いつかきっとの異界交信ギャラリー(デザイン編)・・・その1

これは、ハンドルネーム”いつかきっと”女史の過去8年に及ぶ異界の交信者との交信実績のうち、文字による交信によらないもの(主としてデザインを用いる)を、一堂のもとにしたものである。
たとえば、和紙によるランダムなデザインを異界の交信者に与えて、指定した日、新聞誌の新聞紙面に載る写真に、交信が真になされているかどうかの回答を用意してもらうという具合に、交信者との緊密性を確保するためにこれが行われており、その集大成が次の結果集というわけである。(各コマの左が与えられた和紙のデザイン。右が異界からの回答である)いずれも画像のクリック拡大が必要
pg01.jpg

pg02.jpg

次は、手書きのランダムなデザインを与えて、回答された写真の結果集である。(各コマの見方は同じ)
pg03.jpg

pg04.jpg

次は、任意に工夫されたデザインを与え、言葉による回答をもらった結果集である。(各コマ、左にQ(Ouestion)、右に異界のA(Answer))
pg05.jpg

pg06.jpg

次は、テーマを与えて写真による回答をもらった結果集である。(各コマ、テーマになる言葉と回答写真を並べる)
pg10.jpg

pg07.jpg

pg08.jpg

pg11.jpg

pg12.jpg

交信結果はご覧になるように、かなりの精度で似通った回答が得られていることが分かる。
このことから、いつかきっと女史にとって、異界の交信者は紛れもない実在者となる。
しかも、Questionに対する回答を写真によって用意する異界の相手というのは、現実を所期する形に造形せねばならないわけであるから、そこに彼女にとっての交信相手とは、神に匹敵する者と考えられたわけであった。
彼女からすると、このやりとりはまさに「神との交信」となる。
異界を直接的に感得できない我々にとっては、異界と人界の仲介をする巫女的存在は、古代においてなら祭司の長とされてもおかしくはなく、時代が時代ならば・・・という資質を彼女に見ることができるように思われる。
この交信そのものに対して、コメント評価の中に、次のような解釈が寄せられている。
------------
まず、奥人がしっかりと掴みきれない思いで次のように解釈。
何かテレパシー実験に似ているんですよね。
それはまた第二弾で掲載する写真VS写真のケースでいっそう明らかになってくるのですが、この場合、送り手がいつかきっと氏、受け手が異界としたとき、異界は受けたイメージを紙に書くのでなくて、指定された新聞紙面の写真として投射しているような雰囲気なんですね。きっと。
そこに、マッチョマン氏が次のような明解を提示され、全方向言い尽くされたかの感すらあるほどとなる。
・なるほど・・事実結果を出してくる「心的ゲシュタルト」パターン形態、鋳型、送受信湧出機能、が出来ているのでしょうか。
・ある時空フィールドに、例として、何かを「知ろう」とはっきりした意図を発する存在がいた場合、それに対する当然発生する返答・反響・リフレクションが、紙やメモというシンプルな情報としてでなく、ある時の、ある物質形態等を簡単に動員できるところの、ダイナミックな動的ホログラムとして出てくる、ということも言えるでしょうか。
・肝心なところは、最初に「知ろう」とするその意図を発する存在がいるからこそ、その反響を出す事ができる、鏡の相手が出て来る事が出来るのでしょう。鏡と言っても、今の現実と思っている刹那の自分を写すものではなく、1つの思いに対する、全宇宙からの反響、回答のようなものでもあるかも知れません。
・交信という言葉のこの先には、そのような自己と宇宙との親愛なる相互関係によるコミュニケーションが確立されている証拠があるのでしょう。自己によって色づけされることに対する「責任」も覗わせるそのような親愛なる仕組みです。
 例えば往々にあり得る具体的な1形態として、宇宙の中には我々の存在ゲシュタルトに近い(波長の合いやすい)、かつ親身な回答・反響を出せる意図・能力をもった人格存在がいても不思議ではありません。とはいっても、元の発信者がすべてのキーでもあるでしょう。

