時代になったから、よかったんでしょう。
ここに直接飛んだほうが大画面です。

それに追加。アレックスさんと私は、見ず知らずだけど、考え方や価値観がよく似てるんです。これはきっと、共通のソースからインスピレーションを受けているからかなと思いました。私もいわばチャネラーのようなものだと思うから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。