バッファロー正義に燃えて臆病を返上

お盆の時期にもけったいな情報的なシンクロがやってくるので、敬虔な人類のみなさんには申し訳ないが、ちょっと書いておきたい。
先祖供養とは遠くかけ離れているため、今は読まずに、お盆が終わってから読みたい人は読んでもらいたい。
まず、見終わるまで長くかかる映像をお送りする。
要点を言うと、群れから外れて、ライオンの襲撃から逃げ遅れたバッファローの子供が、まさに食べられる寸前で、戻ってきた親たちの反撃によって救出されるというものだ。

弱小な一般市民たちは、遺伝子に刻み込まれた種族の臆病さを克服して、ついに生贄を要求し続けていた抑圧簒奪者を追い払った・・・ようなことを象徴しているような映像だ。親バッファローの、及び腰ながらも果敢に攻撃する勇気に心を切り替える場面がミソだ。視聴者数1000万を超える空前の大ヒットとなっているのも頷ける。
自然界の「弱肉強食」の掟からすれば、致し方ないことのように思われていることがたくさんあるが、これは「自然界でさえも、随所でその節理自体の是非が問われている」シーンであろうと思われる。日テレの報道番組で流れたために、探したところ見つかったものである。たまたま、次のような記事を思いつくままに書いていた矢先のシンクロとなった⇒ https://ufocolumn.blog2.fc2.com/blog-entry-359.html
自然界においても義憤の反撃があるなら、人間界においては言うに及ばずであろう。
そのようなとき、またびっくりするような話を見つけた。
https://alternativereport1.seesaa.net/article/50333133.html
私からすれば、背後のことは自明の理だったようなものだが、よもや聖書の原型がこのようなことを語っていたことまでは知らなかった。
-------------------
ローマ・カトリック教会の用いる聖書(旧・新約聖書)よりはるかに古い(8000年前)、最古の聖書である、古代シュメール語版聖書の中には、こう記されている。
神は天から金塊等の貴金属の採取のために地球に訪れ、人類に貴金属の蓄積を命令した。神は人間を家畜として育て、人間の肉を食べ、血液を飲み、食事とした。神は、「一部の選ばれた人間達」に貴金属採取を任せ、地球を去った。「選ばれた人間達は」貴金属採取のために、神の命令の下、全人類を奴隷とする権利がある。この奴隷を使い金塊を蓄積し終わった時、不要になった奴隷の全人類を戦争で絶滅させ、神の来訪を待つ。人類の絶滅と金塊の蓄積を確認した神は、地球を再び来訪し、地上に「神の国」が実現する。神に「選ばれた人間達」は、他の人間達を支配する権利を確認するために、「神を真似し、神と同一の行動」を取る。神と同様、選ばれた人間達は人間を殺害し、その肉を食べ、血液を飲む儀式を定期的に行う義務がある。
------------------
これは本当のことなのか???
よもや戯作しているということはないのか?
私としては単に、マトリックス主催者とはこういう存在として捉えるだけでいいと思っていたのだが、ここまで出揃うと、私の今までの仮説はもはや真実と言っていいだろう。
この神の意向を汲む者は、「選ばれた人間達」つまりエージェントとして動いていることになる。貴金属とはモロにその意味なのか、それとも象徴なのか。(人間の意識体験、感情、真理の発見といった、彼らにも啓発になるような美味しいもの、あるいは勤勉の労力、血と汗といった)
そこで、あのバモイドオキ神の絵柄を思い出す。酒鬼薔薇君はとんでもない神と対話していたことになるが、むしろ素直に神の実像を見ていたことになろう。
https://ufocolumn.blog2.fc2.com/blog-entry-100.html
https://ufocolumn.blog2.fc2.com/blog-entry-291.html
そうした邪神含めその代理人的ヤカラは、地球の自然界に住む立場の我々からすれば、インベーダーつまり寄生虫でしかない。我々もかのバッファローがやったように、勇気を奮って追い出すということも必要ではないのか。そのためには、まず根本を知ること。目覚めることしかない。
だが、今は残念ながら人類そのものが洗脳されていて、寄生虫扱いの上、全滅させられつつあるようでならない。それは支配神の思う壺、シナリオ通りでしかないことになる。
また、これはUFOや宇宙人の問題、予知夢など含め予言の根幹にも関わることだ。善良一辺倒神話は見直すべきであるし、慎重な見極めが必要になるだろう。すなわち、残忍なエージェント側に着いた者の工作である場合のあること。これからの忠実な手下として、危急時に救うUFOもあるということを見越さねばならない。
私が生き延びよ、桃の実の救いがあるからと声を大にしていたのは何だったのか。もはや、何が何やら、さっぱりだ。
サバイバル後にもカンが必要とは。いやはやたいへんな時代になりそうだ。

