レンズ雲(瑞雲)を追えー

岩手宮城内陸地震は、2008年6月14日午前8時43分  数日前から福島県でレンズ雲
岩手沿岸北部地震は、2008年7月24日午前0時26分  前日にどこか?でレンズ雲
どうしてこの雲が発生するのか。
HAARPによってターゲットにされた震源地近辺上空は電離が促進されて虹雲が出るが、そのさらに先では、局地的に加熱されることによる人工的な積乱雲が発生しているのではないのか?
ジュセリーノによれば、
岩手宮城内陸地震は予知されていた。ほぼ正確に当たっているという。
さらに
国後島の地震M5.7 7月6日~7日を予知していた。しかし、 
国後島では起こらず、東の千島列島震源の地震があった。
フィリピンM8.1 7月18日を予知。しかし、
起きていない。これが岩手沿岸北部地震に振り替わったとするには無理がある。
だが、
HAARPの勝手でしょ!と、タイミングと目標の予定をずらされたとすれば、どうなるだろう。
ほら見て。以上のポイントは、
HAARP発信源からこのように、ほぼ一直線上に並んでしまうんだ。
ggl1.jpg
これは指向性ある電波の特性を物語っていないだろうか。
プレート原因説というのに甘んじていていいのか?
表の情報は真の情報を隠蔽するためにあえて専門家をして語らせている場合もあるとか。
沖縄よりも5~6度暑い京都。日本一の高温をマークし続けているが、フェーン現象仮説がいつまで通用する?
日本列島の方向にHAARPのパワーがたえずかけられているとすれば、こんな波状的な影響も出てくるのではないのか?
点と点を線で結ぶことに慣れた私には、みんな一連のものとして繋がっていく。
2003年11月26日にテレビ朝日で放送された『東京Xデー予知警告スペシャル』で、全米No.1超能力者と言われるエド・デームズが2004~2006年の5月頃に東京大震災が起こると予言。結局、当たらなかったが、その震災が起こる直前に、東京の空に「黒いリング」が出現するとの話は一考の価値あり。
この黒いリングとは?? HAARPによって強いパワーがかかった名残の瑞雲ではないのか?
ジュセリーノはこれからの時代、黒い雲が出現して恐怖を与えるようになると予知した。
彼は現象を語るのみで元凶を決して明らかにしないわけだが、元凶を辿り調べる者にその辺を委託してもらうなら、HAARP元凶説も出てくるというわけだ。
瑞雲に気をつけろ!!
これからは、カローラではなく、レンズ雲を追えー。
というのが、奥人の提案である。