私も七月から仕事に入ります

個人的趣味で始めたブログではありましたが、いつまでも暇に開かせているわけにもいかず、私もそろそろ仕事に入らねばなりません。
私などがやる仕事は、3Kと相場が決まっておりまして、とても仕事後のくたびれた頭でみなさんのお相手をしているようには参らなくなります。
よって、いったんブログはメンテナンスの手を休めるべく閲覧その他において非公開といたします。
巷ではかの予言もあり、私の住む地域では来年初頭あたりの変化が予測されるようなことで、皆さんとどんな状態で再びまみえることができるやらわかりませんが、私が自らを予測した今年末とか、あるいは命冥加にも多少生き延びて来年再来年と世をわたったとしても、死んだ時点でお別れの挨拶がこのブログにおいて私の言葉で語ることができるよう、計らっておく所存です。
むろんまたゆとりができたら、虫が這い出してくるように、声をかけるようなこともあるでしょう。お前の話など要らんと言われても、ここで勝手にほざいているだけのこと。どんどんいってしまうだけのことでして、あいすみません。
そういうわけで、長い間のご愛顧ありがとうございました。
6月30日を以て、ブログを凍結いたします。
皆さんのご多幸とご活躍を心から願いつつ、挨拶といたします。
                                   森野奥人 頓首

「私も七月から仕事に入ります」への15件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    奥人様
     おはようございます。
    少々ご休憩というところでしょうか。お仕事・・結構でございますなー。どんな仕事でも無理せず、楽しんでお出来になると思います。自分のブログは続けていますので、出来ますならば、たまにお気軽にご訪問いただければ幸いです。
     また何か思いつきなどがあれば、メールなどお送り頂ければ幸いです。今後ともお付き合いのほど、よろしく御願い致します~。
     一区切りですか。一休み一休み・・・ですね。しかしここまで多くの若輩者をよく導いて頂きました。心より感謝申し上げます。
    (追伸:本当にまたまた勝手な希望ではありますが、仕事の合間にでも出来る範囲がありましたら、ご活動をお続け下さればありがたいとも思っています)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。
    ・・・・・・・・・・・・・。
    今朝ひろなさんのところに載せさせていただいたガイアシンフォニー6の龍村監督のメッセージをこちらにも転載させてください。
    >>~ 全ての存在は響き合っている ~
    最近のめざましい科学技術の進歩によって、この宇宙の全ての存在、すなわち銀河系、太陽系、地球、海、山、川、森、岩、動物、植物、バクテリアから原子のひとつひとつまでもが、それぞれに独自の“音楽”(vibration)を奏でていることが分かってきました。
    「人間が音楽をつくる以前に、“音楽”がこの宇宙をつくり、生命を生み出し、人間をつくった」という宇宙物理学者もいます。
    「ナーダ ブラフマー = 世界は音なり」という言葉があります。
    数千年前から伝えられているインド、ヒンドゥー教の教えですが、これと同じ教えは、仏教をはじめ世界のあらゆる宗教や神話の中にもあります。
    我々人類は、科学が進歩するはるか以前から、この真理を知っていたのです。
    21世紀の科学は、宇宙物理学、電子工学、生物学、医学、遺伝子工学など、あらゆる分野で、この「ナーダ ブラフマー」という真理を再発見しつつあります。
    我々が住むこの世界は、生々流転する全ての存在が、それぞれに独自の“音楽”を奏でながら、互いに響き合い、次々と新しいハーモニーを生み出しつつ、ライブ演奏されてゆく壮大なシンフォニーのようなものなのです。
    ところが最近、この悠久のシンフォニーの中に、著しく調和を乱す“楽音”が聞こえるようになりました。我々人類が発する“楽音”です。甚だしい不協和音が発せられ続ければ、シンフォニーは当然調和を失い、カオス状態に陥り悲惨な結末を迎えることになります。
    我々人類が不協和音を奏でるようになった理由ははっきりしています。
    自分だけの利便や安楽を求め続けるあまり、自分以外の存在が奏でる“音楽”を聴く耳を閉じてしまったからです。共演者が奏でる“音楽”を聴かないで、美しい交響曲の創造に参加することなどできるはずがないのです。
    今我々人類に早急に求められているのは、自分以外の存在が奏でる“音楽”を聴く耳をもう一度開くことです。そして、“耳を開く”ことはとても簡単で楽しいことです。
    閉じているのは我欲に呪縛された“耳”だけです。私達のからだを構成する10の28乗個もある原子の一つ一つは、今この一瞬にも、外の世界に存在する全ての原子達と響き合いながら、美しいシンフォニーを奏でています。それが“生きている”ということです。
    内なる音楽を聴くことは、外なる“音楽”を聴くことであり、外なる音楽を聴くことは、内なる“音楽”を聴くことです。
    「音を観て、光を聴く」旅、それが「地球交響曲 第六番」の旅です。
    ★ありがとうございました。
    私の音 音楽となるように自然体で調和し いきます
    またビールおつぎいたします^^また連絡させていただきます。騒音とならないように心して。[絵文字:v-341]

