大ショック ブーとフーはオスだった

私の見立てはまったくあてになりません。
たまろのときに、オチ○○ンがもろに出てたので、見分けがつきやすいと思い違いをして、
二匹もメスに数えていました。
メスはウーだけです。
ふぐりのふくらみの中に隠された突起を目撃し、思春期になったブーとフーを知る今頃です。
この勘違いと並行して、血行不良が鮮明に。
揺らぐ自信に揺らぐ体調とあいなりました。
結果、夢に出てきた、がっつり白虎(オス)、先代白虎オス、先代メスと、現実の性別の対応が
とれることになりました。
弁天三姉妹猫の線は消え、夢見の白虎の線だけ残ります。
がっつり丼和尚はフー(いちばんよく何でも食べます)、黒っぽい先代オスがブー、先代メスがウー
といったことになりますか。
ああ勘違い、勘違い。
もうろく爺さん、筋違い。
お粗末、白虎ご一家おもてなしのくだりでした。どっと祓い。
IMGA1377.jpg
本日の三匹


CMID: 1
HOST: softbank218123024087.bbtec.net
COLOR:
はじめまして。
最近、森野奥人さんを知りました。
全くの偶然なのですが、ブログ等とても面白く拝見させていただきました。特に「畿内の大五芒星」に興味津々です。
何故なら、自分自身が伊勢から左回りに巡っていたことを
知ったからです。残りは、「熊野本宮」に行けば5箇所を巡り、最後「伊勢」に戻れば5角形になるからです。
何か良いことが起きればいいな、なんて思いながら、今年の旅行はここに行くことにしました。
(以前から行こうとは思っていたのですが、縁がなくて)
ありがとうございました。
今、ブログは休んでいますが、
良かったら、御覧いただければ嬉しいです。
※「白」と「黒」の猫、僕も欲しかったんです。凄いですねーよく見つけられましたね。

「大ショック ブーとフーはオスだった」への16件のフィードバック

  1. SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    最近、森野奥人さんを知りました。
    全くの偶然なのですが、ブログ等とても面白く拝見させていただきました。特に「畿内の大五芒星」に興味津々です。
    何故なら、自分自身が伊勢から左回りに巡っていたことを
    知ったからです。残りは、「熊野本宮」に行けば5箇所を巡り、最後「伊勢」に戻れば5角形になるからです。
    何か良いことが起きればいいな、なんて思いながら、今年の旅行はここに行くことにしました。
    (以前から行こうとは思っていたのですが、縁がなくて)
    ありがとうございました。
    今、ブログは休んでいますが、
    良かったら、御覧いただければ嬉しいです。
    ※「白」と「黒」の猫、僕も欲しかったんです。凄いですねーよく見つけられましたね。

  2. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    ようこそいらっしゃいました。
    以前はUFOなども扱っていて、にぎやかだったのですが、今は何屋かも分からなくなっており、人気はなく、猫好きさんだからこそ、訪問していただけたかと思っております。
    畿内の大五芒星は、かつてレイラインの噂が盛んだったときに、地図上で定規を当ててやっているうちに見つけたもので、初めは九州の直角二等辺三角ひとつだったのです。
    私は邪馬台国九州説支持で、後に大和に移ったと考え、同じ幾何学原理が畿内にも持ち越されるかもしれないと考え、調べてみた結果、あのような形をみつけたようなしだいです。詳細は右リンクの「古代日本中東思想渡来考」に書いておりますが、古代に聖数比を駆使した大域的な都市計画があったことが窺えました。
    私は、霊的修行者の方たちがされているような霊場巡りはしておりません。が、最近、私の知り合いからも一連の祭祀霊場には廻り歩く順序があり、それによっては著しい霊験があるのだということを聞きまして、感慨深く思っているようなしだいです。
    先ほどブログを拝見しまして、貴殿には霊能資質がおありのようにお見受けしました。が、私はさほど見識を持っているわけではありません。それぞれに、これでよいと感じられる道を進むことでしょうか。
    霊場を巡り終えられた満願のとき、貴殿によいことがありますよう願っております。
    さて、子猫たちは、同じときに同じ母親から生まれた五つ子のうちの三匹とのことです。
    先に自宅の縁の下で野良猫が産み落とした子猫一匹を拾って育てようとして失敗し、死なせたために、それを聞きつけた知人が譲ってくれたのです。よもや三匹もとは思いませんでしたが。
    白と黒。よくみごとに産み分けられたものだと私も驚いています。
    ただ、三匹それぞれに独特の個性があり、愛情不足を感じたら非行もし、人間とどう違うのかと思うほどです。
    私も独居老人の仲間入りをしまして、猫がいてくれてよかったとしみじみ思っております。
    またどうぞ、遠慮なしにコメントくださればと思います。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「UFO」を調べていたんです、そうしたら、森野さんに出会いました。
    (幽霊は見たことがあるのに、よく考えたら「UFO」を見たことがなくて、それで今、ブログも休止している状態なので、どうしても「UFO」が見たくて。)
    猫の動画はこちらに来てから見つけたのです。ラッキーでした!