「バッファロー正義に燃えて臆病を返上」への22件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    森人様
     清濁併せ持つということがありますね。清濁合わせて持っていれば、何が清で濁なのかが解ります。人間が存在しているのはその何というか・・神に無いものを創造しておくれ・という委託なのかも知れません。なので創造者の子達といわれるゆえんでしょうか。・・でもその濁も片目で見ている創造主?の心があるため、このような世界なのでしょうか?大きな目は、たまに片目にもなってみたいのでしょうか。だからと言って人間もいわゆる神なのでしょう。親に反抗するのは子であるが故でしょう。その子が親になったら、きっと言うでしょう、なーお前、色々あるんだよ、なんてね。
     いいんじゃないでしょうか。金銀の好きな方々が今この地球に結構おられますが、その前例があったのでしょう。わざわざ近くの星座から採掘に・・。肉食も今は地球上に満ち満ちていますが、古代からの受け売りでしょうし。もう十分だという気持ちにさせて頂いたのですから感謝・感謝。
     勝手にのんきな、おっさん会話ですいません。(#^^#)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん、さとってるーーー。[絵文字:v-218]
    分かるんですよ。分かるんですけどねえ。
    こんな虐待親は許しておけねーすよ。
    ワタスが親だったら、こんなわけねーすよ。
    任せておけん親が出没する時代というのは、やっぱり天も然りですわ。
    なんか・・マッチョさんと呑みながら泣きたいっすよ。
    こんな日、ご先祖は何を考えてるんですかねぇ。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん、ご心配なく。
    仏壇に参ってから寝ます。
    こちらはとても暑いです。自然の外気では寝づらいかもしれません。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この間の品格のある文書に敬意を表し書き込みさせていただきます。この銀河内地球が今までに6回天変地異により人類根絶やしになった事は想像出来ると思います。竹内文書の通りですね。その都度ヒューマノイド型人類が入植して来た訳ですが、では入植させる意思を持った存在は何が目的であったのか?6通りの解答の一つがシュメール原書なる物と解釈出来るのだと思っております。従順な奴隷として理想的な形態を持った人類を創造した事でしょう。惑星ニビルのアヌンナキもDNA操作で人類を作った一人でしょう。問題はそのヒューマノイドに注入する魂が操作出来ない所にあったように思います。
    さて、今回7回目の人類根絶やしの時節到来となり魂を持った存在として高次元への移動を迫られておると解釈したなら、何が移動を妨げるのかも自ずと理解が共通認識になり得るとも思うのですが如何?