----------------

異界とはどういったものであるかも分かる気がする解答と思えたことか。
さて、現在の”いつかきっと”さんは、質問を文章で前もって与え、異界からの解答を、指定日、指定紙面の何面のどこの場所の見出しに用意するよう指示するといった交信を、ほぼ日々の日課としている。
その膨大な結果の集成として、異界との交信・2000-2007年の過去分(年/テーマ別)
またサンプリング的に、異界との日々交信分・(2007.11-2008.1)をリンク掲載してきた経緯がある。
そして今は、数名の賛同者と共に、日々の交信結果を掲示板(いつかきっとの新聞による交信掲示板)に上げている。
ところがこのたび、秋葉原をはじめとする昨今世情を慄然とさせる事件の陰に何があるのかについて異界に質問し解答を得て掲示板に出したというのだが、それを閲覧したメイさんが、その的確さにびっくりして、以前から関わる東海アマ掲示板のほうに報告を入れられたとのことである。
その連絡を受け、こちらでもその内容を披露せねばと思ったしだい。
次に披露するのは、メイさんの編纂になる”いつかきっと”さんの交信結果であり、ほぼ原文のまま掲載するしだいである。
---------東海アマ・フレンズフォーラム心霊掲示板より
一風変わったシンクロによる交信・通信をしている方がいらっしゃるんですが、そのかたに質問してやってみたらとおっしゃっていただいたのでやってみました。
新聞を使った交信です。
あらかじめ日にちと新聞と紙面(地方版を使います。わたしなら大阪。具体的に何日の○刊の何面のどの場所の見出しに、質問の回答を用意してと指定)と質問事項を決めて、そこに答えを下さいと交信するものです。
秋葉原の事件の翌日から何日にも渡って、この交信をずっとしている「いつかきっとさん」に質問し 後日回答頂いたものを書かせていただきます。
Q ☆若者と携帯電話についてコメント        
A 迫る・絶望感
Q ☆死刑制度についてどう思いますか?       
A 問題
Q ☆死刑制度と現在の犯罪の因果関係あり?     
A 肩代わり
(肩代わり=憑依 秋葉原殺害が池田小の無差別殺害事件と同日なのはそれなのでは?)
Q メイさんの質問に回答しました?    
A 直下型
(直接簡単に分かるように下ろしているという意味)
Q 問題の表面化は「」でわかる  
A 疑い 逮捕
Q秋葉の犯人は「」を教える。   
A 動機 悩む? 複雑
Q荒れてる人たちは「」です    
A 信頼喪失 関係者らに衝撃
Q命が奪われる前の掲示板の荒れとの関係は。命が奪われる前の人の状態。
A 国民も応分負担を 対策・提言
(弱いいじけ者に社会のしわ寄せが集まって起きた事件という面もあります)
Qパラノイアは「」        
Aパラノイアは「事件の背景」
Qメイさんが見た夢 夢はかなう?(心霊板4487投稿)
A手記舞台化 語り継ぐ
★ここからは、私(メイ)が同じ方法で交信したもの
Q掲示板が荒れると大難が小難になる?
A厳しく やさしい 「ガキ大将」はぐくんで
【掲示板がクッションになるということ?】(いつかきっとさんコメント)
Qまわりの人へ愛抱けば「」
A 夢託す ゆめのせて
A「死なせたくなかった」傷ついたハート自分と重なり
【愛は夢、生きること?】(いつかきっとさんのコメント)
Q日本にひと言
A不発弾来月撤去
(こんな時限爆弾的状況を放置せず、原因を早期除去するようにとの意味  奥人コメント)
Q自信喪失のひとにひとこと
A「一体感のなさ」
Q愛とは何?
A「いつも真っ白ありがとう」または「夢達成 それがすべての恩返し」
(この言葉以上に的確な表現を未だかつて見たことがない  奥人唖然)
---------------------

昨今の携帯電話がらみの殺人や自殺など、大人社会がにっちもさっちもいかなくなって社会問題化させてしまった現実に対する、核心に触れる異界の見解と言っていいものかと思う。
異界も相当憂慮してメッセージを送ってきている感が否めない。

