油断大敵・・・邪神の妨害

この時代に手段を選んでなどおれない。
奥人も同様の説に立脚する者であるため、以下のサイトを推奨することとする。
https://cosmicesse.exblog.jp/
ぜひ、神々の世界の真実を汲み取っていただきたい。

「油断大敵・・・邪神の妨害」への14件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pです。
    奥人様、見ました。実は今日、たま出版BBSの例の書き込み
    気にはなっていたのですが、見ている暇がなかったのです。
    この記事でほぼ理解できました。かなり、理解を示しつつの
    品格あるご批判ですが、私は、そもそも理解ができません。
    本当だとしても、この方法に組することはありません。
    銀河の光 ??? 最強は、愛であり、慈悲なのではないでしょうか?
    宇宙には、神が満ちているし、エネルギーは無限大。
    矮小になっているのは、そのエネルギーを取り入れられない自分であり
    自分を如何に解放するか。
    太陽系の 神・仏? 誰が、仏を太陽系に限定したのだ?
    仏は、3千大千世界の王 欲界の須弥山=1銀河
    仏は欲界の上位である色界そのさらに上の無色界それを超えた
    涅槃に達した存在なのだから
    何かスケールを間違っておられるのではないか?
    既存の宗教を知り尽くしてから後に、装置云々を議論してもらいたいが
    仏教を本当に知ればその時点で「物質的装置」には行かないはずだが?
    仮に寄進を受けるとするなら、キリストではないが
    たとえコップ1杯の水でも受けるべきだ。そこに入っている愛は
    無限大であるのだから。その愛は、銀河の何とかより尊いのではないか?
    最近、神話にしても宗教にしてもあるいはそれらの精神的な行にしても
    基礎をおろそかにして、誇大なことを言い出す傾向を見る。
    もっと謙虚にならなければならないのではないか?
    自分の知らないことを知らないという素直さがなければ、そもそも
    銀河のエネルギーとか「太陽系の仏」とかそんな言葉が出るはずも
    ないのだが。私は大した魂ではないが、基礎を大事にして、知らないことは
    率直に知らないと認めて、謙虚に学んで行きたい。それが進化だと
    思っている。倫理の基本にあるではないか、「無知の知」という言葉が。
    すみません。途中から暴走してしまいましたが、たまにはこんなんも
    良いのではないでしょうか?
    私も、もっと旧神話・新神話を学ぶことにします。この彼への批判はそれからでも
    遅くなかったです。私も「この意識レベルの低さ」で彼を批判してはいけないと
    最後に反省しようっと。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pさん
    >太陽系の 神・仏? 誰が、仏を太陽系に限定したのだ?
    そう。基礎勉強ができていないようですね。
    仏はこの宇宙から離脱した存在です。
    スケール間違い。その通りです。
    ただ、考え方は従来の宗教観にはない革命的なものです。
    革命的な考えは私も取っているため、ほぼ同じだとし、まとめがうまくなされている点で、教えとしては相応しいと思ったようなことです。
    見に行った人のいくらもが共感しているでしょう。革命的部分に共感しているんです。
    なかなか気付きませんが、世の矛盾を数多く見聞きし、何ら改善される様子がなければ、なるほどそうであろうと得心の行く考え方です。
    宗教思想に浸かっていれば、矛盾を上手に包んでしまう論に、個人見解や想いは圧されてしまいます。そして、なんとなく違和感を持ちながら、妥協しているという状況となります。
    ふつふつと涌いてくる素直な思いは、真実のものです。それが他者(既存宗教)の知識によって曲げられるところに、真実が表に出ない理由があります。それは事態を見ないように仕向け、解決を遅らせるばかりです。
    その背後に、神仏界の階級制度があるからというのは、説得力があると思います。それは現界のカーストや格差の源流であり、アガスティアの葉の逸話を見ても分かるように、寺院にルピーを寄進して浄罪できるといった、一見、こんなことでいいのと思われるような事実があったりするわけです。それも神のシステムゆえ良いと妥協するなら、貧困や差別は原因が辿れず、解決できなくなります。
    そういう意味で、革命的教えの普及による人類の啓蒙は必要と考えます。
    時代の先駆者氏は、一般知識の乏しさから見て、きっと自分の得心したところから知識を集めたのかも知れません。たとえそれが私のサイトであっても構わないわけで、私は任意の人がそれで宗教を開いてもいいとコメントしています。
    しかし、もしそれが金集めの手段になっているのなら、教えはいつか手段の汚なさのゆえに汚されてしまいます。レアメタルで作る装置とは、幾何学的な碑のようなものでは? そんな貴重なものを埋めるのですから、風評ばかりひとり立ちするでしょう。高級感に弱い信者を教えに酔わせておいて、金を出させる手口ではないでしょうか。いつか目覚めた人によって訴えられかねないと思います。その手口と共に、肝心の教えまでもが弾劾されることになる。それを予知して私は怒っているのです。
    金は人が迷妄の価値ながらも執着を置くものです。喜捨の形をとっても、多くの打算が追随しており、それがどんなきらびやかな神像や装置に姿を変えても、実効が上がるとは思えません。
    次に神話についてですが、
    旧神話(古事記など)は、およそ世界の始まりから、神代を初めとする歴史を語り、後半部分に預言をおいています。聖書もたくさんの編者からなる膨大な神話ですが、最終編者によって歴史展開の順に並べられ、共通の神話のパターンを満たすものになっています。
    なぜみなこうするか。文学者はそんな理由を考えたりしません。
    たまたまどこでも、偶然そうなったと思うだけでしょう。
    意味を見出す者は、別に必要なのです。
    その者が出てこない限りは、解答も出てこないのです。
    古事記の真解釈をした者は、ジンクスとして死ぬとされていました。
    それもメタファー。私はやりましたが、そのとき人間において死んだようです。
    今は違う存在として生きている感じです。
    そうでなければ、旧神話を凌ぐためとして新神話を書いたりできません。
    旧神話を凌がなければ、歴史は予定通りになるしかないのです。
    oronto様も、新神話を作っておいでです。
    実現時期が先んじていますので、どのように展開するか、期待を寄せています。
    20日のときにいろいろと解釈しましたが、そういうわけだからです。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pです。
