地球維新は始まっているのか

今日はNHKが面白い番組をやっていた。
① 環境家計簿をつけて、各家庭、個々人レベルでCO2排出量のほどを認識し、その量の減少に取り組もうというものだ。
入力項目は、電気代、ガス代、水道代など生活基盤を支える資源。そして石油製品として作られたプラスチックなどのゴミの量など。
それをつけることで同時に家計を見直すことにもつながるというわけである。
https://www.kepco.co.jp/kankyou/kakeibo/index.html
https://eml.edb.miyakyo-u.ac.jp/JOHO/kakeibo/kids/index.htm
② 夢の本の話。ここで言う”夢”とは夜中寝ている間の夢のことではない。子供が将来に対して持つ”夢”であり、たとえ90歳になってもまだ未来に向けて発展しようとする”夢”のことである。
そのような”夢の本”が発売されている。
https://dream-project.info/book/1-100.html
そこには、希望に満ちた人々の心の発信がある。夢と希望こそが未来を開くのである。
③ 明治サイエンス事件帳なる番組は、このブログにはふさわしかろうか。
今日は、明治初頭にブームになった”こっくりさん”を取り上げていた。明日は”千里眼”を紹介するらしい。
”こっくりさん”は欧米の”テーブルターニング”という心霊現象がはしりのようで、テーブルがこっくり傾くことからきているらしい。
それが様々に形を変えて、紙に書いた文字にポイントを運ぶ”ダウジング”手法なども現れてきた。
”こっくりさん”については、井上圓了によって科学的な説明が付され、ブームは終息していったらしい。
というのも、”不覚筋動”(知らず知らずのうちに筋肉が動いてしまっている)という説明で、マイケル・ファラデーも不可思議な”テーブルターニング”に先立って、筋肉の動きを指摘していたのと同義。とにかくこのことが新聞などで世間に知られるようになると、ブームも自然消滅していったようなことだったらしい。
さてところで、このブログに関わりの深い”いつかきっとさん”の手法は、”こっくりさん”で指摘されたような”不覚筋動”の問題が、発生しないことを申し上げておきたい。
というのも、異界に質問を発するまでは同じとしても、回答を得るところが、任意の新聞紙面の見出しや写真といった、交信者の主観や筋肉運動を交える素地のないところであるという点である。
もしも異界の交信者があえてまじめな回答をよこそうとするなら、出版元の新聞社などの編集者の考えをコントロールするしかない。はたしてそこまでできるわけがないというのが普通の考えだろう。ところが、回答結果を見ると、かなりの精度で有意義な回答となっていることにびっくりするわけである。
これをもし井上圓了なら、どんな解釈をしてくれるのだろう。彼は妖怪学なるものを論じていたようだが、ほんものの異界の意図を封じることまではやってもらいたくないわけである。
私としては、この手法を”こっくりさん”ならぬ”いつかきっとさん”と命名してほしいくらいである。というのも、未来に希望を灯すような回答を発信してくれているからである。
さてそのサンプルを、本日、いつかきっとさんはよこされている。しかも、絶望に満ちたノストラダムス予言がなぜ外れたかの真相に迫るものだ。
------------------
