天孫降臨間近を物語るか・・・アメノウズメのシンボル

M総合研究所さんのところは、啓発に満ちている。
7月6日付記事でこんなUFO映像の紹介があった。

マガタマ型に見えるUFO(Spiral UFOと言ってる)は、むしろ日本神話のアメノウズメ。
太陽神がお隠れになった、さ蠅なす高天原で、敢然とストリップショーを披露されたアメノウズメ。
こうして神界に再び太陽が現れるという筋だ。
さらに天孫降臨してくる先鋒に立つアメノウズメの悩ましい姿に、サルタヒコは面負けしてしまうんだよね。
天孫とはこの場合、宇宙文明のこと。
いよいよ近いね。
頼むよ、サルタヒコ。ちゃんと仲介者としての交渉能力を発揮してくれよ。
なお、アメノウズメの意味するUFOの稼動のあらましは、神話の解釈として、
https://ufocolumn.blog2.fc2.com/blog-entry-273.html
にしてあるのでね。
いささか異なる方向からの超空間航法へのアプローチでござるよ。(^^;;

「天孫降臨間近を物語るか・・・アメノウズメのシンボル」への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    M総合研究所さん、森野さんの先鋭分析、情報に最近はROM専門です。
    今、例の、ランドール博士の本を読んでいます。
    (以下その一部要約、感想)
    彼女は現在、ワシントン大学と共同で宇宙論の研究をすすめているが、大宇宙の全容を解き明かす「鍵」となる、あるエネルギーに着目している。
    ランドール博士によれば、われわれの3次元宇宙のほかに、5次元時空には別の3次元宇宙が並行して存在しているかもしれないという。
    (バスルームのシャワーカーテンが5次元時空で、そのカーテンに付いた水滴がわれわれの、3次元宇宙)この宇宙間を行き来しているエネルギーが重力だという。宇宙の謎:を解く鍵はやはり「重力」にある、という事ですね。
    自然界の4つの力の内、アインシュタインの「重力」理論とマックスウエルの「電磁力」理論の統一こそ、大統一論として、相対性理論と量子力学の統一をめざす”究極理論”でした。
    「ひも理論」とか・・反粒子・・とか?諸説が語られていますが・・
    近い将来、CERN(欧州合同素粒子原子核研究機構)の加速器LHCは加速陽子同士の正面衝突で人類初の「14兆ボルトの超高エネルギー」を発生させ、”究極理論”の直接、間接証拠を・驚くべき発見がなされるかもしれない・とありました。(以上要約コピペ)
    人類の進歩は常に、ジューヌヴェルヌの「月世界旅行」のように、想像や推理、SFが理論や実験を先行するのでしょうか。
    すべての次元での人類の飛躍のための節目となる、ダイナミックな時代、知的?興奮を覚える時代だと感じます。
    これから・・読書、NET/ROM//ETcの
    インプットに専念!たまーに?アウトプットでお付き合い願います。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うーん。研究熱心なamatoさんです。
    想像先行で創造も可能という道理を認めつつ、知的ダイナミズムの構築に邁進されているように思います。すばらしいです。
    専門的なことは科学者がするでしょう。
    我々は概念的に総合的に捉えていくことで知的欲求を満たそうではありませんか。
    私もROMをやらなければ進化がありませんから、少しずつ手の届くNETから手繰ってますが、いやはや啓発されることと言ったらありません。
    さきほど私は「不食」の著者・山田鷹夫氏のBBSやサイトを見に行ってました。
    かつて不食の実験をしているとコメントくださった方が紹介しておられたものですから。
    いや、これはやるなと思わず唸りました。
    http://6248.teacup.com/taka2012/bbs
    http://taka45.com/
    宇宙は人体の不思議とも結びついているように思いました。知的飛躍にわくわくしております。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ★リーチ断食:シンクロですね。
    ちょうど、伊豆の修善寺で断食セミナーの記事を読んでいたいたところです。
    2泊3日の週末コースから5泊6日まで大盛況
    だそうです。
    とりあえづ、1日1食にして、朝は生姜紅茶汁に黒砂糖・・・・夕食までなし。を試みていますが。昔、鎌倉の円覚寺で精進料理の2週間が・・忘れられない覚醒体験ででした。
    もう一度、渡来してみようと思っています。
    「不食」の著者・山田鷹夫氏の本も、読書計画に設定します。
    ご紹介、有難うございます。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    amatoさんは手がけられていることが幅広いですね。
    絵画や創作物語だけでなく、アウトドアーさらには「微食」にも、およそ人間のする質素な贅沢を総なめという感じです。
    「不食」は実践にはきついものがあるかもしれません。読み物としては、面白いですからお薦めします。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    森野さん!!amatoさん!!
    今、M総合研究所のコメントが開かないので、過去の記事をチェックしていたら、2007.3.27の記事に111件のトラックバックの嫌がらせでウンザリ、、。
    仕方ないので全部削除しています。(~_~;)
    今日、初めて「不都合な真実」を見ました。(~_~;)
    地球温暖化は深刻な状況のようです。(~_~;)
    もうお二人は見ましたか?
    ●それと最近、私は無性に自給自足の思いに必要以上に心を駆られる思いが強くなっています。●

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M総合研究所さん
    そういえば、コメントが開きにくいことがよくありましたよ。
    3.27記事、見に行こうとしたら、はるか彼方!! よく書きましたね。(^^;;
    まだこんな話題はタブーなんですかねえ。衆知もいいとこなのに。
    私のところも今朝しばらくアクセス集中とか表示されて、ブログ自体が開きませんでした。人気の薄いとこなのに。
    当然履歴も分からず、なんのことやらさっぱり。
    「不都合な真実」には、目を背けたくなりますね。私も凡人か。
    だって、2011年CMEの襲撃だけでもおおごと。自然界は貧富の差なく懲らしめてくれることが分かり、ぞっとしてます。私は貧者の側ですけど、もっと貧者になるのかと。
    ●その通りです。この生活様式に変わらねばなりません。
    さしずめしたいことは、上杉鷹山公が推奨したように、家の周囲などを利用しての非常食植物の栽培です。そして、安いうちに缶詰を買い込んどきましょう。歌われている賞味期間の倍以上持ちます。そして、玄米で2年分以上の米を。虫や湿度の侵入がなければ、古々々々々米くらいOKか。
    そしていずれ(といってもまもなくだけど)小さな田畑を開墾していくという方針ですね。
    素人には難しいので、共同の場に参加することでしょう。
    ヤマギシズムという形態はとても参考になります。
    いま、あちこちで有志でコミュニティを作る動きが出ています。自由になったリタイア組が率先してやっているようです。
    横の連携を深めて、地方の農家と協力し合って、明日の「農」を探っていくことです。
    都会派の合理思考と田舎の堅実思考が絶妙なコラボレーションを演じ、新しい方向性を導き出す。
    まるでミルクとワインの絶妙のコラボレーションのようではないですか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。