ほんとうに優曇華(うどんげ)の花が咲いている!!

三千年に一度のバラエティー
さる7月7日に紹介した「神の目」。
NASAにより提供されているとされる情報。いいものはいいというわけで、素晴らしい現象を愛でることとしたわけであった。
しかも、この現象は三千年に一度という稀有なことであるとされるだけに、仏教説話などに言う「優曇華の花」に喩えて、記事にした次第。
https://ufocolumn.blog2.fc2.com/blog-entry-332.html
ところが、なんと並行するように、世界各地で「優曇華の花」が咲いているというのだ。
https://jp.epochtimes.com/jp/2007/07/html/d86961.html
その花はこんなに小さかったんだね。
そこでもういちど「三千年に一度」にちなむ拙短歌と故事を揚げておこう。
蓬莱の乙姫言依す玉の枝この七せきに優曇華の花
(乙姫様、蓬莱の玉を言付かりましたが、いかがでしょう
優曇華の花はみごと咲きましたぞ)
また西王母は、三千年に一度だけ生る播桃園の仙桃の実を、周の時代の武帝に献じ、世を言祝ぐために、実を携えて再来することを予言して去っているという。
奇しくも武帝(紀元前1000年頃)から、ちょうど三千年になる今日この頃とは相成った。
西王母は再来しているのか・・・?
もしかしたら、後述するお姿で再来されるかも。
ゆめ頼政などに討ち取らせてはなりません。
また、日本神話にいう桃の実とは、UFOの隠語でもある。
三千年前の西王母は果たして何を献じたのか? 
孫悟空は何をパクったのか?
また、三千年に一度だけ開く梅の花の故事を持つ宗派もある。
すごい瑞兆の時代がやってきていると言えそうだ。
たま出版BBSからはすごい発見がある・・と思った次第。



もしかすると、ウスバカゲロウの卵という説もあるらしい。
いや、優曇華の花という説があるといったほうがいいのか。
けっこう見られるハナであるらしいようなことをのたまう御仁も多いとか。
https://homepage3.nifty.com/sarumata/abo_html/~abo75.html
とにかく、シンクロニシティとしての価値は十分にあった。
これで私の魔法もいっそう強固になるのでは? 
いやまて、自分がそうだと信じてないでどうするんだ。
いや、信じている。なぜなら、特別な記事として取り上げられたこと。
薄らバカ下郎の卵という難攻不落の科学的仮説の砦を撃ち破って、記事として出たこと。この事実は特筆すべきことだ。(んなことないよ。けっこうオカルト系記事だよ~)
これは私の2007.7.7の記事の価値を十分に高めてくれたことになるのである。
また、前出の西王母の原型は、Wikipediaによれば、人間の非業の死を司る死神。
-------------
現在の西王母のイメージは、道教完成後の理想化された姿である。本来の姿は「天五残(疫病と五種類の刑罰)」を司る鬼神であり、『山海経』によると
「人間の女の顔に獣(虎の類か)の体、蓬髪(乱れた髪)に玉勝(宝玉の頭飾)を付ける。虎の牙を持ち、よく唸る。咆哮は千里にとどろいて、あらゆる生き物をおびえさせ、蛇の尾を振ればたちまち氾濫が起きる。西王母には大黎、小黎、青鳥という三羽の猛禽が従っており、王母の求めに応じて獲物を捕らえ、食事としてささげる。」
という、凄まじい怪物である。
-------------
というわけで、美しい姿ではない。
が、よく見ると、その姿形は、かの「鵺(ヌエ)」乃至は「スフィンクス」ではないか。
ヌエであれば私の母が幼少の頃に長い時間泣きながら目撃しており、
美しい顔立ちの人面獣身として、我が家だけで語り継がれている。
ま、いわば人なら一生にひとつくらいはある超常的武勇伝だろうな。

「ほんとうに優曇華(うどんげ)の花が咲いている!!」への6件のフィードバック

  1. SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    優曇華の花が咲いたと?それは,大神様が常々言われていたこと。
    そろそろ大掃除か・・。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >1さん
    一般向けフィクション、妖怪様向けノンフィクションなのですが、
    優曇華の花が咲いたこと
    宇宙に神の目が現れたこと
    西王母の再来する時期が今であること
    以上は、いずれも三千年に一度の事象。
    さらに、第七のハープ弾きが、さる六日に神の支配を告げたもよう
    こうしたことから、諸事万端整ったかと存ずる次第です。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    少し前、「神の目」について面白い話を聞きました。皆様も知っているかもしれませんが、何と「神の目」が不幸の手紙のように出回っているみたいです。知人によれば、七人の人間に「神の目」の写真を携帯メールに添付して回さなければ不幸になるそうな・・・。誰だ!そんなアホな事している奴は!!本当三千年に一度の奇跡も人によっては不幸の手紙になっちゃうのね。悲しい事です。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すいません。oronto様の八月のお話ですが、私、夢で月食の夢を視たんです。あれは、五月頃なのですが、私知識がないので、来年の話だと思っていたのですが、来月の八月二十八日に皆既月食が起こるみたいですね。そこで、「助言者」に言われたのが「悪が溢れかえる」「全てが狂いだす」「気を付ける様に」と言われました。螺旋の階段に本で埋め尽くされた図書館の場所でした。宇宙の事にお詳しい様なので、判りましたら教えて下さい。その他の方でも直感で判る方いましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    イシス様、ゼウスの彼女にしてアテナイの知るところとなり刺客を放たれエジプトまで落ちのびたイシス様・・。
    助言者の煽る恐怖エネルギーはその発生箇所を悉く破壊している最中です。マイナスエネルギーの貯蔵場所もアセンション阻止組みがBC5000年以上前に仕掛けたものから最近に至るまでのものまで爆弾処理のように取り除いております。恐怖エネルギーを食い物にしている輩もおるという事は想像出来るでしょう。どこへ魂が行こうと、悠然とされている事が肝要です。3~4年に1回の月食は今回は話題としてはどうなんでしょう?日本全土が揺れだしている最中に偽救世主の材料にはなるかも知れませんね。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >「悪が溢れかえる」「全てが狂いだす」
    直に捉えると、拝金主義者のマネーゲーム狂死曲が世界で吹き荒れるということでしょうか。
    インサイダーは常套、公正さやモラルなどは吹っ飛ぶといったことかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です