    吉兆をもたらす「黒」「白」の猫。
    対で飼うと善いらしいですね。
    一度に3匹とは感動ものです。あの三つ巴の中に入りたいっ。
    夢見る人なので霊能者なんて器ではありません。明晰夢の達人を目指してますが、どうなることやら・・とほほ。精神世界の友人からは「勉強しろ時間が無い」とお尻を叩かれて、ちょっとへこんでます。
    勉強ニガテなんです。それに僕は誰かを導くというような頭も本当はなく。マイペースで、のんびり真実の探求をしていくことが性に合っているのだと解っています・・。
    レイライン探訪の楽しみをありがとうございました。とにかく今年の僕だけのビックイベントです。そうですかー上手く巡れば、何か得られるかもしれないのかぁ。楽しみだなー。
    お体の調子がすぐれないのでしょうか?
    基礎体温が下がっておられませんか?
    36、7前後が免疫力・治癒力を活性化させるそうです。今の日本人は基礎体温が下がってるそうです。もう、ご存知かと思われますが、お体温めて大切にしてください。
    今日はどうもありがとうございました!
    またちょこちょこ来させて下さい!
    おやすみなさい。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    白黒対で飼うと善いということですか。ありがたい情報です。
    私は最近は夢をとんと見なくなっているのですが、たまに見たときは不思議な夢であったりしまして、この子猫たちがやって来た当初に、夢に正体を見せてくれた感があったのです。
    それで、白虎とか狛犬とかあちこちで書いていたりするのですが、自分だけの経験なので、傍から見たら何かおかしいように思われかねないのですが、そこはそれ、超常趣味というふれこみもありますから、もう恥じも何も考えずこのような所作に至っているしだいです。
    低体温症はまぎれもありません。35度前半であることが多く、熱が出ても37度以上になりにくいのです。心臓の不調があり、出力不足なんですね。明晰夢も20年前には見たんですが、今は熟睡すらしにくいのです。たぶん不測の事態に潜在意識が備えているのでしょう。
    UFOも実物を見たというほどは見てません。が、UFOが夢の中によく出てきた頃もあったんですよ。貴殿がいまUFOを見たいと思われるほどに、私はいま明晰夢を見たいですね。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    こんにちは森野さん。ずうずうしくも、今日もやって参りましたー
    「この先の未来のプログラムは、ほぼ異常終了モードではあるものの、管理された異常終了のタイプだということ。私はそんなもの御免したいので、個人的にシステムダウンタイプの異常終了を目指しますが。」
    僕、難しいことはよく解らないんですけど、仰ることが少しでも理解できたと思います。
    「システムダウン」という響きが正しく“ぴったりだ”という感じがしました。異常終了を知り落胆した先人方は、森野さんのおっしゃる個人的終了、システムダウンに切り替えていったのでしょうね・・。僕もそうなれれば嬉しいな。
    明晰夢では「眠りに入る瞬間」は、
    システムダウン→再起動って感じがします。なんだか、いつも明晰夢はワクワクします。練習すればするほど、不思議なことも現界で起きて、精神衛生上も、とても「クリア」になるのだと勝手に思い込んでいます。(人生80年で25年はただ寝ているだけなのか、明晰夢や体脱で、深層意識に触れてそれを顕現させて楽しむことができるのかーといったところで、僕もかなり奮闘しております)
    今、森野さんの仰る「不測の事態に備えてる」。
    なんだか、森野さんが、エネルギーを温存している事が怖くもあり(世の中の不測)またご自身がUFOに乗って行ってしまうのかと思いました。
    まだ行かないですよね。
    僕、もう少し教えて欲しいことあります。宜しくお願いいたします。
    「UFO」は空を見上げることから、練習します。考えてみたら、あまり空を見たことが無いのです。
    今日も勝手に来て、だらだらお話させていただきました。ありがとうございました!