先きごろ、Pさんが「ノストラダムスの大予言」に言及されていましたので、その予言の応答を集めてみました。
Q ノストラダムスの予言と2012年の予言 決定的に違う事  A 大進出計画
Q 「1999のノストラダムスの大予言」何も起きなかった。次もまた同じになる可能性ある?                                   A せず 核問題は連動
Q 1999年の予言は何が効で、起こらずに済んだのか?  A 拠点・閉 新体制へ
Q 【ノストラダムスの大予言】って何だったの?    A 転換 再開発で新構想
Q 1999の【ノストラダムスの大予言】は何だったのか?   A 歯止め 抑制 独自の設置要請施行 負担のみ増加
------------------
またもうひとつ、UFOや宇宙人の動向に関する真相にも迫ってくれている。識者の参考になれば・・・。
------------------
ユミットは、スペインの人に手紙を書いた宇宙人です。【宇宙人ユミットからの手紙】
Q 宇宙人はどのように人類に介入しているか?  A 保護の手 対策に遅れ
Q 「スーサ」「カータス」とは?  A 出前の輪  (■UFO宇宙船の名前です)
Q オコットとユミットとは?  A 抗議 米・事件発生防止を
Q ユミットの、人類に対する計画とは?  A 保全
Q ユミットは、人類が核を使うことを「」する  A 解消
Q 前世が宇宙人だった人の特徴   A 真相解明
Q UFOが姿を見せるとか、救助に来るって本当?   A 応急対策拠点 
Q 「UFO」とは?  A 情報 流出
Q 「UFO→情報流出」その情報に対する日本一般の評価は?  A 和解勧告 骨子案
------------------
かねがね申し上げているように、人類は知能が発達しているとはいえ、先を見通す能力を持ち合わせていない。
このために特化した能力を示すシャーマンが重用されたのも、古今世界共通のことであった。
今では科学者が科学的手法を提供して未来予測をしているが、実効の揚がっている分野はそれほどありはしない。
地震予知は確率的表現でしか表し得ない無力さを露呈している。
科学技術の産物は当面の利便性だけで、後々問題の生ずることばかり。
経済予測も作った立場の者ですら予測がついていないという有様である。
とかく不安定さを醸す時代には、先を見通す力が頼られる傾向にあると言えるだろう。
アリンコ人類とは、先の読めない二次元平面世界に蠢く人々を揶揄した表現である。
だが、二次元平面が仮定できるなら、三次元空間も仮定できるだろう。
ようやく最新科学も、多次元を仮定するようになっている。一昔前なら笑われたようなことだ。
アリンコ人類にとって、蜂や虻の高みから見下ろす感覚は掴めるものではない。
だが、もし蜂や虻から情報を得ることができたとしたら、どれほど面白いことだろう。
残念ながら、この人類というアリンコには蜂や虻を認識する能力すらもない。
彼らがパラシュートをつけて落としてくれる情報が頼りにできるという程度かもしれない。
それを拾う力を持って、あるいは拾う手法を見つけて積極果敢に取り組む人たちのことを、シャーマンと呼んでいいかと思う。
再びこうしたシャーマニズムがブームになろうとしている。それは明治維新と同様に、現代において維新が始まっているという現れであろう。
このブログでは、いつかきっとさんという新しいタイプのシャーマンの発信に注目していくつもりである。