「いつかきっとの異界交信ギャラリー(デザイン編)・・・その1」への17件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん
    掲載ありがとうございます。
    頼ってばかりで本当にすみません。
    見てくださる方に意味が通じるでしょうか?
    不明の点はお尋ねください。
    Q 図のシンクロ実験一号は、森野さんと関係あり?  A 国の出先機関 集約
    (国は天界の比喩。天界から出向いて集めました。という意味にとりました)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさん
    天界は今このときのために、データーを周到に準備してくれていたということですね。
    ならば、力添えもしなくては。
    今後ともよろしくとお伝えください。

  3. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    そうなんじゃなー。
    この、ギャップ・・・いったい?どうつながるんじゃー?えー?なんのことじゃ?という疑問が湧くかどうか・・が非常に大切な架け橋なんじやあないかと思っとりますがなー
    ひょっとして、内、外でこのギャップ間隔が近づい時に、さーっと出版リリースかもしれんの?
    みたいなもんかのー。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョな子リス爺さま
    これはピカソの絵に隠された伏線をたどるような思いで感じ取る必要があるようです。
    似ている ⇒ 隠れている ⇒ ああ、同じだ
    何かテレパシー実験に似ているんですよね。
    それはまた第二弾で掲載する写真VS写真のケースでいっそう明らかになってくるのですが、この場合、送り手がいつかきっと氏、受け手が異界としたとき、異界は受けたイメージを紙に書くのでなくて、指定された新聞紙面の写真として投射しているような雰囲気なんですね。きっと。

  5. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    <指定された新聞紙面の写真として投射しているような雰囲気なんですね。きっと。>
    ・なるほど・・事実結果を出してくる「心的ゲシュタルト」パターン形態、鋳型、送受信湧出機能、が出来ているのでしょうか。
    ・ある時空フィールドに、例として、何かを「知ろう」とはっきりした意図を発する存在がいた場合、それに対する当然発生する返答・反響・リフレクションが、紙やメモというシンプルな情報としてでなく、ある時の、ある物質形態等を簡単に動員できるところの、ダイナミックな動的ホログラムとして出てくる、ということも言えるでしょうか。
    ・肝心なところは、最初に「知ろう」とするその意図を発する存在がいるからこそ、その反響を出す事ができる、鏡の相手が出て来る事が出来るのでしょう。鏡と言っても、今の現実と思っている刹那の自分を写すものではなく、1つの思いに対する、全宇宙からの反響、回答のようなものでもあるかも知れません。
    ・交信という言葉のこの先には、そのような自己と宇宙との親愛なる相互関係によるコミュニケーションが確立されている証拠があるのでしょう。自己によって色づけされることに対する「責任」も覗わせるそのような親愛なる仕組みです。
     例えば往々にあり得る具体的な1形態として、宇宙の中には我々の存在ゲシュタルトに近い(波長の合いやすい)、かつ親身な回答・反響を出せる意図・能力をもった人格存在がいても不思議ではありません。とはいっても、元の発信者がすべてのキーでもあるでしょう。
    ・・・以上勝手な拡大解釈でした。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    ガーーーーン!!
    よくぞこれほど完璧なまでに表現していただけました。
    これはもう、いつかさんの記事の中に織り込ませてもらいます。
    いつか殿、いい理解者を得ておられますなあ。
    まさにこの通りと、感嘆しながら思いますです。m(__)m

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさんの交信はすごいです。
    直接質問をさせて頂き、また今回は自分でもやってみてあらためて もっと多くの人に知らせてみたくなりました。
    いつも書いている掲示板に投稿してきました
    http://www.tokaiama.com/yoti/index.html
    心霊的地震宏観現象掲示板とフレンズフォーラム心霊現象掲示板に書いてきました。
    多くの人の目にとまりますように。
    今日は夏至です。私にとってもすすめ~!と聞こえるようです。
    この前いつかきっとさんに質問したことのひとつ
    Q ☆私(メイ)は何ができますか?  
    A 「決断の時期」 不可避・見解

