時間の断裂に潜むUFOを見つけた

20050205222522s.jpg

20050205222615s.jpg

坂本氏は偏光グラスで空を眺めていて何かおかしいことに気付いた。
ちらちら光るものがよく目撃されていたというのだ。
そこで、ビデオデーターに何か痕跡が残っていないか慎重に調べた。
具体的には、コマ送り時点で異常な振動が発生しているときに、
フォトショットキャプチャーを試してみた。
すると、表から隠されたコマに重大な秘密が見つかったというのだ。
坂本廣志・時間の断裂に潜むUFOを激写か!?
それらは地底基地から通じているという亜空間トンネルとも関係がある。
物質転送されてUFOは地上に出現したり、また逆に帰還していくというが、
その組み上がり解体過程と、そこに関わるUFOが激写できたというのだ。
20050205222652s.jpg

坂本廣志・時空論にまつわるアンチテーゼを提示

「時間の断裂に潜むUFOを見つけた」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    すみませんが、教えてください。
    DVCで再生時にキャプチャーしたときに、ヘッドの汚れなどでブロックノイズが出ると聞きます。
    モザイク模様になるかどうかは分かりませんが、画像全体が荒れているので、その可能性はないですか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 618e1d3694917b20539b1d3f3964ffd7
    メーカーのコメントから推しますに、ヘッド汚れによるブロックノイズの出方ではないようです。
    ただ、テープの側の問題や機械の側の問題ということはありうるとの事。
    しかし、時間の断裂に潜むUFOという(驚異的な)線も捨て切れないそうです。
    そこで同一機械では、再現性のあるなしが問題にされます。
    また、同一機種の異なる機械で同じことが起こるかどうかが次に問題にされます。
    メーカーがこの辺の検証にも協力してくれることになっています。
    しばらく時間をいただかねばなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です