Gの嵐で応援されることに

読売TV 関東では11/2(水)24:50~25:20
     関西では11/8(火)   同上
当日のGの嵐では、嵐のメンバーの相葉、二宮の両氏によって
当会でひたむきにUFO撮影道に邁進する武良会長への応援が
なされることになる。
本日(10/13)、六甲山鉢巻展望台においてロケが敢行された。
番組側からは多数のエキストラが動員され、平日の展望台にしては
大盛況の雰囲気であった。
クラブメンバー全員での撮影風景収録の合間に、奇想天外な体験の披露があり、集まった人たちの度肝を抜くような話題が続出して、場はいっそう盛り上がった。
IMAGE002s.jpg

このような時は、UFOの側も興味津々となるらしい。
前に、みのさんのおもいっきりTV「UFOの日」のロケ時に
は、放映される予定の三角形をしたUFOが撮影され、
その前のココリコの番組のときには、ロケ前日に、白昼満天の星UFO
の撮影成功のあったこともある。
今回は、ロケも終了間際となったときだった。
嵐のどちらかが、六甲山ホテル側の山向こうに20~30個の球体が
ふわりふわり出てきたのを発見し、いっとき場は大騒ぎとなった。
だが、一分もしないうちに球体の大群は山影に隠れてしまい、
ビデオカメラをみなして一斉に向けたものの、果たして写っているか
どうかに焦点が絞られた。
番組スタッフの一人が、向こうのほうを撮っていたから入っているかも
知れませんと呼応してくれている。
山影に隠れた・・? 
とすれば、いちばん近くだったとしても、直径2~3mはあるだろう。
そのような巨大風船を惜しげもなく大量に放つイベントなど
六甲山周辺にあろうはずがない。
よって、球体UFOであろうと推察されるわけである。
こうした流れのパターンを見ても、
我らがクラブの活動はUFO公認ということになるだろう。

「Gの嵐で応援されることに」への1件のフィードバック

  1. 情報によれば

    Gの嵐11/2(関東)11/8(関西)放映で、ロケ中に30機にわたる謎の球体飛行物体のシーンが番組スタッフによって写されていたようだ。どうやらこの絶妙のシンクロにより、当会のしていることの意義が番組側に理解された模様だ。すでに説明したように、あれほど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。