「地球維新は始まっているのか」への27件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    奥人様
     ムムっ始まっていますね。間違いなく。
    えーっわからないーっ、どうしよー!(a△a)と言っても、「そんなの関係ないーーっ!」っていう段階なのですかね。ここまで来てしまった、しかし、もうは未だなり・・なんていう事らしい・・そんな気がしている次第です。目先の連続では解らないけれど、時間軸を少し大きくして、数コマ先との比較では歴然とするようなものでしょうか。目先に忙しい現代人では解かるのがチョッとむずいかも知れないような・・。
    あれえー?そんなの関係ないー?!

  2. SECRET: 0
    PASS: ec0405c5aef93e771cd80e0db180b88b
    最近はウンモ星人の話が結構話題になっています。徳間書店の5次元文庫で新たに発刊されたようです。私もブログで取り上げました。
    ウンモ星人によると、1994年もシューメーカーレビー第9彗星が木星に衝突した事件はNASAの陰謀だったそうです。以前こちらのコメントで闇勢力が木星を点火させようとして失敗した、という情報がありましたがそれとも符号します。
    色々興味深い話もあるものだと思いました。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん!!
    阿久津先生が僕の「意識」の考えに非常に重要な関係記事をクローズUPしてくれています!!
    http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001046
    ----------------------------------------—
    量子テレポーテーションとは、ひとつの光の粒が、もうひとつの光の粒にそっくりそのまま乗り移る不思議な遠隔作用をいう。
    同じ場所で同時にできた双子の光子は、その後の運命も共にする。
    片方の光子が変化すると、離れた場所にあるもうひとつの光子も同じように変化する。
    どんなに離れていても変化の情報は瞬時に伝わるため、伝達速度は光速を超えることになる。これは、アインシュタインが量子力学を否定するために持ち出したもので、「EPR(アインシュタイン・ポドロスキー・ローゼン)」「EPRパラドックス」と言われる。
    EPR相関にある光子を作り、少し複雑な測定方法を用いると、片方の光子の量子状態が消えると同時に、もう一方に同じ量子状態を出現させる量子テレポーテーションが可能になる。
    光子を送信者と受信者に配っておけば、その2つの光子間の相互作用で量子テレポーテーションが可能になるのだ。
    1998年、古澤氏は、レーザー光を使って特殊な光子のペアを作り、離れた光子の間で光子の状態を瞬時に転送する実験に世界で初めて成功した。ちなみにSF映画などに出る人間のテレポーテーションは、理論的には極めて難しいそうである。
    目に見えない「意識」=「超光微粒素子」であると言うことがこの記事でもうかがい知れます。
    ----------------------------------------–
    「光」は「振動」して「共鳴」します。
    どんなに離れていても、たとえ宇宙の端から端まで離れていても、次元も超えて「共鳴」します。
    この「共鳴」は特殊な呼吸方法で「振動」するようです。
    M総研は小型UFO通称「ディスク・スキャナー」も実は「超光微粒素子を読み取り人間の意識:想念」も読み取っていると感じます。
    地球上の現在の科学技術ではまだまだそこまでの技術はないと感じますが、以前に阿修羅で投稿された方の意見の中とM総研の以前のブログの「水晶」が「意識」の「共鳴」を「振動」でそれらを読み取っていると「私の直感」で強く感じます。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん
    大いに取り上げていただきありがとうございます。
    実は、すごいことを思いついてしまいました。
    Pさんと私は良いコンビにならないかなということです。
    んんん・・・・?
    つまり、ふたりでグログ作れないかな?
    私は硬い、Pさんは柔軟。私はメカがダメ。Pさんは出来る。私はコメント返事がダメ。Pさんは?
    Pさんが改憲派なら、無理ですけど。
    どうでありましょうか?重荷すぎますかね~~。
    上に相談してみましょうか?