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    orontoさん
    6通りの人類文明のそれぞれが別の惑星からの干渉によるものとお考えのようですね。
    それが異なる惑星であった如何によらず、地球は植民地星だったということでしょう。
    人間それ自体が遺伝子加工された作業用実験動物のようですから、手間がかかっている以上は、モトを取ろうとするわけかと思いますね。あこぎな経営者体質丸出しです。
    ただ問題は・・おっしゃるとおり
    >問題はそのヒューマノイドに注入する魂が操作出来ない所にあった
    まさにこれでしょう。だから奴らは人間を小さな作業場に閉じ込めたがるわけです。
    しかし、真相を知れば、たとえヒューマノイドといえども、義憤に燃えます。それは魂の底から来るものであり、大人しいバッファローもそうそうライオンにやられてばかりではないところを見せることにもなります。きっとね。
    高次元への移動。要領が分からないため、下手すればアヌンナキの懐への移動になる可能性もありますね。そのときは魂ごとゾンビになる覚悟も要るわけかと。
    それより義憤に燃えてなのか、それとも宿敵のせいなのか、アヌンナキに潜入して爆破してきたいと思ってしまうのはワタスだけでしょうか。
    神界工作員のココロがうずいてなりません。(^^;;

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「木に餅がなる」・・万国泥の海と化した後、宇宙存在の善意として或いは3次元を治める天皇(今の天皇家と家系が違う)が天の浮き船でかろうじて難を逃れ、生き残りの人々に食料を供給した記録があります。今でも正月に紅白の餅を木に付けて感謝の気持ちを表します。東北、北陸から高山辺りに記憶を留める風習があるということです。闇のアヌンナキは今回は光の説得に改心され、地球上に残った残党が波動を上げたニビルに乗って2003年説得に来たアヌンナキの言う事も聞かず権力放棄せぬまま、地上の混乱の収拾もつかず現在に至っております。次期3次元惑星での支配を狙って現在の地上は諦めつつあるようです。
    アヌンナキが縁が深いのは地球とニビルがシリウスの爆発により生じた兄弟星だからなのですが、ヌルゾーン通過後地球はプレアデスの干渉からシリウスの干渉へと変わります。ホログラムに太陽系が包まれシリウスの近くまで引っ張って行かれます。素晴らしい天体ショーが見れるでしょう。何とか無事に天変地異を乗り切れればの話ですが・・。核の被害を防ぐため、宇宙存在が大挙押し寄せますが、宇宙のエネルギー循環のバランスの崩れを防ぐだけの目的で我々の救助では無いようですので、誤解の無きようお願いします。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    orontoさん
    さきほどのコメントは余興がすぎました。
    周到に天上の計画がたっているということですね。
    そうであれば、何も申すことはありません。
    激し易いこの身はたとえいかがなろうとも、
    万事めでたしということであります。
    そのときは敬礼しつつ、地球を見送ることと
    いたしましょう。
    有情のために、よい世界を頼みます。

  8. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
     今までの仕組みに不満や存念があるというのは立派なものです。理想をお持ちの方々です。
     今までの神話の多くが、恐怖をベースにうやうやしく、かつよう解らん様にして、そちらに誘導してきた意識集団のツールだったでしょうね。えらいえらいが、最も低い低いのがようやくわかってきましたね、でもそれがすべてではないのも薄々わかっていますが。
     肉体もその他の見えない体も授かりもの。目の前の他人様も、寝そべっている猫さんも、清廉な意識レベルの植物も、まあ同志ですかね。
     地球のちょっと外におられる方々も同志ですね。神様ではないですね。皆手をつないで無限につながっている仲間ですよね。こだわらなくても、かつての懐かしい友人かもしれません。
     悪い人々は、他を仲間だと思わないですよね。助けるのでなく、あくまでも出汁にする・・という発展性のない想念体かも。べつに気にされないほうが・・。 伝家の宝刀は抜こうとするとさび付いているらしいです。抜かねば威力そのもの。
     自分も帰納法的に、色々分析して来たので反対に、やっと演繹法が少しわかってきたようです。そんな難しく考えんでもえーんじゃないんでしょうか。
     いまからどんなすんばらしい世界を創るか・・どんなイメージにしたらいいのでしょうか?
    <再びのんきなおっさん会話ですので、お気になさらず。>

