この状況群の現出が桃の実の発動を招く

東海アマさんの昨日今日(5/30,31)の記事で揃い踏みしましたね。でも、ご安心。現実にこのような事態が現出するようになれば、腐乱死体累々たる黄泉の国に桃の実が投入されることになっています。おまちどおさまでした、という話になります。
https://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
■ ドバイを救援したはずのアブダビがデフォルトか ネバダ引用
■ メキシコ湾、BPの使用している莫大な原油処理剤が地球の生態系を壊滅させると警告 なんでも板情報転載
https://119110.seesaa.net/
■ メキシコ湾原油流出、BP抑止に失敗! もはや打つ手なし
■ 中国、一億人以上の精神障害
■ イスラエルがイランを核攻撃する潜水艦を出航させた! ロックウェイエクスプレス引用
■ 人類滅亡確定的! 宇宙の法則研究会
時間は前にどんどん進んでいるのに、変化を感じない、変化してほしくない、という御仁はいっぱいおってです。
その要望にお応えして、マスゴミさんたちはお茶の間のバラエティー番組で阿呆三昧に大衆を置くことに余念がありません。
津波がそこまで来ていても、そんなの見えない聞かない話さないに徹しておられるのが今のニュース報道というものかも知れません。狸に馬鹿されるより、三猿に阿呆にされているのが真相か。
しかし、それでは肝心のときにパニクっちゃうでしょうね。
早ければ六月にも世界は新しい顔を覗かせてくれるという話です。しかし、パニクらずに、そうかそうか、では次の手続きをよろしくとにこやかに微笑んでおられるようなら、上空から桃の実(オオカムヅミ=UFO)が、イザナギ時代に連れて行ってくれる手はずです。
いわばそれは、中陰に至れば、まずお花畑、次に水辺、そこを渡って不退転の冥土に赴くが如し。ぜんぶ、定められたマトリックスプログラムの手続きとして捉えておかれたらよろしいでしょう。そんな究極の時代に生き合わせる幸運。思う存分味わってみましょう。
手がかりは、黄泉津比良坂という時点にさしかかったとき(およそ今頃ですね、あるいはハルマゲドンの時点か)、坂本という名のところに生えている桃の実があるはずです。この坂本、もしかすると、UFOの坂本さんのことかも知れませんから、要注意です。彼の家には土地もないのに桃の木がひとつあって、大きな実をつけるんです。
あるいは単に象徴的な地名なのかもしれませんから、謎解きは各人で願います。
みんなどん詰まりの世に生きているのですから、生き延びたいなら、その道(UFO)を選ぶしかないかも。
といっても、
https://ufocolumn.blog2.fc2.com/blog-entry-872.html
で言いましたように、この世はそれなりの世、ガチの暗黒帝国側UFOも地球上を我が物にしようと虎視眈々のようですから、イザナギ人類として生き残ったとぬか喜びしてロボトミーされないようにしてくださいね。
参考⇒https://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-564.html
そういえば古事記も秘教組織の作ったものだから・・・いい加減、旧神話の呪縛から抜け出さんと遺憾です。
幸運を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。