異界交信解釈

ここは、いつかきっとさんがした交信情報の中で、私・奥人に関するものを集めてくれていましたから、その中のわかりやすいものについて解釈を試みてみました。
Q インドのテロと「9・11」は何か同じことありますか?  
                      A 謝礼金授受 有志ら猛反発
                        (お芝居かも)
     ※「謝礼金」というのは裏で動くお金です。
      「有志ら」というのは我々のような存在のことかも。
パキスタンにいたイスラム系テロリストたちは、米CIAから謝礼金を受けていると見られます。パキスタン自体が米の傘下にあるわけですから。911のときも、確かにイスラム系テロリストが使われたはずです。しかし、彼らは自分たちのアラー信奉の信念でやろうとしているので、採用時に謝礼金に対しては猛反発があったことでしょう。彼らはただ異教徒に対して、とくに米国系国家には、機会と装備が与えられさえすれば乗り気でテロをしているはずです。
Q 森野さんの移転計画に何か言いたい事ありますか?  A 連携強化に冷や水
Q →賛成なら、「上か、真ん中か」どちらがおすすめ?   A 見えぬ道筋
質問の、「上」は北海道、「真ん中」は長野の意味です。
どちらも「農」を志向しています。理由は、人の身をまかなえるのはお金ではなく、食料だからです。
また、どちらも都市部から極力離れた場所を選択しています。理由は、経済恐慌や国家破産などにより都市崩壊が起きたとき、修羅場から離れていなくてはならないからです。
ネットによるしか連携が保てない現状を延長するのであれば、郡部でも構わないことになります。それ以上に会談などをすべきなら、共通(コミュニティ)の場を探すべきですが、以上の場所は、その共通の場をも目指しており、とくに北海道は有力候補地になります。いつかさんにも、都市崩壊のときは、ぜひきてもらいたい場所です。それぞれがばらばらなら、遠くに離れることはすなわち、連携の阻害になることでしょう。
また、今目下のところ、上も真ん中も計画が立っていない状態です。将来的にもそうなら、その原因は物価高騰が来年早々から起きていることを物語ります。予算内で建築できなくなっているのではないかと。
(11月のまとめから)
Q 現在、天界では、森野さんの新神話をシナリオとして使ってますか?
    A ・で渡船運航 対策アピール 回収ルートに課題
Q [a ・で渡船運航 ] →「」で渡航運航  A 情報など PC
歴史が誘導されるということは、前提になるプログラムが出来上がっているということを意味します。
通常、神話というものは、預言と同様に、歴史プログラムのインデックスを引いてきて書いたものと捉えられたのですが、逆もまたありうることが分かります。つまり、神話を書いて、それをもとに天界にプログラムを作らせるのです。こうして地上界の歴史は、神話によって誘導されるようになります。
その原理を知って歴史を誘導したのが、6000年の昔から人類の歴史をレール付けしてきた神官層、つまり今のフリーメイソンなどの秘教組織だったというわけです。
新神話はそれに対抗して、新しいシナリオを天界に与えて、新しいプログラムに地上の歴史を着地させようというものです。
Q社説 ◎11月11日に何が繋がったのですか?  
    A …の後こそ用心を
Q →何を用心しろと?   
    A 流通狙い 駆除の・特産に 処理・計画 
     (解読困難)
何を聞こうとしたかは分かりませんが、食品流通時に駆除剤による毒物テロ計画がありうることを言ってるような。こういうのは、よく分かりません。
Q  →フランスから森野さんへ(UFO撮影の件で)コメントが来たこと?
    A 丸ごとアートに 空・が舞台
共にUFOの大量飛来誘致が計画できたらいいですね。その日には、空が舞台となる未知との遭遇があることでしょう。その日の空はまるごとアートです。
                  
