メタファーとしての新神話

みなさん。
私・奥人は救世主ではありませんヨ。私からすれば、新神話の主人公ネアンをそうしています。私は彼の神話を書いている。ただそれだけです。 Nean = New another Neo = New other  なお、ネアンは1996年製の別伝「天上人の宴」の主人公の名前で、このときも地球を救う救世主で、制作時期的にはマトリックスのネオよりも先輩なんです。
新神話のシナリオを書いて奏上すると、神界の神々が舞ってくれます。それが有情の願いとして、神々の感動を呼び、地上界にプログラム(言語)の慈雨を降らせる。と思っています。
人々は時間軸を辿り、そのプログラムを実行しながら観測します。むろん、人々の自由ですから、別の観測をされても構いません。てわけですね。
少なくとも私は、そのシナリオを観測する(見届ける)つもりですヨ。
もう一度申しますが、私は書き手(ラッパの音)であり、救世主本人ではありません。
新神話の筋書きでは、邪神たちは追い詰められて切羽詰ったあまり、最後の逆転劇として、クラッキングツールを起爆します。この破壊性能は当初、地球ばかりか宇宙の存在基盤すらも破壊し、梵の全系に風穴を開けるもので、その反動によって対偶になる領域に、配下たちを連れて新帝国宇宙を独立させようとの意図に基いたものでした。
しかしそれは、この宇宙の元来の創造神の被造物を失わせるだけでなく、これからも悪しき帝国主義の脅威が残存することによる悪影響が必至となるので、邪神勢力の一掃と完全殲滅を図るために、彼らに知られず、彼らの所期の効果を減殺させる作戦に切り替えたというわけです。
そもそも邪神たちはソフトウェアのユーザーであるに過ぎず、創造の原理をさほど理解していません。創造神はそのノウハウにおいて圧倒しているため、ソフトの簡単な修正パッチでクラッキングツールの破壊程度を、地殻レベルから表土レベルにしてしまいました。
これにより、彼らの仕掛けた破壊工作は、確かに表土部分に激震と破壊をもたらし、彼らの宮殿は崩れ去るわけですが、彼らはそれを以て破壊エネルギーが極大と錯覚します。
しかし、崩れるのは彼らの政権を温存していた土台だけであったという次第。
彼らの野望は砕かれ、全員が囚われて粛清されるという筋になっています。
神話は象徴的に書かれるべきものです。我々の世界に上記シナリオがどのように現れて展開していくか、推理してみてください。
その過程において、弥勒菩薩も登場します。地上界を教導するために。
大きな草の根運動を伴いながら、正義であるべきことを推進し、邪悪を炙り出していきます。およそ真の邪悪は政治組織に存在していますから、このうねりによって、邪悪な支配体制は終わりを告げます。
弥勒はその先の時代をも先駆けます。正神が彼のアイデアを支持します。
なお新神話では、弥勒を単一の人物とはしていません。

「メタファーとしての新神話」への13件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 1f32aa4c9a1d2ea010adcf2348166a04
    奥人さん私ブログを9月20日からはじめました。
    実は誰にも内緒にしようと思っていたんですが、ちょっと最近マッチョマンさんのところであんまり出っ張るので、いい加減マッチョマンさんからイエローカードを頂きました^^;
    そんなこんなでマッチョマンさんにだけ今日お知らせしたら・・・やってくれちゃいました・・いつかきっとさんのところで公表^^;
    いつかきっとさんごめんなさい
    遅ればせながらURLをすごく薄っぺらではずかしいのですが、ブログ紹介します
    http://blog.goo.ne.jp/mei39mei

