初めてのじゃがいも

去年から放置していたじゃがいもに芽がいくつも出ていたので、切り取って大鉢に植えていたのだが、早々に葉が病変して弱ってしまい、今が刈り時になってしまった。
掘り出してみれば、いささか小さいながらも、たくさんできていた。
20080604_1.jpg

これで全部。(ニッパーの左横にある色黒の芋だけは現在の市販芋)色白のつやつや美人芋だった。
20080604_2.jpg

あと、じゃがいもは別鉢と露地に。まだ青く茂っているから、楽しみ。
花もいろいろ咲くようになった。この時期に集中して咲いてオジャンになりそうなので心配。
20080604_3.jpg

20080604_4.jpg

「初めてのじゃがいも」への16件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん
    まじで!!このまま進展すれば自給自足が可能になるのもマジですネ
    武良さん
    ああああああああああ
    そうそう。
    今日も雨なのですが?
    もしか?して今度の日曜日が雨でもUFO撮影取材は雨天決行でしょうか?・・・

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
    http://jp.youtube.com/watch?v=2kJ5eMXAkyk
    第5の世界が始る、最後の予兆「青い星の落下」が去年の彗星で、2015年までにポールシフトってことですから、やはり天変地異による空中軽挙はあるのか。
    そういえば1995年のNHK教育テレビでヘッジスやクリスタルスカルの謎を透視霊視した霊能者が、アトランティスの13の水晶ドクロが13個集まりたいと、そうすれば奇蹟が起きるそうで・・・・
    ヘッジスの水晶ドクロとして有名な、この水晶のどくろは1927年にマヤのペリーズ遺跡で探検家、ミッチェルヘッジスによって発見された。
    発見当時は顎の部分がない状態であったがその3ヵ月後に発見場所から少し離れたところから顎の部分が見つかり現在の水晶のドクロとなっている。
    高さ25センチ、重さは約5.4キロで、年代測定法では約3600年前に作られたとされている。
    これは天然の山水晶をくりぬいて作られており、ただ形にしたのではなく、歯の一つ一つまで精巧に作られていて下顎の部分と組み合わせると上下のは並びがぴったりと合い、非常に正確に作られている。
    さらに、取り外した顎の部分に下部から光を当てると、両眼が発光するという造りになっている。
    これは水晶の複雑な光の屈折率を考慮した上で製作されており、現代の技術を用いても製作は不可能であるという。
    水晶ドクロは透明な輝きに満ちており、太陽の光を当てると七色の虹の光を放ちロウソクの火をあてると紫色の光を発する。
    またこの紫色の 光を見つめていると8割方の人は催眠状態に陥るという。
    この事から、古代のマヤの神官が儀式に使用していたものであると考えられている。
    この水晶どくろの制作方法だが、マヤの神官により何年にも渡ってこすって削りあげたとされてはいるが歯列の溝の部分に、あきらかに回転力を応用した道具(ドリルのようなもの)を使用した痕跡がありどくろ製造当時の技術(当時の技術では車輪、滑車など、回転式の道具はいっさい知り得なかった。)という点や、なによりも現代技術を用いても製作は不可能であるというところがオーパーツたる所以である。
    また、この水晶ドクロは複数発見されており イギリスの大英博物館や、フランスの人類学博物館アメリカのスミソニアン博物館でも展示されている。
    特命リサーチでの特集の中では この水晶ドクロは全部で13個あり全てが再び一ヶ所に集結した時、宇宙の謎が暴かれ人類を救う」という話が紹介されていた。
    http://www6.plala.or.jp/nagaku/main-skull.htm
    この新しいアクエリアスの時代に、マヤの聖なる儀式センターを活性化するために、再び水晶ドクロは戻って来ます。
    古代マヤにおいて、ピラミッドや神殿の頂上には水晶、または水晶ドクロが置かれ、宇宙からのエネルギーを集約してそれを建物や大地に流していました。
    それによって、聖地は活性化され、まるで異次元空間のような高い周波数で磁場を上げます。
    水晶ドクロに蓄積された記憶や情報量は計り知れず、現代のコンピューターや人間の頭脳をはるかに凌ぐものです。私達は再び水晶ドクロと共にワークをし、その記憶にアクセスする必要があります。
    聖地の神殿に再び水晶ドクロが戻される時、何世紀にも渡ってそこに保たれてきたスピリチュアル・エネルギーが流れ出します。
    宇宙的な活性化を与えるその水晶ドクロは、これから起こるであろうことの始まりを意味します。マヤの永遠なる祖先の宇宙的な知恵によって、人間の意識は変化し、悟りへと向う始まりの瞬間なのです。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    クリスタル・スカルといえばインディージョンズの新作ですが、面白い記事を見つけた。
    http://feature.movies.jp.msn.com/special/indiana2008/legend10/default.htm
    極秘映像をマスコミに売ろうとした男が逮捕されたり、うっかり内容をバラした新人俳優がクビになったりと情報戦も過熱した今作。その謎に包まれたストーリーの一部がついに解禁された。
    キーワードは1947年のロズウェル事件。
    アメリカ政府がUFOと異星人の死体を回収したのではと憶測を呼んだ事件である。
    果たして、古代の神殿に眠るクリスタル・スカルとナゾの遺体との接点は? いよいよインディの冒険も宇宙規模にスケールアップか!?
    ホンマ?かいな?