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥人様
    お盆の時期にも関わらず
    引き続き、旺盛な執筆活動ありがとうございます。
    oronto様
    このサイトに引き続きコメントいただき
    ありがとうござます。ずっとお待ちしておりました。
    他のサイトでのコメントも、運営者により突然消されたりして
    あれ? と私的には、憤慨しておりましたので
    宇宙意識への道の日記の解釈は、私にとって
    なかなか難しいのですが、また難解であるが故に
    行間を読む楽しさもあります。
    8月22日の宇宙評議会後に
    現象化がはっきりするのでしょうか
    アストラル次元等での難問山積で
    なかなか厳しいようですね。ですが、
    なんとなくどういうことに難渋されているのか
    わかるので、説明責任を充分に果たして
    戴いているように思います。
    引き続きの、コメントを期待してお待ちしております。
    ネットが見られる限り・・・ですが、
    よろしくお願いします。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マッチョマンさん、Pさん、orontoさん
    お盆休みは有意義にすごされましたか。
    8月も半ばとなり、様々な予言が焦点を
    合わしてまいりました。
    世界には信用不安が増大するか、株為替の
    動きがおかしいです。
    何があってもおかしくない昨今。
    ふとこんなことを思いました。
    その日がきたら、みんな星の子。
    クロップサークル造りを楽しんでる、ひょうきんな仲間。
    あの造形力のすごさには、地上の何者もかないません。
    惑星を見る見るうちに造形してしまう魔法使い。
    だから自由を奪おうとして、取り込んで人間という鋳型に封じた。
    彼らが現れると、捕らえようとしてヘリが現れるでしょ。
    掴まればたいへん。奴隷にされる。
    プラズマでできた、地上の金属でできたUFOとはまったく異質のもの。(使役されてる仲間はいるみたいだが)
    有情にとっては、来るべき次元変換は脱出のチャンス。
    チャレンジすべきときがやってきた気がします。

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pさんのチェックには畏れ入ります。突然消されたサイトは、自分の本質を顧みる余裕をお持ちで無いので仕方が無いと思っております。ご自分の「そこ」がヒントなのに残念です。人間がここまで来れるとは宇宙存在も神々も想像出来なかったようでありまして、基本プログラムに枝葉を全く作成していなかった創造宇宙神の怠慢というか、今、後半年の詳細プログラムを徹夜で作っているところのようです。宇宙評議会で追認されれば、人類絶滅とはならないプログラムと予想しております。今ロムっておる方も含めてこちらのサイトからは全員神地球へ移行出来るよう私も努力協力させて下さい。体質改善の為、以下サイトのどのページでも良いですから毎日1時間、1週間エネルギーを浴びて下さい。ヌルゾーンを肉体で通過するのは試練となりますが、くどいようですが体質改善です。
    http://park11.wakwak.com/~maten777/