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥人様 いつかきっと様
    私の人物評で
    「教育・将棋 集中力・効果 プロ・指導 普及」
    と言うことにつき、昨日寝ていて思い出したのですが、自分と全く同じ生年月日の人にまあまあ有名な将棋のプロ棋士がいることを思い出しまして、驚いた次第です。他のことは、まあそんなもんかなーと納得もできたのですが、将棋だけは納得いかなかったのですが、これでようやく頭の中が繋がりました。(気づくの「遅っっ!」っちゅうことですみませんです。)ただ、私は個人情報非公開方針なので、そのプロ棋士が誰かは言いませんが。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさん
    あー、協力してあげたいです。ですが実は、2008年度に自分のキャリアの為というより会社の為にどうしても取らなければならない、自分にとっては難関資格がありまして、そろそろ本当にけじめとして精神世界から閲覧も含めて姿を消さなければならないと覚悟を決めようとしておりました。今回の試験は論文試験で、前回のような既存知識で誤魔化せる内容ではなく、同様の論文と政府発表の白書に全て目を通し、何度も反復して記憶・理解しなければなりません。記憶・理解をした上で自分の論文案を作成せねばなりません。2月になったら勉強スタート!と考えておりました(と言って、もう明日!)ので、今武者震いをしていたところだったのです。
    加えて心境としては、外界の変化への興味とか○○次元に行きたいという思いが静止しまして、シンクロしております。現実の世界の課題を真正面から修行として取り組むその「機」も熟したように思います。
    シンクロついでで言うなら、いつかきっと様の私を活かすという着想と、私の思い 4と5のコメントが同期しており、意識ではつながり始めているのかなーというところで申し訳ないです。(娘と同じ血液型・誕生日という偶然は伊達じゃない縁です)
    再度申し上げますが、会社は10数名の人間を抱えており、右肩下がりの公共事業に依存している関係上、サバイバルはますます厳しくなります。サバイバルとは、有資格者が何人いるか?その資格者の下、成果物の品質は?が問われているのです。ゆくゆく駄目になったとしてもその時々に努力しておかなければ、自分の人生と会社に禍根を残すこととなり、闘おうと思っております。
    もう一つ。いつかきっとさん のベクトルは、神の心を感じるレシーバーでいらっしゃいます。私は、どちらかというと自分がどこまで神に漸近できるかを試している者であり(と言ってもこの程度の有様で恐縮です)↓(上から下)↑(下から上)というスタンスが真逆になっておるような気がしております。その意味で奥人様のような神を感じる・知るタイプの方に協力を求められた方が、推進力はあるような気がします。しかし、この真逆な矢印は、ハートチャクラにゼロポイントを作り出す 重要なきっかけになるかもしれず、本当はご一緒した方が良いかも知れません。
    ですが、もしブログを開設されたならコメントにて盛り上げていきたい思いは持っております。ですが、その比重が今までのように行けるかどうか に自信が持てないわけであります。
    他の忙しくされながらも、啓蒙のブログ活動をされている方からすれば、何だPはやっぱりこの程度かのそしりも受けるかも知れませんがそれは覚悟の上であります。いろんなご批判があっても、私は私の道を行くしか有りませんので。
    ご理解いただければ幸いです。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あーPさん
    ごめんなさい!そんなに長い説明してくださって、申し訳ありません。
    思いついたらすぐ書いてしまいました。でも書かないでいるとずーと考えることになるので、・・・もうすっきりしました。
    本当に、本当にごめんなさいね。
    また何か質問したいことありましたら呼んでください。一日に一回は見ていますから。
    少し近づけたかもしれませんね。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさん
    Pさんはきっと実業に精励せなならんのやと思いますよ。
    そのへん、森の放蕩モンではどないでっか。メカもコメもあかんし、いまチョイ忙しいけど。[絵文字:v-16]

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさん
    いやーこちらこそ、プライベートむき出しですみませんです。私をご指名戴いたところだけでも感謝したい気持ちというか、誇らしいと言いますか、正直嬉しかったです。私もそろそろ、知力の賞味期限が切れそうで、それは偽装では乗り切れそうもなく、今の内に!と思っておるわけです。2012年にアセンションとか、いや3年後にそろそろとか、色んな話があっても、我が社の場合明日をも知れませんので・・・。暫定税率問題次第では、本当にどうなるか・・・。業界が縮小したら、とった資格も「パー」です。まさに、インディージョーンズが、巨石に追いかけられている、あんな感じの人生でしょうか?いつも巨大な事情に翻弄され、追い立てられ、対策を余儀なくされる人生です。だけど、多分望んでこの人生を選んだみたいです。結構楽しくなってきました。
    私の同世代の友人などは、精神世界などに脇目もふらず、本当に真面目に一生懸命世の中に貢献しながら頑張っております。そういう世代であるということも言えます。で、自分は精神世界でも「はまる」と現実そっちのけになるのですが、そんなことで良いのか?という自問自答も湧いてくるわけです。どちらの方が、覚醒しているのか?と疑問も湧いてきます。一度、神様にも質問してみてください。銀河ネットでも、精神世界の知識をあれこれ探求することと、統合意識の構築の度合いは比例しないと言います。現実が全て、テキストになっているし起こる出来事は全て完璧なタイミングで起こると。そう考えると、現実を大事にしたいなーと思ってます。前のコメントでも書きましたが、上次元ってそんなに楽しい?という いつかきっとさんの発言からも良い影響を受けております。多分、死ぬと負荷がなくなって、楽で色んなことがわかるかもしれませんが、成長はできないのでは?って思ってます。だからその肉体を離れた立場から人間として生きていることを俯瞰すれば、「ありがたさ」というのはどんどんこみ上げてくると思っております。ようやくそんなことが少し見えてきました。また多弁となり恐縮です。いつもいつも応援している気持ちがあることだけは、熱く熱くお伝えしたく、コメント致します。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pさん
    悪りぃが、いただくぜ。[絵文字:v-37]