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    メイさん
    ブログ開設おめでとう。
    あなたらしさと不思議さいっぱいの、まとまりのいいブログになっていますね。
    うちの同好リンクに加えさせていただきます。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日はTOPIXが999の数字を出しましたが、NYダウは-369.88を記録しましたよ。
    もうゴロでミロクパパとモロに表現しています。
    やはり六角オーブの中に見える御仁がミロクパパなのでしょうか。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    メイさん
    ブログ開設おめでとうございます。
    パッとページを開いた瞬間、清清しい空気を感じました。
    グログ記事に、交信記録が並んでいるのも嬉しかった。
    お互いを必要とする仲間がつながってきてる感じがします。「波長の法則」とかいうそうです。
    応援します。
    ・・・・・・・・・・・・・
    森野さん
    ちょっと驚いたがことあります。
    森野さんの「ミロクパパという」表現。
    そして今日の交信の回答。
    Q [後ろの正面だーれ?  a 神] それが弥勒菩薩?  A 親子    
    シンクロですね。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさん
    すごい質問をしてくれていたんですね。
    私もその回答にシンクロを見ております。
    ちょっとその話はあとにしますが、
    もういちど六角オーブを見てください。
    オーブの中を見ると、大黒さんの帽子を被った達磨さんのような髭面として、私には見えるのですが、あなたにはどう見えるでしょうか?
    有名な達磨絵がいま見つからないのでなんですが、確かあご鬚は真ん中だけではなかったですかね。このオーブはそのような顔に見えるのです。
    ところで、弥勒菩薩を達磨のように描いた人がいます。今回初めて「弥勒 達磨」でネット検索したところ、出てきたのが次のサイトです。
    http://now.ohah.net/earth/earth/oni.html
    もうすぐ消え去りそうなサイトなので、絵(掛け軸らしい)の欠落が残念なのですが、かの王仁三郎こそが、弥勒を達磨のように描いているというではないですか。
    そういえば王仁三郎には、弥勒とスサノオを同体とする考えがあったようです。
    ここには弥勒の世を創るスサノオとなっていますが。(弥勒下生という本の説明)
    http://chihosho.seesaa.net/article/37483638.html
    彼はかなりの霊能者だったので、弥勒を達磨のように霊視したのではないでしょうか。
    さて、いつかきっとさんの
    Q 弥勒菩薩ですか? に対して A 親子 とは、
    スサノオ(親)とオオクニヌシ(子)と考えられます。
    そして、弥勒=スサノオ+オオクニヌシの合体。
    そのゆえに、オーブの達磨さん顔は大黒さんの帽子を被っている。
    また、身内さんはオーブをどうしても神紋の「亀甲に劔」と見てしまうそうです。
    この「劔」も鶴と亀の合体文字らしい。亀甲に鶴来たりて劔です。
    また、この神紋は出雲の多部神社のご紋で、主神はスサノオ。
    十束の劔、ムラクモの劔で分かるように劔をシンボルとした神です。
    その多部神社はかの出雲大社の真南に当たります。出雲大社はオオクニヌシが主神。
    こうして、神社の配置からして、親子体制が組まれているのです。
    いずれも国津神系の出雲神話の神で、いわば地球のドメスティックな守護神です。これに対して宇宙からやってきた神を天津神というわけです。
    地球の神は生態系の面倒を見る神です。自然に調和して生きてこそ、その良さが感得できるのは、こうした国津神のお陰です。
    今生のシナリオは、天津神が地球生態系を物の数ともせず計画を移植して、散々に痛めつけられた地球を救うのが国津神という流れになっています。無論最後には、善良な天津神との共同で新時代を創るわけですが。
    そこに出てくるのが弥勒=スサノオ+オオクニヌシ(+善良な国津神天津神連合体制) であることは紛れもないでしょう。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん
    「いつかきっとの掲示板」を見てください。
    ひろなさん提供のすごい写真が出てます。
    何だこりゃ!

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさん
    見に行ったけど、なかったよん。
    取り下げはったのかな。
    再アップ期待してます。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん
    一回パソコンのインターネットを閉じて、再起動すると入るかも。
    地球像に、雲を切りとるような仕掛けで五角形の形が出来ています。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    申し訳ないです。
    私も再起動してみたら、消えてました。
    グーグルマップの地球像で見えるかも。
    いつぞや、日本の上空にも△の形が出来たことがあったような・・・。
    もしかしたら、ハープがやったのかな?と思いますが。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Google earthの画像は、過去の時点で撮影したスナップ写真の合成で、雲の映像だけは現状のもので、それがオーバーラップされて表示されるようです。
    雲に何か幾何学的な影が一時的にもできていたのなら、UFOなどの人為かもしれません。そのときは雲の表示をはずせば、元のスナップ合成写真だけになるはずです。

  11. SECRET: 0
    PASS: 1f32aa4c9a1d2ea010adcf2348166a04
    多分これのことだと思います
    http://gazoubbs.com/occult/#2
    2番目のスレです。
    しっかし2chの人は情報早いです^^;
    検索ですぐ出てきました。
    時間を追って掲載している人によると、夕方には日本の北に移動していたということでした。
    過去の画像であるし いつごろなのかもわかりませんが バグかな?

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとさんです。
    現時点でもGoogle earthで見れば正五角形が出ています。
    その部分(北極圏)だけ雲の痕跡を見せないために、あえてバグを演出しているような気がします。
    2chでの古いGoogle earthを使ったときの雲の様子を見てください。北極の磁極から人為性を伺わせる放射状の雲が認められます。
    北極圏はHAARPなどの気象兵器の実験場です。
    この世界的金融パニックの局面において、何かやらかそうとしている感があります。
    10/14のUFOは、超兵器の悪用を阻止するために来るのかもしれませんね。

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なお、五角形は定位置にあり、視覚上の錯覚で移動している気がするだけのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です