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    メイさん
    これはまたずいぶんと的確な交信結果ではないですか。
    Q ☆若者と携帯電話についてコメント   
    A 迫る・絶望感
    Q 問題の表面化は「」でわかる  
    A 疑い 逮捕
    Q荒れてる人たちは「」です    
    A 信頼喪失 関係者らに衝撃
    昨今の携帯電話がらみの殺人や自殺など、大人社会がにっちもさっちもいかなくなって社会問題化させてしまった現実に対する、核心に触れる異界の見解と言っていいものだと思いますね。
    異界も相当憂慮してメッセージを送ってきている感があります。
    ちょっとこのメイさんの編纂されたところ、上の記事に織り込ませてもらいましょう。
    東海アマさんとこの掲示板にいきなり行った人は密林に入ったようになり迷いそうなので、
    まず、心霊的地震宏観現象掲示板は
    http://www.tokaiama.com/yoti/bbs/bbs03/bbs.cgi
    フレンズフォーラム心霊現象掲示板は
    http://www.tokaiama.com/community/bbs/bbs02/bbs.cgi
    ってことですね。
    しかし、そんな修羅場で投稿するメイさんとは・・・[絵文字:v-12]

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    FC2もだめだね。
    アクセスが集中していて管理人作業のすべてができない状態に、現在ずっとなっておりますってこと。
    一度入れたのがボツになってしまったよお。
    あれ?コメントは入るぞ

  10. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    ごーーーん~
     こっこちらこそ!身に余るお褒めの言葉を頂きまして、恭悦至極に存じ上げ奉ります~。
     それはそうと、水で動く自動車、水素エンジン駆動車なども実用化しつつあるようです。日本や世界の企業は、新たに現れてくる若葉に対して、自分達もそうであったことを思い出して、潔くあってほしいものです。
    どんどん出て来い、愛と労わりのテクノロジー!
    どんどん出て来い、殻をわったひよこさんたち!
    どんどん出て来い、森の奥の楽しい仲間達!
    ・・・みたいな?  [絵文字:v-524][絵文字:v-522][絵文字:v-526][絵文字:v-525]・・

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    卓越した見解、サンキューでございます。
    そうですね。新しい時代の萌芽が萌えーって感じで出てきつつあるようです。
    いっぽう、大人社会は燃え尽きつつあるような。
    たとえ燃え尽きても滋養に富む灰になってご報謝したく思いますう。
    はっ、思い出しました。オクトの森の物語を。[絵文字:v-47]
    http://rainbow.xn--kss37ofhp58n.jp/story/okuto.htm
    政経社会全体が、潔く後進に道を開くことですね。

  12. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    おーーーーっ、ひげじいさんの、いつもながらの、なんとすばやい所作でしょうか。
    ・・・フタル。

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オクトノ森のフタルさん
    おおーっ、あなたが主役のフタルをとっちゃったんですね。
    私が・・ひげじいさん!?
    ちょいタンマ、少なくとも植物学者役をお願いしますう、お代官さまあ。[絵文字:v-15]

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    同好リンクで、The Art of Living - 心・身体・霊性を高める旅 -
    を紹介します。
    http://ameblo.jp/the-art-of-living/
    象徴的な予知夢をご覧になるかたで、役割意識を持ってがんばっておられます。私も強く啓発されました。

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    みなさんへ
    大いに取り上げてくださってありがとうございます。
    異次元の交信相手も喜んでくれていると思います。
    私も、生まれてはじめて、無理をしない自然体の仲間が持てた(形成されつつある?)ことを感じています。
    これ神様がくれたごほうびかも。
    メイさん、宣伝してくれて、ありがとう。今後もよろしく。そのあたりが私の弱い部分です。メカにも弱いです。[絵文字:v-254]

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これはもう、ただまじめにやってこられたことの集成であろうと思います。
    異界の交信者とは、あなたの指導霊、守護神からもパイプがつながっているように思います。
    新しくて奇抜なシャーマニズムの創始者にエールを送ります。[絵文字:v-300][絵文字:v-315]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です