  6. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    PCをモデルにして超を含む宇宙構造を考えてみたときに、今のソフトウェアーはどう動くか、どんな設計思想かが推し量れると思います。すると、案外こんなことではないかというのが、古事記の神話などに書かれていたりするんです。
    古事記のシナリオでは、取り巻く世界が崩壊していくときに、マリオは王女を連れて脱出できるかどうかといったスタイルなんです。そこで第四ステージがクリアーできたら、第五ステージにレベルアップするということで、ゲーマーはいっそうはまっていくんですね。その人口は現実を見てもとても多いでしょ。神だったかも知れない立場を忘れて、眼前の困難な展開にはまってしまい、クリアーできなければまたトライせにゃならん、となるゲーム好き人口と同じではないかというわけです。もしかしたら、お金や時間など、いろんな有意義なものを犠牲にしているかもしれないのにですね。傍から見たら、ただゲームの席を立てばいいだけだったりするんですが。
    個人的にシステムダウンタイプの終了とは、そういうニュアンスなのです。
    明晰夢は、夢のコントロールを介して、創造者的立場が理解できることがいいところですね。熟達すれば、現実世界をも変化させることができるというのは、カスタネダが語っているところです。
    彼の師が、夢見に慣れるために、夢の中で両掌を見るようにさせたというのを、私もやってみて実効が上がりました。以後、夢が原色の鮮明さになり、持続するようになり、シナリオのコントロールもできることがわかりました。OOB体験もその頃頻発しましたから、夢見の身体とは幽体のことと思いました。これを無意識に受動的にのみさせておいては、せっかくもうひとつある観測機であるにもかかわらず、もったいないことです。ぜひ、夢のコントロールで自信をつけて、現実世界のコントロールへとつなげていってほしいですね。UFOの出るのも、夢コンのときに似ていますよ。
    私の先に書いた「不測の事態に備えてる」とは、長い脈飛びがないように意識下で監視しているという意味です。5秒間以上脈が飛べば意識を失います。これはいちど経験しています。そのも少し先にあの世があります。UFOがきて治してくれたらいいんですがね。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    突然やってきた、なんにも解らない初心者の僕に付き合っていただきありがとうございました。
    森野先生の「古代日本謎の中東思想渡来考」を読んで、類似した作品より、説得力があって、僕はずるずると引き込まれてしまいました。こんな僕が言ってもいいのか憚られますが、とても極め細やかな考察に、ぐっと来るものがありました。「この人は本物だ・・・」と。
    「古代日本謎の中東思想渡来考」は
    本になっていないのでしょうか?