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M総研さん
    じゃがいも。このまま進展すれば・・・というわけで、実験としては良い結果かと思います。しかし、この大鉢は移動してから一気に弱りました。環境の変化に弱いみたいですし、来年こそ露地の多くをこれにと思うわけですが、再来年からは連作障害を考えねばなりませんね。
    6/8は雨予報60%となってますね。しかし、車での移動が主でしょうし、撮影ポイントでは武良さんの車の性能が発揮され、カメラを雨宿りさせながら撮影することになるかもです。
    MIBぃい~んさん
    もう何度もMr.ビーンさんに出会っているんでしょうが、その都度記憶を消されているので思い出せないでおります。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん・M研さん、拙HPへコメント感謝デス。
    WP;Working Poorで平日休みの本日、梅雨の晴れ間
    を近所のお散歩でした。
    我田引水の季節ですが水田畦から、雉が空を飛びました。
    これはUFOならず、IFOです[絵文字:v-22]。
    その姿、どこか?過の恐竜の飛翔のごときです。[絵文字:v-15]
    ついでに、先日の高尾アルバムCK、またまた、
    Zooo!を発見。こらりゃ、Phantom?でしょうか?
    ディスクスキャナーでしょうか?[絵文字:v-39]
    皆様、小生誘拐の折は拉致被害者の救済を!![絵文字:v-17]

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    amatoさん
    これはまたすごい写真・・・。[絵文字:v-12]
    http://jikuusennin.blog101.fc2.com/
    高尾山には天狗伝承はなかったでしょうか。
    実は、私も摩耶山の頂上の猿田彦大神の祠のところで、オバQのような白いカーテン状のものをビデオカメラに収めております。とても似ているような気がしまして。
    http://rainbow.xn--kss37ofhp58n.jp/general/ufo/boomerang2.htm
    猿田彦とはご存知のように天狗さん。つまり精霊とも妖怪とも神様とも言える神霊かも知れないと思っとります。
    3番目の写真は、いったい・・・???
    頭巾を被った顔のでかい鞍馬天狗?
    妖怪型UFOと言えそうです。
    しかしよく写るデジカメですね。未確認影像向けカメラと言いますか。ビデオカメラでもシャッターチャンスはそう滅多にあるものではないときに、この高確率はどうなんでしょう。UFOのほうが好んで写りに出てきている感すらあります。
    拉致されたときは、お弟子になられたと考えるようにします。(^^;

