瀬織津姫は政変劇に関わる当事者

>宮城地震でセオリツヒメさんが復活
裏大本営から何のためにおでましなのか。
正神と戦うためか、それとも真相を暴露するためなのか。
というのも、かつてあった神界政変劇を間近で知る最大の当事者であるからです。
もし後者が目的なら、邪神勢力は一気崩壊に向かうでしょう。
政変に敗れた正神勢力は封じられあるいは下野し、逆賊邪神になびく者たちの手で神界はいいように。
よって、神界においてこの件を知る当事者はほとんどいないわけでした。ただ民間伝説のようにして神界では語られてはいましたが。
あの政変により、国常立神と天照天皇(男神)は暗殺され、その後何事もないように繕われたのが、セオリツ・天照大神(女神)の擁立でした。
セオリツヒメは天照天皇の妻の一人で、天皇の特徴を捉え、邪神の傀儡として擁立されているのです。政変にどう関わったかは不明。
スサノヲはそれに気づき、正当な継承権を主張するも無視され、そのようなとき天皇の妻であった持子早子が宮を辞し、スサノヲのもとに至って政変の経緯を伝え、スサノヲの挙兵となったのです。
結果はスサノヲの惨敗。神界動乱の首謀者とされて放逐されたようなわけでした。
瀬織津姫は別名、八十禍津日神。神界での長期間に渡る禍事を名であらわすものとなっており、
黄泉の国をかろうじて脱出したイザナギが、川での禊ぎのときに洗い流す神となっています。
セオリツヒメが懺悔の気持ちで証言されることを期待します。
すばらしい情報がひとりでにもたらされて、異界の名探偵の推理に弾みをもたせ、新神話の展開に真実を吹き込み、いっそうの力を付与してくれていることを感じているしだいです。
岩手宮城地震でセオリツヒメが動き出したという話は、大きなキーワードです。
HAARPが引き金を引いたという表向きの真実があったにせよ、大きな地震が起きること自体、何らかの神が動いた証拠であり、この情報は明解を与えてくれているものと感じたしだいです。
だから、工作員の皆さんは、私の思想の如何によらず、またどう思われるかを懸念したりせず、赤子のようなためらいのなさで、情報をぽんと放り投げてほしいのです。名探偵は、ほんのわずかな痕跡をもリンクさせて、ひとつの真相に至る糧とするのです。
おや? 七時七分に京都北部で地震があったもようですね。
そこは国常立神と天照天皇の執政地であり、御陵のある場所。
この記事ともシンクロしているようで、思わずニコッ。

自慢じゃないけど 2

北島康介選手、水泳平泳ぎ100m、200m 2種目金メダルおめでとうございます。
彼を何よりも称えたいのは、日本に大きな自信を運んできてくれたことだ。
有言実行が彼の特長とされるが、いかにこの明確さが日本に足りなかったことか。
謙譲の美徳ばかりが強調されて、封建時代は形成されてきた。
そのせいで、為政者ばかり増長し、庶民からの突出の芽は摘み取られてきた。
それがこの時代、新しい時代への夜明け前において、新人類の突出振りによって改革されようとしている。
北島康介君の表情を見て、ふと気がついた。
いつぞや、鬼になった夢を見たことを報告したことがある。めったに見なくなった夢だったからよく憶えているのだが、自分の顔が音を立てるようにして変貌し、鬼の顔になっていったのだった。
額の真ん中は狭く縮み左右に反り上がっていき、短髪のパンチパーマが当たったかのようになり、顔は赤黒くなって眼光鋭く変貌したわけだった。
ふと、顔の色の赤黒さはかなり異なるとしても、彼の顔に似ていることに思い当たった。
“自慢じゃないけど” 第二弾は、有言有実行の新神話と、それを自信を持って推進する奥人のこと。
鬼になった者は命知らず。
君を、あなたを、新しい世界に必ずや送り込むことになる。
どーん。
それから誤解があっちゃあいけないから言っておくが、鈴木君、泉君はじめ期待にこたえられず敗退した選手たち。および準じる世の中のたくさんの人たち。新世界に真っ先に送り込まれるのは君たちだ。
なぜなら、新世界を最初に受け継ぐに値するからだ。
どーん。

自慢じゃないけど

みなさん、暑いですね。
思考力が鈍り、考えようという気が起きないのが私の昨今です。
もしかすると、もう考えなくてもいい段階にきているのかも知れず、ブログ閉鎖という一連の流れになっているのかも知れません。
というのも、新神話の見届けの体制にあることを申してますとおり、新たな展開を書かずそこで留めておくことで、神界はそこまでのシナリオを実演に移してくれている模様です。
まだボールがあるともったいぶっていると、神界もそれが投げられるまで待機しているやも知れず、そういったことではいけませんからね。
もうボールは投げ終わったとすることで、ボールを渡したことになり、早々に神々に今までのシナリオで舞台上演してもらうことも可能となるように思います。
私は神界のよすがを推理するのみで、実際を知る力はありません。しかし、このブログに縁ある巫女さんたちの助力や、外部の異界情報によって、新神話がまさに上演されていることを知ることができました。
いつかきっとさんは、新神話の異界における「救命ランナー」との評価を伝えてくれており、神界にセンセーションを巻き起こしていることを伺わせてくれました。
そして次の情報は、新神話で梵天はじめ正神たちが作り上げた新しい世界像の顕現を物語るようでなりません。その設計図は神亀・青龍の体にしたためられており、すでに神界では邪神が駆逐され、正神の進出が華々しくなされ、新しい世界が建設されているところのようであります。
玄のリモ農園ダイアリー 「マシュー君のメッセージ」
マシュー君のメッセージの中にある”時空連続体”という概念。これ重要ですよ。
無限分岐する歴史プログラムの時空連続体があり、我々個々は、魂の時間軸に沿ってそれを観測しながら航海する船乗りなのであります。
同じ非凡な能力でもってする観測なら、正神の提示する世界のほうにしましょうよ。
その対極にあるのがジュセリーノの予知する世界。むろん邪神の神話のシナリオを具体的にしているわけで、これに就く就かないは、みなさん個々の自由意志によるというわけですね。
心配ないです。日本列島沈没の歴史を目撃することになっても、それは強欲だった自分の補習授業を受けている姿なのかも知れません。
あーりがーたや、ありがたや。
あーりがーたや、ありがたや。
このごろ地球も人口が増えて、右も左も満員だ。
だけど行くとこたくさんござる。
天には天国、地に地獄。
あーりがーたや、ありがたや。
あーりがーたや、ありがたや。
さあ、学習機に座って、地獄の特訓カリキュラム受けてもらいましょうか。
ポキッ、ポキッ。