    書籍を探してみたのですが、該当するものが出てきませんでした・・。
    とても欲しくなりました。
    (まだ、読んでいないところがあります。これからとても楽しみにしております)
    マトゥ3を温かく見守るだけの存在じゃない。凄い人を見つけました。
    とてもハッピーな気分です。
    森野先生は明晰夢の達人なのですね。「我々に根ざす意思の本質が言葉の鍵を以って該当するプログラムをどこか検索してくる言語プロセッサー的な高次機構であることの証明である」
    僕はカスタネダは最初の「呪術師になる」だったか・・なんだか薬草の話ばかりで、怖くて。そういった話がずっと続くと思って読むのを拒否してしまいました。
    僕の周りは皆読んでいるみたいで、
    「読まないと乗り遅れる」みたいなことを言います・・。
    まだ「手を見る動作」はできません。黄色い世界の夢はどういった次元なのか教えていただければ嬉しいです。宜しくお願いいたします。
    お忙しい中いつもすみません。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    うさぎさん
    私は先生でもないし、何においても達人ではありません。ただの超常趣味のおっさんです。
    明晰夢という言葉を知ったのは最近で、夢見とか夢見術といった表現で当時は出ていたものです。最初は書店でカスタネダの「呪術の彼方に」が目に入り、買って読んだらさっぱりちんぷんかんぷん。それがシリーズものだと知ったのは興味を失った後でした。しかし、何かのきっかけでシリーズの最初から読み始め、超宇宙のモデル概念を肯定し補強する内容だったので、引き込まれるように「意識への回帰」まで読みました。
    呪師になる一歩は、自己のうちに築いたトナールを崩壊させること。人は自分の精神の安全のために、既知の一覧表を作り上げて、未知や不可知の事象が現れたら、一覧表に照らしてその範疇に加えて心を安定させるか、それでも範疇外のものが現れたら、認めない(ありえないと決め付けることから、見れども見えなくさせることまで平気でする)心理的行為を自然にとってしまうというわけです。
    トナールは、名前を付けることから定義づけまで、自分で処理できる領域にとどめおくための固定観念化のことです。
    UFOはその人にとって未知ならまだ興味の対象にできていいのですが、不可知となれば精神が受け付けなくさせてしまう本能が人には組み込まれているのです。かつて、UFO目撃者にアンケートをとった中に、UFOを見て驚いたはずの鮮烈な記憶をなくしている例がありました。複数名で見て驚き、後であれは絶対UFOだよなと言い合っていた仲間のほとんどが、見た記憶を失っていたというものです。MIBがやってきて、記憶を消していった? いえいえ、本人の中にMIBは監視者よろしく、いるのです。
    これでは、どんな超常や異界への扉が今まさに開かれようとしていても、自ら閉ざしてしまっているわけだから、その人に超常的なことが起きるはずがありません。自己防衛過剰? しかしそれは、既知の学問で成り立った文明に順応するためのものとして、賞賛されるものなのかも知れません。が、陰謀論を持ち出すなら、支配者(飼い主)にとって都合のいい家畜でしかなくなる原因というわけです。
    本人が嫌がるから、既知の中からしかプログラムを拾って来れない。きっと彼らの未来時空は、世界経済の動向と共に最後まであることでしょう。
    UFOが救いにきても、UFOが目に入らなければ、その場所に行きようがない。アセンションといっても、その概念が本人のイデアにも乗っからないから、いつまでも大乗の棚ボタを待っているしかない。
    いっぽうトルテックは、自らの意志で世界を組み立てていく者のことです。初歩は夢のコントロール。
    夢見は夢をコントロールして、ただでさえ荒唐無稽な夢の中身を有意義な自信に置き換えていくのです。カスタネダに拠れば、その訓練によって、エネルギーすらも蓄えられるようになると。夢見の持続と原色化はエネルギーに満ちているからこそできることのようです。OOBもそんなときにしかしてはいけないのでしょう。今の私がやれば、きっと肉体からエネルギーが抜けて心停止してしまうことでしょう。だから、潜在意識が夢に遊ばせないようにしているようです。まるで拝一刀のように、ちょっとした気配で起床します。だから、眠りながらイメージするだけです。が、それがまた、共に夢見るときにシンクロしたりしていますから、有効だと思っています。
    十数年来、夢見をトライしていません。ただ、どうしても必要な霊夢らしいのは、たまに見て、シンクロする出来事が起きています。
    寝る直前に、「夢で両掌を眺めよう」と心に決めてください。それだけで、掌が出てくるようになります。失敗すれば、また次の日でいいです。
    黄色の世界の夢がどういうものかは私には分かりません。ご自身で組み立てられた世界なのかと思います。夢世界は可変なマテリアルでできているようですから、容易に組み立てられるのかと思います。それを現実世界に対しても適用できるようになれば、テレポートしてよその世界に行く(世界を組み立ててそこに移行する)ことも可能になるというわけです。スプーン曲げの超能力などは、この部分的な顕れでしょうね。