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    奥人様
    お盆の時期は、それこそこれが一期一会になるとの、霊的緊張感の中で親族などに会っておりました。その間にも続々と今後の現象に関する情報は押し寄せてきます。
    下記の予知情報もチャネリングによる宇宙からの情報と思われますが、他の危険な予知情報とシンクロしております。荒唐無稽と流すことができるかどうかは各人の判断によると思いますが。
    http://tatsmaki.iza.ne.jp/blog
    千葉県沖で群発地震が発生しているようですが、数日~年内に大型が発震するとの予想もあります。
    この時代は、ここのサイトをご覧の方は特にそうだと思いますが、宇宙(仏教的には天界若しくは阿修羅)からの転生者が、地球のアセンションを成功させよう、若しくは実体験として経験したいとして生まれ変わってきている時代だと思います。その魂の数に比して、圧倒的多数は、現状の世界を不公正な実態も含め、そのまま維持したいとする魔的な魂もしくは、それに牛耳られている魂であって、真実の情報は実に共有しずらい状況にあります。
    その中でこのブログは、鷹揚な精神で様々な情報を分かち合える素晴らしい空間だと思います。
    そうした宇宙からの転生者などの未来のビジョン・予知情報等は、霊的レベルによる多少の違いにより、時期の前後、表現の違いなどあるものの、ある程度「事実の方向性」として同じものを見ている可能性が高いと最近つくづく感じます。
    ジュセリーノ予言も肝心な部分は当たってきていますが、あの予言が全部あたるとなると、上次元の関与もなく人間の現状維持・先延ばしの愚行による崩壊・全滅を待たなければならない。我々は、肉体を有し、ただ長いものに巻かれろ式のこの浮き世をいたずらに生きろというのでしょうか?私個人としては断固として、拒絶したい。レプタリアンが遺伝子操作で作った奴隷的なこの肉体であっても、この魂だけは神の御霊分けであることを信じたい。その意味で神々とそれに通じる人間の積極的な関与によるアセンションの成功を強く信じたいです。
    個人としては、最近色々シュミレーションをしておりますが、予告されている大規模な地殻変動やヌルゾーンの通過などは、とても厳しく、どう考えても生き残るのは難しいと「達観」し
    以前言いました「臨終正念」の中で、自分の価値観に合致した世界への転生を望みたいと考えております。
    oronto様
    引き続き神地球へ移行できるよう働きかけを宜しくお願いします。私は、「何が真理か」のみ興味がある中で、「かたかむな」の皆様が真理の一端を伝えていると信じております。他のブログの主催者が警告や予告に反発したりするのは、一々言語化して伝えてもらわないとわからないとする地球人と、はるかに上次元の世界を現に体験していて、言語による伝達は不可能だとする者の価値観というか霊的理解レベルの相違によるものと拝察します。移行期には致し方ないことかなと。新しい神地球では、霊的なヒエラルキーが確立され、真理の教えが顕現されますようにと切に祈りますし、実現させて下さい。

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    前のコメントに補足してですが、
    ペルーでM7.9の地震が起こったようですが
    ジュセリーノ予言の公開分には、その予知はなかったようです。(たま出版 韮澤氏 BBSより)いつものパターンで公証役場の証明付きの文書が、後出しの形で出てくるかもしれませんが。このことが意味していることは、彼が見ているのは、神々・人間を含む関与がなされる以前の過去の情報を予知夢にて見ているということではないでしょうか?ということは、このブログに行き交う情報が最新かつ当たる可能性がないとも言えないのかなと思いましたが。

  14. SECRET: 0
    PASS: 8f7220b7cbc1ecdf00cf648285cf2413
    森人様
     我々が変化を怖がるのは、外の世界に目を奪われている場合によく起きますね。なぜかといえば外が主人であるからです。ご主人様次第・至極当然です。自分もよく恐怖などを感じる場合は。自分がいない・・ということに気がつく次第です。
     「物の理」等でも記されていますが、そうじゃないんだ・・という勇気、自分の世界を自身を持って保持する、自分のプログラマーとしての誇りを失わないことは、最低限必要でしょうね。
     周りがああだ、こうだと言っても、結局は、自分はどうなるのだろうか・と実は感じているのであれば、「常時書き換えている、自分のプログラム」のバグ修正は今最も必要でしょうか。
     どんなものも描ける言語で出来ているらしいですが、安易にリセットしても、再び同じバグの箇所でトラブルのは経験上知っています。プログラムの修正を他人がやるのは結構大変でして、不合理のようで宇宙では採用されていないかも。
    ・・私はこう思います。

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    何時間もこのブログにアクセスできませんでした。
    他のサイトは見に行けるのですが、いったいどうして?
    Ad-wareをかけたら、過去最大30個も・・たいがいこんな場合に読めないことがありましたので・・削除したとたんに、まか不思議。読めました。
    みなさんもそうかと懸念したのですが、私だけのことでした。
    なお、重篤なウェアーではないのでご心配なく。
    その間、見てないコメント・・みなさん、すごく思慮深いですね。
    みんな「正解」と、私は五重丸を差し上げたい気持ちです。
    とりあえず、今はここまで。