    とても大切な話に差し掛かっております。夕方に時間が取れそうなので、じっくりと書かせて頂きます。今の時代だからこそ、考えないといけない重要な内容だと思います。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pです。
    何故この土壇場で意識が低次元を彷徨ったり、仕事に奔走かと思いつつ、昨日のoronto様情報に関連してですが、
    朝、耳鳴りがしておりました。低くて鈍いものでした。気持ち悪いです。
    信用できる体感数値予測は、2箇所高い数値で、東海~関東~東北まで要注意かな。感覚として急激にあがってきたそうです。アメリカは、常に監視してますが、まだ個々の規模は微弱ですが、あっちこっちで揺れているのが気持ち悪いです。シアトルの北あたりが、個人的には心配ですが。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    デービッド・アイクの新刊書「竜であり蛇であるわれらが神々 (下)」にM総研でもクローズしてきたナノ・ロボットに関する情報やとんでもない内容の記事があるので、面白いですヨ~ン!!
    絶対におすすめの参考文献です!!
    ま~その龍と龍神の違いの部分はもう少し拝読してM総研の見解をブログにクローズUPします。
    http://blog.m-ken-net.com/blog.php?y=2007&m=8&d=29
    先般の龍と龍神は違うところと深く関係があるものですヨ!!
    http://blog.m-ken-net.com/blog.php?y=2007&m=3&d=29
    どうやら鳥インフルエンザとも関係がありそうですヨ!!
    「アメリカで新型生物兵器が完成しました」
    http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/08/post-20.html
    本日(8月28日)の国際電話でアメリカの内部告発者より入ってきた情報です。情報源は医学博士のwilliam Beagle先生です。Beagle先生はアメリカの秘密組織の技術開発に数年関わってきました。最先端の技術の開発をしているつもりが、人殺しのためでの生物テロ兵器でを作らされていることに気付き、組織を辞めました。
    Beagle先生によると、アジアを中心に20億~25億の人口を殺せるという新型鶏インフルエンザが生物テロとしてアメリカで完成したようです。
    今までは突然変異に見せるため、少しづつ改悪された鶏インフルエンザを出していたけれど、そこを2箇所変えるだけでたくさん人を殺せるものができるそうです。鶏インフルエンザとは人間と豚のインフルエンザを合わせて作ったものだそうです。
    それをアメリカの結社は半年以内に生物テロとしてばら撒く計画をしています。
    研究所の管理を甘くして、間違って菌が漏れたかのように演出するか、中国行きの飛行機のトイレに菌をばら撒く装置を設置するなど、色々な企みがあるようです。
    今までの最悪の鶏インフルエンザでは、1918年に一億人亡くなったけれど、今度のは30倍死亡の危険性が高いようです。」
     ふむ。
     もし、こんなたくらみがあっても多くの人が事前に知っていれば、やる方もやりにくいに違いない。こんなことが起らないことを願いつつ紹介しておきたい。
     大変動に入ったと言われながら大地震などはあるものの今年もここまで比較的平穏に過ぎてきた。アメリカの穀物の高騰の影響で、食料品の値上げが浸透しているが、日本の米は順調に育っており、深刻な食糧不足は今のところ起りそうにない。
     しかし、以前から今年の9月から大変動の本番という情報は入っていたし、また今年の9月にいわゆる「クオンタムリープ」が起るという情報もある。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    気温はやや下がってきましたが、温度のせいではない意識レベルの低下もしくは変調が起きている気がします。
    こんなときは、元の状態にする努力をしたほうがいいのか、流れに乗ったほうがいいのか、ちょっとよく分からないところです。
    土にまろんでいる人の場合は加減、問題ないようなので、電磁製品の中に浸かりっ放しにならず、戸外をウォーキングしたり農作業するなどをお薦めしときます。
    Pさん
    前にもしていただいたかどうか忘れて申し訳ないのですが、各所の情報源情報を教えていただけませんか。
    Pさんご自身もありますでしょうけど、感覚として急激に上がってきたところや、アメリカは監視のところですね。
    M総合研究所さん
    ベンジャミンフィルフォード・サイト。驚くべき内容です。
    秘密結社は崩壊しつつあって、これほど秘密情報が流れるようになったというわけでしょうか。
    秘密結社の深部に踏み込んだデービッドアイクが放置状態。300人委員会が動けば、あっという間だと思うのに動かない。むしろ、チャンスとばかり、いけいけどんどんって感じがします。
    それとも、すでに人類は支配下に置かれたために、恐怖さえ与えられるなら、どうでもいい状態になってしまったのかも知れません。
    鳥インフルエンザという生物兵器も、防ぎようがなく怖いばかり。中国に知らせて過敏になったりしたら、対立は深まり逆によくないでしょう。
    こういった情報提供者たちは、秘密結社の操り人形になってないか懸念されるところです。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ドキッ!!
    森野さん!!
    スルドイ突込みで~す!!
    裏を描いた「操り人形」とは!?
    M総研も貴殿と同じところを感じているしだいですが、、、
    ただ、「光と闇」の戦いで地球外の存在が関与していることは間違いようなのです。
    しかし、このアイクの新刊書ではどうやらそのへんをごちゃ混ぜにしているところがあるので、少し「フィルター」を通して見る必要があると感じた次第です。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >「光と闇」の戦いで地球外の存在が関与していることは間違いようなのです。
    そうですね。これは絶対あります。
    異次元、あるいはこの三次元宇宙。しかと掴みきれないので、「隠り身(=神)」で一からげして正神と邪神の対立構図として考えてますけど。
    操り人形と言いましたけど、
    真実という薬におりまぜて飲ませる毒というのがあって、これがいちばん効きます。
    使われているという感が否めないですね。
    たぶん識者は裏の裏を見る眼差しを持ってフィルターしていると思います。
    ここにくる人は豪胆そのもの。問題ないでしょう。(^^;;