    いや、久しぶりに、快活に打ち込みができました。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    森野先生ー、今、異界交信を拝見したのですが、キワコさんやめちゃうんですか?びっくりしました。寂しいです。
    僕、キワコさんの交信と同じようなシンクロの明晰夢を見ていて、ウワッ世間にはこういう方もいらっしゃるんだと思ったところでした。
    「Q どんな意識状態を経験していようとも、
    時期がきたら覚醒するというプログラムが作動するようになっている方は、70人以上いらっしゃいますか
    A:…学校勤務、最後の日に  宇宙飛行士候補」1月28日だったと思います
    僕は昨年末にアラスカ?ロスまでの西海岸で、宇宙飛行士候補が結集するといったものを夢で見ました。覚醒者というのはこのレベルに達してないとダメだということでした。
    どうして交信の仕方も方法も違うのに、こんなシンクロがありえるのでしょうか。とても不思議でなりません・・。
    すみません。くだらないことを書き込んでます。そうでしたか・・にゃんこの為に鼻の頭まで冷たくされて。いっぱい着込んで温めて下さい。寒いと心臓に負担がかかります。どうぞ、ご自愛下さい。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    方法は違っていても、異界を受け容れることのできた者が享受できるのがシンクロです。受け容れの度合いによって、ガンガンやってきますから、場合によってはインディージョーンズなみの面白さを体感できるかと思います。
    UFOの出現もそうです。私が武良さんや坂本さんと撮影会をしていると、必ず何らかの出現や映り込みがありました。みんなUFOシンパだったから、人の連携というシンクロも作ってやれば、UFOも姿を見せやすいんでしょう。Gの嵐の取材ロケのときなど、六甲山上空に20機ほどのUFOが出て、テレビカメラがその一部を撮影して放映しましたからね。それを見つけたのがまた、嵐の小宮さんだったか。あのときはエキストラ・ギャルさんたちもたくさん来てたし、みんな過去の撮影成果の披露に興味深深だったから、パワーも増幅したんでしょう。
    異界交信も同じです。人数が増えて連携とってはじめたら、異界もそれなりの窓口の規模になることでしょう。そうすれば、異界との太い通路が形成されてくるものと思います。もしよければ掲示板に、交信しなくても参加してみてください。
    普通人でも幸運や不運の重なりや、指し示す何かに感づきながらも、それを偶然や気の迷いに押し込めてしまうことが続くと、もう異界の接近(アプローチ)もなくなってきて、最後はこの人生なんだったんだろと疑問しながら去っていくんですね。それは彼のこの世での体現の目的に沿ったものなら仕方ないんですが。
    私は20年前に夢コンして、この世ではないような時空に入ったとき、私によく似た人物に出会ったんです。彼はベレー帽を被って、グレーの立体の建物の上に植物を植えていました。しかも、建物の角がやや丸いんです。「いつ頃からいるんですか」と問うと、「ずいぶん前からです」と答えてくれました。私は、もしかして未来のあるいは異界の自分かもしれないと思っていましたが、いまこの山奥で、納屋の屋上にグレーの防水シートを敷いてプランターを置いている様子と似ている気もしているんです。シートだから、角は丸くなりますから。
    その世界は植物が咲き、空がもっと濃紺なんです。太陽が注していても土肌が赤みを帯びて、夕方のような感じでした。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    嗚呼、感動でぷるぷるしてしまいます。「異界交信」にいらっしゃる方々は僕にとって指標になる方々です。とても参考になります。別の交信ルートなのにシンクロしていることにも驚愕です。掲示板を読むだけでも刺激されるのに、参加までしていいのですか!
    ありがとうございます。一度寄せていただきます。(ちょっと恥ずかしぃです・・。)
    異界との太い通路が形成されつつある「異界通信」を更に、拡張できれば普通の意識の人たちにも異界通信が日常的に享受できるようになりはしないでしょうか。それぞれが意識しない限りはダメですか?(僕は普通の人にもどんどん気がついていって欲しいです)
    その為にも、どんどん発信していって欲しいです。
    昨日、頂いた森野先生からのコメントを何度も何度も読み返し、頭の思考回路を「魂の思考回路」に切り替えるといったイメージをしてみましたところ(先日見た明晰夢をノートに書き出してみようと)以前に見て忘れてしまっていた明晰夢が溢れに溢れ出して来て、点と点だった空間(場として)が、およそではありますが、ひとつに繋がりました。
    1つの明晰夢から6つの明晰夢を誘引することが可能だなんて・・・。顕在意識(起きている状態)から魂の思考回路に移せたことに、びっくりしています。
    これも、森野先生のとてつもないPOWERが僕に作用してくれているのだと思わざる得ません。思い出そうとしても思い出せなかった明晰夢がスラスラと出てくるなんて!