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    oronto様
    2001年の段階での霊能助手の夢見では、まだ何も出来上がっておらず、溶鉱炉のようなぼうぼうたる状況だったと。
    それが新神話の形成に伴い、創造神のもとでプランが練られ、この霊能者も招かれて意見が入れられ、新時代のプログラムが作り上がっています。
    最初それはある聖獣の背に刻まれ、今は別の聖獣のお腹に。
    只今の時空から、その赤子とも言えるプログラムにソフトランディングが敢行されるという筋です。
    そういえば、「宇宙意識への道」も歴史誘導の新神話。
    私は、並行してこの試みは行われていると、方士から聞いています。
    私が失敗しても、別のチームがやり遂げるから、悲嘆するには及ばないと。
    神名や筋書きに小異はあろうかと思いますが、目指すはきっと同じ。
    摩訶不思議な思いを抱きつつ、同士の健闘を祈ります。
    P様
    tatsumakiさんのサイトはまたモロの啓発記事ですね。
    頼りがいのありそうな宇宙人組織の音信には、ほっとするものの、大陸の沈没はなんともはや。しかも、この夏ですと!?
    2,3日前のことなのでしょう。羽曳野市のある青年が、青空を真っ二つにしたような、まっすぐした帯のような雲を写真にとって、報道されてました。地震雲ではないかと。
    気象学者は一笑に伏してましたけど。
    スマトラ沖のときも、その10日ほど前に、みごとな帯雲が(夜に、北東から南西方向に)現れていました。似たようなことなので、近々あるかもしれないなと思いますが、よもや分断破壊の兆候なんでしょうか。
    私はここに語られている"沈没"のことを、「水による沈没」ではないかと思った次第。
    つまり、水のことを操作できる水位と解釈し、相場(市場)操作による世界的沈没と考えました。
    古事記には、海幸山幸の段で、汐満汐干の玉の水位操作による海浜部族の没落が語られています。それは人為的水害です。
    これをむかし私は、相場の操作と解釈しました。今ではジュセ氏の温暖化による海面上昇の方がより切実味を持っていますが。
    ノスさんもこんな詩を作ってますね。
    大地と大気は冷えていく 大きな水もいっしょに
    恐れの木曜日が訪れるとき
    そしてもう晴れることはなくなる
    四つの場所からそれらはひろがり、
    その日は胸にきざまれる日となろう
     諸世紀10-71
    当時から、このときのノスさんは、市場を水に喩えているようだなと思ったものです。(相場は水もの  いや相場は魔物)
    そして今日は、たまたま木曜日。
    世界同時株安の連鎖はまだ止まっていません。
    為替もキャリーのまき戻しというよりも、投資先からの逃避的資金撤退が進行している感じです。
    そうとうな不安感が出ていますね。
    後にこの日がどう形容されることになるかは、まだ分かっていません。
    四つの場所とは、主要な証券取引所のことでは?
    そしてもう晴れることはなくなる・・これが怖いですね。
    宇宙から見れば、大陸(人類の価値と思っていたもの)の沈没として映っているのではないかと、チルチルの帽子のダイヤルを回して考えてみる次第です。
    マッチョマンさん
    この時空は、元がプログラムであるとするなら、自分がそれを実行する責任者になります。
    といっても、結末の責任や罪を負うというのではなく、それが自分にとって相応しいものだったとして査収しなくてはならないということです。
    もしバグでアボートするのが不本意なら、観測する我(われ)がいいプログラムに乗り換えたり、イメージ(神話作り)してプログラムを作り直さねばなりませんね。
    といったことを、ついぞ考えてしまうわけです。

  17. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Pさん紹介のサイト見させていただきました。悪戯好きの創造宇宙神達のチャネリングは過去から人間界に一定の流れを作って来ていますが危機感の醸成という高次元での地球を舞台のゲーム性には効果があるようです。が、現在あと半年で本当に次元上昇を迫られておる地球への偽チャネリングは厳しく禁止されております。⑪で述べましたが災害のズレがプログラム創造で若干出るようです。8月26日以降の日本の災害となります。北米アイオワの陥没、日本は沈没もありますが隆起もあります。私が次元上昇して合体する尊が日本の天変地異を仕切ります。(何を言ってるんだ、コイツは・・)と言う所でしょうが、私が生きていればそうなるようです。日本海隆起の津波、ハワイ北方隆起の津波と12月26日までの予定変更はありませんので備えて下さい。富士山噴火の合図は変わりません。