  9. SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pです。
    奥人様、私と奥人様の間には信頼関係が醸成されておりますので、
    予知ブログ系を紹介することはやぶさかではないです。このブログは、他の枢要な人物も相当ロムっていることから、「何だPは、こんな変なブログの数値を言っているのか」とか「はずれたじゃないか」などのご迷惑をおかけすることを非常に気にしております。体感予知も、ある種オカルト的様相がありますし、「警告」とか「仮説」レベルで受け取められれば良いですが、真に受けてしまうと「受取手」に良くない影響を及ぼすこともあります。とは言え、教えて欲しいというのは少なくとも奥人様の個人的な要望が含まれているとするならばまずは、管理人only表示で送らせてください。そして、検証してみてください。(私のことを信頼して頂いているとは思いますが。)これは使えるとした後に、奥人様の判断で紹介していただく形が良いかなと思います。ちなみに毎度、奥人様の常識的かつ穏当な判断の妥当性につき、支持しておりますし、私よりはるかに信用できますので。
    http://ameblo.jp/ameblo11/
    ちょっとエッチなお兄ちゃんですが、地震予知の霊的感覚は凄いです。もう何ヶ月も信用して見守っております。体感数値は、10段階でわかりやすいです。関東より東の予知能力が秀でてます。
    http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
    口が悪いところがありますが、なかなかの霊性と頑固親爺気質の人間です。地震予知以外に本人の強烈な思想性を入れてくる為、なかなかおいそれと他者に紹介しずらい部分も・・・。爽やかさはないが、長年の勘からの地震予知分析は、的確です。総花的と批判もされますが、私は評価してます。今後の日本の成り行き・読みは我々と価値観を同じく出来ます。本人は既に中津川の標高400mに避難しており、地殻激変を読んで、1,000mクラスへの避難も考えているそうです。
    http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/recenteqsww/
    世界中の、過去1時間・1日・1週間の地震のマグニチュードを表示してくれます。視覚的にわかりやすいです。
    http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html
    気象庁の過去地震です。これに表示されない小さな地震の即時表示は、下記
    http://www.hinet.bosai.go.jp/
    このぐらいをお気に入りに登録いただき、ざっと見て戴くと、状況がわかりやすいと思います。
    それにしても
    oronto様警告のアメリカ・北米ですが、依然として動きが
    重いですね。アストラル次元の活動とか、霊性の高さは、
    びんびん感じますが、彼らグループの活動が、下次元地球に
    本当に反映されるかは、・・・。個人的には最後まで信じたいのですが。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pです。
    M総合研究所様
    奥人様
    新型生物兵器って、ジュセ予言の「エルス」でしたっけ?エイズの特効薬が見つかった後のさらに酷い病気、それじゃないですか?恐ろしいですね。
    ②について、確かに階級化され、それが固定されているような雰囲気も感じます。私は、宗教の立場では物を言っておりませんが、霊性を身につける手段としては、仏教・密教・ヨガも良いですよ。新しい世界では、霊的なヒエラルキーだけはしっかりして欲しいなと。これは、階級制ではないが、お互いの霊的な能力特性を認め合って、役割分担をするのです。努力により霊性が発現した者にはより高い役割を任じるとか。そういう当たり前の世界。安部内閣は、ちょうどその真逆を行っている組織で、まさに末期文明とシンクロだと思います。この議論は、この辺にて・・・。