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん、メイさん。いろいろお世話くださり、ありがとうございました。
    おかげさまで、枯れ木に花が咲いたように、にぎやかになりました。それはもう、縁起のいいコメの花の満開でありました。花咲爺にもなれた心地でしたよ。ありがとう。
    それでは、またのときを。[絵文字:v-19]

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    機知にとんだお話に接することができなくなると思うととても残念です。
    くれぐれも、お身体は御慈愛下さいね!
    また、この場で再会できることを
    楽しみに待っています。
    関西に出向く折がありましたら、また連絡させていただきます。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    モルダー龍馬さん
    適時のすばらしい情報をありがとうございました。
    分からなかったいろんなことが分かるようになりました。
    何かいい活用をしてお返しもできずじまいで、申し訳ないようなことでしたね。
    しかし、これから正念場ともなってくるように思います。
    あなたも元気でお過ごしください。
    ではまた。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん
    長い間ご苦労様でした。
    残念な思いと仕事の従事されるうれしい思いと複雑な思いとが両方があります。
    忙しい合間に僕の理不尽な投稿のお相手を頂まして、本当に有難う御座いました。
    <(_ _)>
    真実の探求者の貴殿のサイトにどれだけ励まされていたかわかりません。
    そして、先般のUFO撮影同行取材でもお世話になりました。
    本当にご苦労様でした。
    <(_ _)>
    また、ブログの復活を心とお待ちしております。
    <(_ _)>

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M総合研究所さん
    どうもどうも。こちらこそ。
    目から鱗となるたくさんの情報を教えてくださってありがとうございました。
    とても参考になり、また発想の原動力になりました。
    しかし、それだけでやっていけるわけもないので、この辺で席を外すことにします。
    これから先、どんなふうになっていくやら不透明ですが、特に関西は試練を受けてきそうなので、防災やサバイバルに目を向け、周囲から守っていかれるようになさってください。
    またその先で会えたらいいですね。
    お元気で。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん
    淋しくなります。
    お体にはくれぐれも気をつけてとお願いします。
    猫の映像良かったです。
    うちにいるのがそっくりで、もう一匹が真っ黒なのです。黒い猫は来ましたか?
    神への理解が深いひとが広報をあきらめてゆく。
    せつないです。
    さいごは「あるがまま」という境地でしょうか。
    でも、また会える(ブログで、またはアセンション後?)と思います。
    あ、そうだ。マッチョマンさん、私のところでも待っています。
    かの土地の開拓記でもいかがでしょう。
    いろいろいっぱいありがとうございました。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさん
    あなたには面白いところからシンクロ啓発してもらったなあという気持ちです。こういうキーのもたらし方というのもあるんですね。とても有意義でしたよ。神話に組み込みたいキャラでした。
    黒猫来ましたよ。
    まだ小さく痩せてて、裏の縁側で雨に濡れた体を舐めていました。
    家の中に入れてやろうと近づいたら、びっくりして一、二度振り返りつつも、また雨の中に去っちゃいましてね。とても残念に思いました。
    なに?あれはあなただったの? だめじゃないですか。逃げちゃ。
    で、これって草葉からフラッシュの件と同期しないですか。黒猫は20日のことでした。
    そうか。もし黒猫を確保していたら、あなたはUFOに拉致されていたのかもね。(^^;;
    しかし、夢の中ではあなたは精悍な顔つきの麒麟だったように思いましたが、あのときホントは誰だったのかな。いろんな神さんがきてるみたいで、ヒョエーもいいとこです。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥人さん
    一先ず、ご苦労様でした。
    小生もこの歳で週5日3k仕事です。
    この3K肉体疲労の快感?食後・8:00pm
    にはハヤ就寝・翌4:00am起床のアホ^-鳥生活です。
    デモこれにハマルと止められません笑):[絵文字:v-10]稿)
    肩肘張らずに思いつき・TPOでブログに今後も気軽な
    カキコをお互い・・継続しませう![絵文字:v-22]