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    oronto様
    情報、ありがとうございます。
    生きていれば・・・と仰いますが、是非生き残ってください。そういう方の場合は、守護神の導きも半端じゃないので大丈夫とは思っておりますが。あのサイトの運営者も随分前から同様の危機を何度も言ってきており、実際どうなのかなと思っておりまして、今回特別にコメントいただいて感謝しております。
    奥人様
    上記しましたように、あのサイトは、以前から警告を延期してきておりましたが、今回は、言い方として決定的な感があったので、参考までにご紹介しました。先にも述べましたが、各人の霊性レベルに合った情報という形で、「彼」には「あの形」の示唆があったと捉えれば良いのかなと個人的には感じております。コメントにも、荒唐無稽と書かれながらも、自分のチャネリング情報を出し続ける根性は、見上げたものだなと感心しております。
    マッチョマン様の「常時書き換えている、自分のプログラム」を聞いて心の落ち着きを取り戻しつつも、現世のど真ん中で生きている自分にとって、この差し迫った状況と重くて愚鈍な世間の中で真実の自分を実に見出しずらい状況ではあります。oronto様もそうですが、俗世間的自己と霊的自己とのバランスを良く保っておられるなーと感心します。いや、バランスを保つべくこうしたブログで意見交換させていただき、自分の座標を3次元・4次元・5次元世界の中に定めているのかもしれません。かつて仏教の出家修行者は、世間から遠離(おんり)した。俗世の芥(あくた)を避ける為。自分自身のみを見つめる為。これは、小乗の完成の道であって、やがて阿羅漢となり不還果(ふげんか・・・ニルバーナに達し、現世に戻ってこない霊性)を得たその彼らほどの修行者でも、世間からは遠ざかった。今の時代は、新時代を創っていく人々ですら、旧時代の重荷を背負いながらのハンドリングなのであるから、まさに魂の集大成というか、その魂が菩薩であるならば、もっとも負荷のかかった状況で難しい難問を解かされている状況ではないでしょうか。
    前のコメントで、述べていた、17・18日の地震の危険性についてですが、あれは実は、oronto様の別名による別サイトでの旧情報も含む3方面からの予知情報だったのですが、信用できる予知サイトでは、千葉県沖の群発による地震力解放にも関わらず関東近辺を中心として依然体感予知の数値が下がることはないそうです。この週末に発震するか若しくはエネルギーが持ち越しとなった場合にはさらに大きな地震も予測される中、警戒は引き続き必要かなと思っております。8/26以降要警戒とされているoronto様の情報にもシンクロしますので。また、コメントさせていただきます。

  19. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日、武良さんから携帯電話に連絡がありました。
    武良さんの撮影したUFOの検証がされるそうです。
    放映が少し遅れたようですが、、、
    あっ!!
    それとネ?モルダー龍馬さんって!!
    少年期に小型UFOを拾った!?
    って本当ですか?
    もしかして!?
    http://121.1.137.160/catalog/FMPro?-db=acat.fmj&-format=detail.htm&-lay=base&-sortfield=pubno&pubcode=mokuspe&-max=20&-recid=36360&-find=
    この↑円盤工房の写真にのっている小型UFOの少年ですか?
    http://www.asahi.co.jp/tvprogram/index.html
    特捜!「徹底追跡!UFO・宇宙人スペシャル」
    http://ocntv.goo.ne.jp/detail.php?station=0007&date=20070818&start=1900&area=008
    8/18 19:00 >> 19:57
    テレビ朝日
    ドキュメンタリー
    メキシコ少年と宇宙人遭遇の劇的瞬間を解析▽六甲山の謎飛行物体▽KGB(秘)映像を公開
    特捜!世界のUFO◇世界中の未確認飛行物体(UFO)と宇宙人映像を独自のルートで入手。よりすぐりの衝撃映像を公開し、謎が多い映像を映像解析や音声分析など、さまざまな角度から徹底調査する。2005年、イタリアで撮影された超高速で消えていくUFOの映像や、ニューヨークのツインタワー付近のヘリコプターにUFOが急接近する映像などが登場。さらに、日本で撮影されたUFO映像の解析を行う。"最も謎に満ちた映像"とうわさされてきた、ロシアの宇宙人解剖フィルムの真相にも迫る。