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさん
    私は、護憲派タイプですよ。言い忘れてましたが。ただ、兵器・兵力を持っても、それがどうコントロールされるかが問題かなーって思ってます。人間の意識の中には、暴力的要素がひそんでおり、気道で言うなら 右の気道(ピンガラ) を構成し、チャクラで言うなら、第1と第5が該当し、六道で言うなら、地獄と阿修羅が関係しております。暴力若しくは暴力的意識がこの世の一部を構成していると言っても過言ではありません。暴力的要素を如何に昇華し、最悪自衛の戦争を行うにしても「義」にかなっているかが問われるように思います。
    戦争と平和、占星術的に換言すれば、牡羊座とてんびん座、対局の価値がありますが、これらのど真ん中にゼロポイントがありそうです。何でもどうでもこうでも平和が正しいのではなく、戦争という最悪の手段でも時にはとらなければならないこともあるということの真理に気づいたときに、宇宙意識に通底し、真理のデータが紐解けるような気がしております。
    ちなみにこの喩えは、クリシュナとアルジュナが、バガバットギーターにて議論した内容がそのまま理解しやすいと思います。
    森のくま さん
    フォローすみませんです。

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森のくまさん
    たのんますぅーって、久しぶりに出てきましたわい。なんにも貢献できんと、本当に本当にご免なさい。いろいろありすぎて、何が優先順位なのかわかんなーい状態でもありますけど、目の前の現実から行っておきまーす。

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    しまった。
    本名が出てしまった。
    ぬかりがおおくなったなあ、最近。
    Pさんは大家族の面倒みたげてね。
    天はぎりぎりのことで人を試すもんだなあ。
    ゆー・るー・さ・ん。

  14. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    Pさんへ
     誰しも自由自在でいいですよね。元々精神世界という枠があったわけでもないと思うんですが、とにかく分けて判別したがる、分裂・破砕型文明のせいでしょうか。あちら・こちら、上下等が出来ています。
     日常の普通の生活の中にこそ修行はあるもの、人里離れた所だけにあるわけもありません。最も刺激や試練のある人間世界をひょうひょうと堂々と生きるようにすべきですわー。もっとも本来、神仙・下界などと、あれこれと分ける必要もなさそうにも感じていますがー。
    ・・ってな、いつもの勝手なコメでありました。

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森のくまさん
    いやいや、天は自分に程良い試練を与えてくれてますよ。大丈夫です。限界ぎりぎりの試練は、意識エネルギーを最大限伸ばせるように思います。筋力トレーニングでも限界ぎりぎりの状態を6秒維持すると最大に筋力が伸びるそうです。筋肉も魂や意識の反映だし、同じことじゃないかと。
    しかしながら、そうした温かいご心配の気持ちが嬉しいです。勉強・業務 の息抜きの馳せ参じまーす。
    マッチョ万次郎殿
    ですよねぇ。本当にそのとおりだと思います。日常に気づく連続を持つべしとの万次郎殿の「真理の教え」は私の中に息づいており、精神的に快調な時ほどそれが意識できますから。外界の変化もわかる時はわかるだろうし、わからん時はわからんだろうし、この宇宙と自分に全幅の信頼を寄せてゆったり歩みます。

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    皆様
    http://tamabook.com/SPNE/shop.cgi?iframe=./shop_html/home.html&height=700
    外界不干渉かつ不感症の P ですが
    上記URLのアル・ゴア大統領就任説(byジュセ)には驚かされました。
    冥王星が山羊座に入った今、劇的な政変が予測されますが、これほどまでのストーリーは思い描けませんでした。
    日本も、自民・民主 という枠組みでない再編が起こるかもと思ってます。