    ベレー帽の人は高次に存在する森野先生ではないのですか。お話されたなんて、嗚呼?羨ましいです。けれどもよく現界にお戻りになられました。森野先生のとてつもないPOWERをまざまざと見せつけられました・・。
    僕と先生はこうしてただ喋っているだけなのに、先生の善き波動を放射して頂いて、先生からの恩寵を・・。只今、感動しております。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    私は先生ではありません。ご質問や感想に対して、ただ思いつくままを打ち込んでいるだけです。
    シンクロへの感動でぶるぶるというのは、とてもいいですね。
    茂木健一さんも、こういう感動は脳にとってとてもいいと仰ってました。
    脳に対する栄養補給になります。
    苦しい中に閉ざされている感覚を継続していると、脳がいじけて、ボケや認知症や欝やパーキンソンなどを発症するようになります。あるいは自殺行動に持っていってしまいます。(ここまでのことは茂木さんは公序良俗を憚って言っておられないですが、気持ちはあると思います)
    そこまで自分を追い込んでしまわざるを得ないのが今の文明かも知れません。が、本当ならそんな境遇に身を置くことは、人間ならしてはならないことなんです。生まれたことの意義が見出せませんから。
    それを察知して、伝説のトレーダーふぐりさんは、奴らのたくらみに対抗するとして、正反対の心の行動をとろうと提案されましたね。心の行動は自由です。重い税の取立てに苦しんでいた万葉人も、神仙の見立ての世界に心遊ばせて、過酷な境遇を凌いで今に種子をつないできてくれたのです。
    明晰夢は夢コンへの扉です。夢コンは、現実を可変する力の基礎になると思います。良くない夢や負けたり恐怖したりする夢をよく見る人は、現実にもそういう恐怖を引き連れてくる可能性があります。だから、夢の中身をコントロールして、勝利することと恐怖の対象を退治する方向にシナリオ変更することを、呪師は要求します。それは部族の将来のために、呪師はそれをさせるのです。夢だからそれがしやすいのです。こうやって、潜在意識の底にある不幸の種を小さいうちに摘んでしまうわけです。
    私も夢の中で変な奴にやられて夢から覚めたら、後味悪いですよね。そんなときは、再び同じ夢の続きに臨めなくていいから、寝入りつつイメージして、変な奴を退治してしまいます。
    ふぐりさんの提唱される現状感謝の心は、夢バージョンではない現実バージョンの悪夢退治の方法かと思います。
    >ベレー帽の人は高次に存在する森野先生ではないのですか
    きっとイデアを見てきたんだと思います。この世に顕れることはまずイデアに形が出来上がります。私の長年の希望や自然嗜好がひとりでにイデア界に原型を作っていたんでしょう。現実はそれを追いかけて遅れてやってくるというようなことかと思います。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    こんにちは、森野先生。(ダメですか?)
