おめでとうございます

紀子様がご懐妊になられた。おそらく男の子でいらっしゃる。
なぜそう思うのか。
政府が皇室典範の改訂で騒いでいたからである。
この騒ぎは、現在の対中関係の険悪化とも無関係ではない。
中国の高圧に屈しないのはいいが、戦意も読み取れそうな強健ぶりが昨今目立つ最中。
策略の道具にはならないことを、皇室は示されたのであろう。
日本の行く末を心配する日本の神の計らいに違いない。


政府は失政の末築いてきた巨大な負債をまじめに削減努力すべし。
ゆめ、戦争でお茶を濁そうなどと企てるべきでない。

「おめでとうございます」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です