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    う・・ん やっぱり言っておかないと・・。
    もちろん・・お忙しいのも 大変だというのも承知しているので、あまりいうのはわがままなんですが、私わがままなんです。[絵文字:v-284]
    せめて・・おやすみの日だけ公開とか・・何曜日だけ掲示板宴会とか^^;出来ないものかと・・
    あと何時間しかないというのに・・私最後まで諦めない人間ですから。よろしくお願いします

  12. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    すーすみません~フウフウッ、
    森のリス家族です、ご挨拶遅れてしもうて~・・あーまだ時間あってよかったのー。ほれっ!皆々ご挨拶しなされよー。
    ・マッチョな子リスの爺ですだー、
    爺様あー、またお顔見れること楽しみにしとりますよー・・!
    ・マッチョな子リスです
    奥人様~元気でね、お休みしたらまたおねがいしますっ・・
    ・マッチョ万次郎でござる
    私はリス?ではござらぬが、拙者新しい世界の魁、実はいつも身震いしており申す、奥人様、一休みとか、どうかその間お元気にお過ごしくださいますように。皆皆待っておりますぞ~~[絵文字:v-407]

  13. SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥人様、超ご無沙汰しております。
    ①仕事が取れず大変な状況
    ②資格試験も益々本番
    ③修行中故の沈黙の継続
    という3点にて
    コメントもできませんが
    自分としては、奥人様個人の魂の成長に
    現実と相見(あいまみ)えられることは
    喜ばしいことと思っております。
    どうなっても必ず会えると確信しております。
    日・月と九州に行っておりまして
    この記事の拝見が遅れたことと
    乱文をご容赦ください。

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    amatoさん
    ほんとうならもう就寝時間なのに、疲労の中でコメントしてくださったんですね。どうもありがとうございます。
    また仕事生活が習慣になれば、そこから余裕も出てくるかと思うんですね。
    そのときamato大先輩に倣って、気楽に顔を出すようにしたいです。また舞い戻るまで、どうかブログを続けていてくださいね。
    今までの適時なコメントサポートに感謝しつつ[絵文字:v-289]・・・では、また。

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    な・な・な・なんと。
    amatoさんへの返事を書いてる間に、いったい何人お見えでしょうか。
    メイさん
    ははーっ。泣く子とわがままな[絵文字:v-284]の娘さんにはかないませぬう。
    またそのアイデアにつきじっくり検討させていただきますので。
    マッチョな子リス爺さん
    そしてまた森のリス[絵文字:v-525]家族のみなさん、えーと、マッチョな子リスさん、それからマッチョ万次郎殿。みんな見送りに集まってくださって、なんという感激でしょう。[絵文字:v-408]
    みなさんも、どうか元気でいてください。
    [絵文字:v-264]また会う日まで、会える時まで、別れのそのわけは話したくなーい。なぜか寂しいだけ、なぜか空しいだけ・・・
    ご清聴ありがとうございます。[絵文字:v-289][絵文字:v-435]
    >13さん
    よく来てくださいました。うれしいですね。
    そうですか。それが男の意気地というものじゃないでしょうか。きっとやり遂げられることでしょう。信じております。
    あなたからは魂を鼓舞されるたくさんの啓発と不思議を賜りました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です