  17. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pさん
    私はアセンション後を探っていますけど、我々の世界の状況で推理すれば、定年退職後の生活に似ているようです。
    冒険が済んで、帰宅して、その翌日から何をするのかといつも考えます。
    でも、今のままではダメなことも確かで、・・・その辺のことは「気持ち」でわかります。グっと来てます。神の悲願なのです。
    ●進化組
    Q 100年後進化した人の暮らし           A 開発
    Q その時、助かるひとはいかなる僥倖が与えられているのか?  A 帰って リコール
    Q 進化すれば・・・?                A 拍手、涙、笑顔、歓喜
    Q 上がった人を待っている楽しみとは?        A 感謝 帰国
    Q 進化した人は何をして生きてゆくのですか?    A グァム移転 (■表は米軍ネタ、皮肉!)
    Q →楽園に行くこと?                A 計算・構造
    Q ★アセンションするという事は、いわば「」が「」になる事  A 高齢者施設  拡大
    Q アセンションするはいいが、退屈人生の始まりでは?   A 人材育成・課題
    Q アセンション後を比喩すると黎明曰く「ホビットの村」、別の比喩で  A 宴席 接待
    Q →「宴会・接待」って、飲み食いしなくなるのでは?  A 軒並み減 
    今後も、皆さんの会話を聞きつつ、話題に沿って、細目データまとめしたものを書き込みさせていただきます。
    森野さん、右上に新アイテムがありますね。私は黒猫を飼っているのでそれにしました。(自分で選択するのかな?)

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさん
    いやー上記やりとりは
    びんびん 来てますね~
    アセンションしてもちゃんと
    「人材育成」「課題」があるんだと
    定年退職後の生活・・・
    現実世界の話ですが、
    今までは良かったのでしょうが
    これからの世代に定年退職って
    あり得るのか?と疑問に思っております
    死ぬまで働くしかないのかなーと
    国民年金加入率5割前後の国で
    現実世界から定年退職の概念が消えるのかなと覚悟しております。
    武蔵坊弁慶の立往生
    独眼竜正宗の座ったまま往生
    のような壮絶なる臨終を覚悟しているのですが。

  19. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつかきっとさん
    Pさんもマッチョマンさんも応援してくれますよ。いろいろとアイデアも出してくれるでしょう。
    右欄の変わったパーツのこと? これは性格から守護神霊がわかるとのことで、診断してみて、結果がカラスと出たようなことです。
    むろん直にGetすることもできるようですが、いちど診断にトライしてみては如何。
    これはブログに張るパーツなので、それを表そうとするなら、ブログが要ります。
    あなたもやる気が出てきたようなら、同じ右欄の一番下の-FC2から入って専用のブログをひとつ手に入れてはどうですか。

  20. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    奥人様 こんばんわ
     よーく、お解かりですなー、いつかきっと様になら、何でも出来ることはさせていただきます。何でも・・・(出来る範囲のことですが)・・結構出来る・・カモ??知れないですぞー!!
     がーはっはっは!!・・・うううぐっつ・・(あっ・あごが、あごが-wwwう)

  21. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん
    頼りがいのあるお言葉ですこと。ホホホ
    ガラスのあごに乾杯!!

  22. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん!!
    ちょっとヤバクなって来たかもしれません。
    今日のブログで公開しましたが、その件でお昼に武良さんと電話しました。
    とうとう来たのかもしれません!!
    黄金の意味不明の記号のような文字が眉間の少し上の辺りから湧き出てきました。
    あふれて出てくる記号のような黄金の文字みたいなものの中にはなにやら丸い模様に線がところどころありましたが、あまりにも、そのあふれる出てくる記号の速さには僕の記憶がついていくことができませんでした。
    この状態をよりわかりやすく表現すれば、フラッシュ映像を何枚も連続で見せられているようなものでした。
    うううんんん???・・・
    まったく意味が分からない??????????????????????????
    不思議な体験だ~!!
    異音も10~15秒くらい受けました。
    武良さんいわく、「来たのかもしれない」と・・・
    夢ではないようなのです。
    ハッキリと意識がある状態でした。
    慌てて起き上げって窓を眺めていたら家内が気づいたようでした。
    うううんんん???
    4度目のUFO遭遇の前触れか?!!
    武良さんからのアドバイスで、次は書く物を用意しておいた方がよいと・・・
    2回目の遭遇からほぼ1年がたつのでもしかしたら・・・
    先ほど友達から電話があってその体験を言ったら笑い飛ばされた~!!
    しかし!?
    マジでやばいですヨ!!