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    orontoさん
    強い推進力を感じております。
    私はなるべく推進力の邪魔にならぬように、物陰に隠れておりますので、ご存分に。
    健闘をお祈りいたします。
    Pさん
    真実は言い続ける者があってこそ、伝わっていくものです。
    数は見出しておりませんが、みなさんよくやっておられるように思います。
    頭が下がります。
    M総合研究所さん
    武良さんが出演ですか。
    ドキュメンタリーという形ならOK。
    真面目に取り上げてくれなくてはいけません。
    たしかに、真ん中の写真はモルダー龍馬さんに似てますね。
    きっとそうなんだ。
    はてさて、温暖化の余波の酷暑もはなはだしいですが、いよいよ資本主義経済も、北極海の氷のように崩壊が始まった感が。
    自給自足の志を忘れないでくださいよ。
    今はそれどころじゃないのかもしれないですけど。

  21. SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    大変バッファローの子供の救出劇には感動されておられますな.以前私もあるTVで逆のパターンでの感動を経験しております.確かアフリカで、インパラかと思いましたが,形は鹿の仲間です.子供はミルクを与えられるとブッシュの影でじっと身を潜めて母親が戻るのを待っているのですが、メスライオンに見つかってしまうのですな。そこにまた,運悪く,雨も降ってくるんですな.サバンナは結構雨が降ると寒くなるらしいです.もう,子供は恐らくライオンに食べられるか,寒さに凍えるかですな。ところが、そのメスライオンは,いとおしげに子供をいたわり潅木の陰にその子供を連れて行き、自分の身体で覆うようにして暖めてやるんですな.少し前の記憶なので,正確ではないですが・・・.
    それから、また,別にメールさしてもらいます.すんません。

  22. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >21さん
    >そこにまた,運悪く,雨も降ってくるんですな.サバンナは結構雨が降ると寒くなるらしいです.もう,子供は恐らくライオンに食べられるか,寒さに凍えるかですな。ところが、そのメスライオンは,いとおしげに子供をいたわり潅木の陰にその子供を連れて行き、自分の身体で覆うようにして暖めてやるんですな
    はじめは、みなこれだったのよ。(泣)
    すべての生き物の遺伝子を改竄したヤカラがいてね。
    種と種が戦わなくてはならなくように、条件付けされてしまったんです。
    弱肉強食という論理は、初めの世界にはなかったこと。
    バッファローもこんなことしたくなかったろうけど、つい子供への愛情が勝ってしまったんだね。
    しかし、今はどこででも、義憤が必要になっているわけです。
    だが、間違ってはいけないです。
    ライオンが悪者なのではないということ。
    彼らも、こうしなくては、生きられなくされてるってことです。
    本当の悪者は・・
    誰も意識の上に上らせようとしないし、むろん逆らいもしません。
    巧妙に隠れているからとも言えるし、あるいは洗脳しているとも言えるし。
    しかしね、神の義とは何ぞやを考えたとき、必ずぶち当たる疑問のはずなんですよ。
    楽園だったはずのものを、そうでなくした者がいた。
    それが真の悪魔ではないかと、私は思うんですけどね。持って回らずともいいほど、至って単純な話です。(人はどう思われるか知りませんよ。私は頑としてそう思います)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です