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >9さん
    ご安心ください。
    ご意趣を汲ませていただき、
    いっさい出すことはありません。
    Pさん
    ほんとうのことは定かではなく、地にあることからすれば、天も同じだろうというわけです。
    他人(たとえそれが聖者でも)の受け売りで判断するのではなく、自分の目で確認すべきだというわけです。
    そのためには、パワーある自分になるしかないようですね。
    しかしそれももうすぐ終わるでしょう。
    新しい世界は、すべての垣根が取り払われると信じています。壁を作れば見えないところで不正が生まれるから、すべて取っ払われるというわけです。
    プライバシーもないですよ。下着すら身につけないんですから。
    誰でもいつも開き直って、受け容れられている世界が来る・・かな?はてさて。
    私個人の理想形でした。

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pさん
    個性の強い地震予知サイトにも書かれてましたが、
    >地殻変動と人類経済は連動している。
    とあるように、安定的立脚の基盤という意味では、大地も経済基盤も同じであり、むしろ後者に重きを置くぐらいですから、後者の危うさとなって出てきそうな気がします。
    今日は、先週に予感された「恐れの木曜日」にもなりうるかと。
    個性の強い地震予知サイトの時事問題解説から思った次第です。

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うううんんん・・・
    奥人さん!!
    >秘密結社の深部に踏み込んだデービッドアイクが放置状態。300人委員会が動けば、あっという間だと思うのに動かない。
    実は、この部分で以前にクローズUPしたことが少し気になっているものがあります。
    http://blog.m-ken-net.com/blog.php?y=2007&m=4&d=23
    デービッド・アイクは、ロスチャイルド家の一員として生まれながら、ロスチャイルド世界から脱出したフィリップ・ユージーーン・ド・ロスチャイルドという人物について述べている。これは重要な情報である。
    ???
    今日、また書店でエハンさんと中丸さんの著書を拝読しました。
    アイクの新刊書と平行して拝読すると面白いです。
    その新刊書には中丸さんも「竜」と「龍神」についてアイクに釘をさしています。
    M総研的にはただの竜と「龍神」は違うと感じます。
    龍を従わす高次元の存在がいると感じます!!
    ま~私は自分の目で見たことはないので正直わかりませんが・・・
    しかし、UFO目撃の証言にはやはり!「龍神」を見たと言う内容が多くあります。
    また、ハンコック先生なども「変性意識」においてやはり二匹の蛇と何度も遭遇している。
    変性意識とは?
    http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2989/brain6.html
    ハンコックのアヤワスカ(幻覚薬草)による変性意識
    http://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-interviews/sonota/070215_i/070215_i.html
    宇宙の真実の探求の一番の近道は実は「自分の内なる探求」をすることかもしれない・・・

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M総合研究所さん
    脳の安定化装置について書いてあることなど、共感するところが多いです。
    大脳生理学でもこの研究の入り口にも達していないんじゃないですかね。
    ナワリズムでは、意識が砦とする一覧表を持っていると言っています。つまり、脳は未知なもの不可知なものを見たとき、一覧表の砦の中に逃げ込む。そうして、精神破壊のダメージコントロールをしていると。
    これがUFOを見る/見ないのところにまで、影響しているのです。UFOを見ても、鳥と見たり、実体と違う身近なものとして認識したりします。
    逆に意識的飛躍を遂げるには、その一覧表を壊すことから始めねばならないというわけで、ナワリズム訓練の初歩は、定義の曖昧化と破壊で、この補助として幻覚性植物を用いたりするようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です