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥人さん
    おおせの通り、高尾は天狗の山です。
    高尾山には有名な
    薬王院飯縄権現堂[絵文字:v-34]があり、その前には、右側に鼻の高い大天狗、そして左側には烏の嘴を持った烏天狗の小天狗の像が立っています。
    http://www.takaotozan.co.jp/
    古来より高尾山は天狗[絵文字:v-34]の住む 山だそうです。
    ☆以下:08/03/25の内外タイムスのコピペで恐縮ですが・・http://news.livedoor.com/article/detail/3568562/
     [色:0000FF]「高尾山は開山こそ744年の奈良時代ですが、この地に特別な霊験が宿ると庇護が厚くなったのは中世以降です。特にこの地を崇拝した権力者の名を上げるとするならば武田信玄、上杉謙信、北条氏、徳川家康ならびに徳川将軍家、そして、明治政府。また、高尾山薬王院は真言宗智山派という宗派に属するのですが、この宗派の始祖が興教大師という真言宗中興の祖と言われる人。弘法大師が唱えた真言宗の哲学で『宇宙』というのは非常に重要なキーワードですが、現代人が考える『宇宙』に思想的に近い『宇宙』を教義に取り入れたのが、この興教大師。この人自身が宇宙人と接触があったという仮説を唱える研究者もいるほどです。この土地が庇護されてきた要因を考えるとき、宇宙からの使者を結びつけるのは決しておかしくはないのです」
     徳川家康が宇宙人と接触を持っていたという説は有名だが、その徳川家康が特に重要に庇護した土地となればこの地が宇宙となんらかの縁がある土地だという推測は容易だ。しかし、なぜ平成のこの時期にUFO目撃情報が激増したのだろう?
     「一つ考えられることは首都圏中央連絡自動車道の建設に伴い八王子城跡トンネルが開通しこの地に大きな空洞が出来たことです。このトンネルは自然を破壊するだけでなく、結界を壊すものだとして多くの反対がありましたが、結局はすべての反対を押し切り開通してしまいました」
     K氏は明言は避けたもののトンネル建設がある聖域に触れてしまったことをほのめかした。高尾山を中心に目撃されるUFOは、中世以降守られてきた宇宙人と人間との密約が破られた結果なのだろうか…。 [/色]
    ☆Ps:Amato時空仙人?修行不足、の上に鼻も低いので天狗の弟子には
    なれそうもありません。[絵文字:v-22]

  8. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
     奥人様、皆様おはようございます。
    amatoさんの写真は「うわーっ」て感じですね。[絵文字:v-405]
     時空の結節点・窓のようなものがこの山あたりに、物理世界にとっては、高い確率事象発生エリアとして現れているような感じでしょうか。特に、最近富に時空側のエネルギー状態も変化しつつあり、次元・周波数帯間のいわゆる距離?が近くなっているのかもしれません。
     amatoさんの意識の中には、UFO含む多次元ともいえる諸現象への「常識ブロック」が少ないため、当然のごとくその向こう側の情報を取得する確率が増えているのでしょう。当事者と周囲フィールド・世界の相互干渉・同調による映像化→光を記録(デジカメはCCDという光センサー)になろうかと思います。
     思うに夢の場合と同じく、当事者の意識波動がまた変れば、またそれらしい映像化にもなるでしょうか。こちら側の心チューニング次第ですかね。気楽に・ゆったり・オープンマインド・・が良いかも・・・。
    ・・以上理屈好きのおやじの勝手な解釈で、すんませんです。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    amatoさん
    天狗系神々ご出馬の時期が来たようですね。
    猿田彦神は天神と国神の間の交渉をまとめるために天の八街に出てくる神です。つまりこの場合、宇宙文明との橋渡しをしようとする方々であります。
    当然、この先には宇宙文明移植の行程が予定されているわけですね。
    ホントに準備段階に入ってきておられること。摩耶山のいきさつからも推測しておりましたが、ついに全国的にですか。
    重ねてお喜び申し上げます。
    マッチョマンさん
    天狗伝承のある土地では、これから天狗さんたちが下準備に忙しくなることでしょう。各所でUFO目撃も頻繁になるかと思います。カメラ片手にハイキングなど如何でしょうか。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    もうわくわく~~~amatoさんの写真も奥人さんの猿田彦さん=天狗さんも ふむふむ繋がる繋がる。
    高尾山に登るスピリチャル系の人が最近多いような気がしてました。
    何かを感じているんでしょうね。
    うわ~こういうお話がすっすと出来る世の中が来るなんて~それがなんだかうれしい
    明日明後日は雨かな^^龍神がいつもついてきはりますからね。
    なんでもOK!
    水晶スカル見たい!もうそろそろ集まるんだろうな~。水晶振動しとります[絵文字:v-10]