Q MさんとYさんの交流は青写真もの?つまり神の計画?(Mは森野 Yはyasu8さん)
   A 国際化でみる シンポ 代表ら
神の計画であり、国際的協調を推進する青写真となっているのでしょう。その代表となりうるのか。
Q YASUさんてどういう人? 
    A 訓練 海自と米軍 共同体制加速に懸念   
Q YASUさんはこの交信を理解?拒否?  
    A 後退鮮明
彼は目的を定めて動いておられるのです。それ以外のことへの関心はないということでしょう。
(最新)
12・2
Q 今現在の森野さんとYASUさんの状況   
   A 出会い喫茶 条例スタート 混雑のち閑散
   (表記事のまま)
出会いがあって、協力体制がスタートしたと。当初はトラフィックも混雑していたが、やがて閑散となるのでしょう。今もうそうなっているのかもね。
Q 今後、森野さんはYASUさんとブログを立ち上げても良い?
   A ”ゴーサイン” 「苦悩理解されず」
計画では、私が適当な情報を集めてブログにすることになり、YASUさんには側面からセコンドしてもらうことになります。私はIQが低いから、いろいろ苦悩するだろうけど、彼には理解してもらえないかもね。
Q その場合、ふたりをイルミから守っていただけるのかな?
   A 首相、経済界首脳らと懇談
     異例の早期要請 ・連会長「・安定に努力」
     (表記事のまま)
イルミというのは悪質な組織のことです。UFOを肯定する計画なら妨害してくるかもしれませんが、フリーメイソンにも欧州派と米国派があって、それぞれ別の計画を持っているようです。欧州メイソンは米国メイソンの過激さを抑えようとしているといいます。
Q YASUさんてどういうひと?      
    A 音楽と絵本融合 多彩      
絵本とは映画のことでしょう。芸術創作分野における多彩な活動をされているということでしょうか。
地上界の謎をことごとく制覇してきたであろう神官層、つまり秘教組織ですが、彼らが初期の頃関わった宇宙人(インベーダー)以外の宇宙人種については、まだよく分かっていないということではないでしょうか。特に現在、世界中に出現するようになったUFOについては情報が乏しいのだと思います。そこで、すべてを制覇しておかざるを得ない彼らは、どうあってもその謎を極めておかねばならない必要性を持っていると解するのです。
私は新来のUFOについて知っているわけではありませんが、今までのそぶりからすると、何かを知っていると見込まれているのかもしれません。自分でも、もしかしたら潜在意識がいろいろ知っているかもしれないと思っています。なぜなら、どんな疑問にも即座に解答が浮かんでくるものだから、我ながら不思議なのです。

近未来への警鐘ブログを作ろうか

yasu8さんとの約束をひとつ果たしておこうかしら。
掲題のようなブログをひとつ用意して、いちばん怖いような話をいろいろと仕入れて、発表していきましょうか。
たとえば、次のようなサイトは元専門家だった人たちの説諭ですから、裏話まで分かりやすくしてくれています。それ以上につける薬はなくとも、私も神話の劇薬を混ぜながら解説できたらバリューも豊かになるかもしれません。
https://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/  ←正義感に燃えた命知らずのジャーナリストのサイトです
https://310inkyo.jugem.jp/  ←主として科学的分野の陰謀を伝えています
https://blog.livedoor.jp/nevada_report/  ←ここなど、専門新聞ですらも言わないまっとうな情報を惜しげもなく出してくれています
https://alternativereport1.seesaa.net/  ←行き過ぎの感あるも裏情報の深読みをするには好適か
https://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm  ←過激すぎる感があるが、情報を拾ってきてくれる力は抜群
https://ytaka2011.blog105.fc2.com/  ←yasu8さんもリンク先にしているところをみると、関連サイトなのかも
https://www.y-asakawa.com/index.html  ←いちばんバランスがいい(記事目録は半分ほど下にある)
https://goldentamatama.blog84.fc2.com/  ←たぬきおじさん、いよいよブローバンド常時接続となり、更新頻度上がるか
https://blog.goo.ne.jp/2005tora  ←イデオロギー的には右翼系だが、経済展望の論調はすごい
https://www.funaiyukio.com/  ←ご存知、船井幸雄さんのブログ
https://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/  ←文字を見ずともラジオを聴く感じで学べる
こうしたところから引用して、こうした努力を世に知らしめていきたく思います。
いたずらに恐怖心をあおるのは、フリーメイソンのやり方ですが、いまは大衆の目を覚まさせる意味で、新神話の行程にも必要な弥勒思潮運動なのです。最終目標は違っても、コラボするところはしたいと思います。