    イデアについて、よく解らないのですが・・イデアが存在しているのが、イデア界(本質界)で、その陰が投影されているのが我々の住む、現界・・。明晰夢という魂の思考回路で、「理性」で見てきたものではない物を「理性」(イデアは理性でしか見ることができないといったところ)う?んなんだか、コンガラガッテきました難しいです森野先生。(←どう呼べば宜しいのでしょうか・・。)
    「この時代を生きる、ほとんどの人間は、内にある暗い情熱を外部からの言葉によって操作され、無意識にイエスを売ったユダになるように、あるいは、イエスの十字架の責任を、憎しみにかられたものたちに同調し、自分たちの言葉で承認したユダヤの民になるように仕向けられています。自分につまずいていることを見ることもなく生きるものは、外部にその原因を探します。憎悪し、敵対するところにあるのは破壊でしかないのです。その破壊こそ、人間の内で、審判を起こさせたくないものたちの目標なのです。このように複数のパーソナリティのもとに届けられた情報に触れても、まだ、精神界の法則性と再現性、その場が実在していることがわかりませんか」
    唐突ですが、上記のような一般的な見解がよくあるのですが、最終的に精神世界そのものが「崩壊する」ということなのでしょうか・・。「ゲームの席を立つ」といった「一抜けた」はもっとも重要になって来るのではと思ってるのですが・・。
    纏まりのないコメントで申し訳ありません。
    UFOが明晰夢と似ているならば、「ふと見上げると“いた”」といった感じなのでしょうか。また「見上げなければならない」といったものなのでしょうか。
    それとも「見上げています、出てきて下さい」なのでしょうか。
    出現していただく為の、方法を是非教えていただけないでしょうか。お願いいたします。
    後、「冬は出現が少ない」と坂本様がおっしゃっていました。何故なのですか?

  14. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    うさぎさん
    >森野先生。(ダメですか?)
    森野さん、でいいことないですか。(~~;;
    イデア界は設計の原型のある場所です。現実世界に生ずることのあるすべてのものの原型がシナリオと共に置かれているところです。(と私は解釈しています)
    そこから古代のシャーマンは預言を拾ってきます。聖書も、古事記も、世界に存在する預言を含んだ神話はおよそそうではないかと思います。原型がそのようになっているから、類義のことが現実には多少の肉付けがされて顕れてくるようになるというわけです。
    私は30年前、超宇宙の仕組みをコンピューターでモデル化しました。その関連話で異界を含む宇宙のことはおよそ説明できると思っています。
    プログラムを作るときには、必ず設計書と、それを詳細化した仕様書が書かれます。イデアはちょうど設計書か仕様書にあたります。トップダウン的な設計に基づいてプログラミングされているのは、この世界というソフトも同様だというわけです。
    >「この時代を生きる、ほとんどの・・・」
    難しい表現が多いですね。これが一般解となら、私はとてもついていけませんね。複数のパーソナリティとは何だろうとか。(^^;;;
    いや、私はイエスという人物自体、存在したかどうか疑っているんです。象徴物語としての話なら解釈できますけどね。だいたい、神=イエスが本当にいたなら、世界はもっとまともだったと思いますが。
    >最終的に精神世界そのものが「崩壊する」ということなのでしょうか・・。「ゲームの席を立つ」といった「一抜けた」はもっとも重要になって来るのではと思ってるのですが・・。
    精神世界が崩壊とは、異界が崩壊ということですね? そんなに全体的な問題ではなく、個人的にどう選択するかといった話なんですが。
    えらい申し訳ないんですが、観念論、抽象論は私はどうも苦手でして、簡単なモデルで置き換えることが可能なようなら、その表現でお答えすることにしているわけです。それでよろしいか? (それではだめだと仰ったら、浅学な私からは何も出せなくなりますが)

  15. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    「観念論、抽象論」で申し訳ありませんでした。
    精神世界の「崩壊」と、「異界」が無くなるであるとは思わなかったものですから・・。そうなんですか。そしてイデアからとってきたものが予言となり・・。何にも知りませんでした。
    イエスの存在ですか・・。僕には全く真実は解りませんし、いなかったのか、存在したのか。(明晰夢で2人のキリストが出てきました。それも詐欺師のようなイメージでしたし・・。いたとしても、あまり清らかなイメージは持ってません)
    無宗教・無知蒙昧なので、とんでも論を炸裂してしまいす。基本的な事もさっぱりです。ごめんなさい。
    もう少し勉強してから、お邪魔させていただきます。数日間でしたが、お忙しいお時間、僕の為に割いて下さってありがとうございました。お体に気をつけて、どうぞ、お元気にお暮らし下さいませ。

  16. SECRET: 0
    PASS:
    CMID
    HOST
    COLOR
    あっ、精神世界というのは、異界のことではなく、精神分野の緒論全体を含める範疇のことなのですね。
    私も定義を食い違えて思い込むことがあるもので、申し訳ないです。
    応対が粗雑になったかもしれないので、重ねてお詫びします。
    また何なりとお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です