  23. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M総研さん
    そろそろ会見ですか。
    今時となると、きっと宇宙にテイクアウトされるということですね。
    ぜひまた帰ってこなくてはなりませんよ。
    あなたは勝麟太郎のように、あちらとの交流の魁たる大物になってしまわれたのか。
    どうしてそんなに大きくなってしまったんですか?
    なんでやろなあ。
    きっとまじめにやってきたからよ。
    そう。まじめに利他行を実行してきましたからね。
    Pさんも大家族のために頑張ってるし。
    みんなすごいです。
    私が金色のローマ数字が降ってきたのを見たのは確か高校時代。
    その頃、宇宙人二人と会見して、記憶を消されたんですよね。
    その程度で終わっちゃ勿体ないよ。
    ちゃんと異文化交流の魁を果たしてね。

  24. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥人さん
    黄金のローマ字とは?
    うっん?
    もしかして?
    僕は黄金の記号のような?
    ・・・・
    でも多分本物の現象なら駆け引きするかもしれません。
    その駆け引きとは、本当に本気で人類のことを考えている人は助けてくれるのか?と・・・
    ばちあたりな邪まな考えかもしれませんが・・・
    やはり私達の「想念」によるけじめなのかもしれませんが・・・

  25. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M総合研究所さん
    きれいに切り抜かれたような金色のローマ数字でした。それが次々と暗い空間から降ってくるんです。
    あるいは、ふすまにいっぱい大きな青虫のようなのがくっついていたりしたことも。
    つまり部屋が異次元に入り込んでいるようで、通常ではなくなっているわけです。
    神戸の家の私の部屋はたびたびそんなふうになり、そのようなときに宇宙人もやってきたというわけです。
    駆け引き?
    だめでしょう。
    彼らは問答無用。
    そんな気を私も起こしたので、私に関する計画は棚上げです。
    やたら遅いとか云々せずに、素直に待ってたらいいと思います。
    ただしテイクアウト後の経験は消されるでしょう。というのも、帰還後の地球経験との乖離が激しいから。
    よって、地球が変化するまで帰らないのがひとつの手かと思います。

  26. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん
    マジデすか!?
    次元空間の歪みですか?
    フラワー・オブ・ライフにもタブレットのことが記されていて、古代にも幾度となく異次元の入り口が時折開いて出たり入ったりする存在がいたと言うのです。
    また古代人が異次元に出入りをしてヘリコプターを見てきた事実が残されていますよネ。
    http://www.geocities.com/CapitolHill/Congress/8020/interestingstuff.html
    武良さんも坂本さんも搭乗経験があるとちらほらと・・・
    しかし、昨日の夕方、ひどい嘔吐感と目まいがして仕事も速めに切り上げ帰宅。
    体が熱いような感じがします。
    多分、関係ないと思うのですが・・・
    正直、テイクアウトはもう少し心の準備が出来てからの方がいいのですが。

  27. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M総合研究所さん
    テイクアウトはお客様の自由なのです。
    こちらで決められる問題ではなかったりして・・(^^;;
    歪みかどうかは分かりませんが、部屋の空間の状態がいつもとは異なっているのです。
    特徴としては、視界が立体認識されない、シーンという脳内の音が大きくなるといった経験が付随します。
    空間が人為的にそうされてしまったのか、たまたま意識が入り込んだかしているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です