水耕栽培の今と5月の収穫

水耕栽培分は・・・
水耕栽培は、「いつでもレタス」に準拠して、レタス、コマツナ、キャベツ、トマト、ししとうについてトライしている。
レタスは早いものはもうすぐ収穫できそうだ。
saien3_10.jpg

左はキャベツ、中がニラ、右がコマツナ。水耕の場合は、適当に育った時点で収穫すべきかと思う。(ニラは苗なので来年までどうなるか様子見する)
saien3_09.jpg

中型トマトとミニトマト。どちらも同じような花が咲いて、どっちがどっちかわからなくなった。ポッド苗のときからは4倍くらいに育っている。露地植えもしているが、まだ花も咲いていない。水耕のほうが育ちが早いみたいだ。
saien3_11.jpg

レタスのプラカップ栽培以外のトライ中、水耕栽培について、下手な絵で申し訳ないが図示しておく。(クリック拡大)
nae2.jpg

いっぽう、露地植えものは・・・
家の狭いサイドでカンレイシャで覆って栽培していたコマツナとシュンギク。
saien3_02.jpg

大きく育ったので、これ以上置くと硬くなるだろうと考え、コマツナは全部引き抜き、
シュンギクは約半数につき、根方から5Cmほど残して刈り取った。(シュンギクはそこからまた生えてくるとの話である)
saien3_06.jpg

コマツナは覆いをしていたにもかかわらず、初期の頃から穴が開き、地中からの訪問者を思わせた。
しかし、負けずにしっかり育ってくれている。(平面だから大したことないように見えるが、これがまた大漁なのら)
それをコマツナについてはしっかりゆがいて、シュンギクについてはさっと湯通しして、一食分ごと小分けにラップして冷凍庫にGO。
saien3_07.jpg

コマツナは食べるときに電子レンジでチンして花鰹と醤油でいただく。シュンギクは吸い物か鍋物のときに使うという、いたってシンプルなことを考えているような次第。