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    メイさん
    結界というのは、不思議現象、霊現象、超常現象の発生原因たる精霊の動きを封じるためのものだったと思われます。
    そのお陰で今日まで唯物主義が全盛を極めました。ところが、本質的には怒涛押し寄せる海浜に積み上げた土嚢の砦でかろうじて死守している有様だったのかも知れないと思います。
    堰止湖がやがて決壊するように、砂上の楼閣が歯のゆらぎ抜け落ちるように、
    その日、既成概念の砦は吹き飛び、安住の立場と信じられていたものが溶解し、個々の意識は逆巻く波間の中に放り出されることになろうかと思います。
    ショックに備えて超常趣味のガイダンスで疑似体験しておきましょう。

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そういうことだったんですね。
    だまってないと適応障害か精神を患っていると思われるような感じでしたから。
    あ~すっとした^^
    そしてここからってわけですね。
    でもそういう者にとって 今までが逆巻く波間みたいなものでしたから 
    ありがとうございます。

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    メイさん
    異界情報のステーションに自然になってしまいそうです。
    いつかきっとさんも異界交信の別パターンをよせてこられてます。
    で、私はといえば、記事にするだけで、あーとはよろしく、ワン。てわけ。

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    http://blogs.yahoo.co.jp/toritoritori98/42674076.html
    坂本政道さんによれば、ピラミッドを活用して、人類を生きたまま地球生命系から卒業させることができるという。
    これは、既にフォーカス27で行われている方法でもある。
    生命エネルギーという5次元の波動をピラミッドのような三次元の構造物を通して、効率的に電磁エネルギーに変換することができるそうで、現在2年以内の実用化をめざして、ある研究機関と共同で研究中だという。
    無尽蔵の生命エネルギーをハートのチャクラなどへ大量に流入させることで、意識の進化や覚醒を図るわけである。
    もし間に合わない場合は、2010年に南太平洋のイースター島かフロリダ南方に隕石衝突が起きると予測し、この衝突による巨大津波と間接的な気候変動等で大規模な食糧危機が来ると予想している。
    ただ、どのみち大量死がこの地上界で起きても人類は、フォーカス27で卒業できるので、悲観的になってはいけない。
     
     坂本さんも私のようにヘミシンクで急激なアセンションに伴うカタストロフィーを見たのかもしれない。
    アセンションに伴う人類の大量死を予言する本はよくあるけれども、具体的な救済策を提示してこそ価値があるというものだ。
    結論としてよく言われる人類の集合意識を浄化するということが、急激なアセンションを解消させ、緩除なアセンションに導くようだが、既に時間が無いのかもしれない。本来は、地球の場がカルマの解消の場だとすれば、自力本願こそが、人間の霊性を高める近道だと思われる。
    人生の艱難辛苦と戦ってこそ、人は、高く上がれるはずだ。しかしながら、スピリチュアリズムにしても、人類救済に向けて大きなプロジェクトが神界側から動き出していることを認めている。
    人生のハードルを越えられないで死んだ自殺者を毎年大量に出している日本についても、もはや自力では通用しなくなっていると見る事もできる。彼等は、フォーカス27にたどり着けず、フォーカス23~26で、囚われてしまい、スピリチュアリズム的に言えば、幽界下層で、意識を閉じて空回りしながら生きるのであろう。
    やはり、坂本さんが提示したようなピラミッド型構造体を利用して、神の愛という至高の救済エネルギーに頼る時が来ているのかもしれない。
    今や他力本願の時代なのであろうか?・・・

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ピラミッド瞑想をやっているときに、びっくりするようなことがありました。
    あれもアセンションするとこだったんでしょうか。
    しかし、対応を誤りました。ガクッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です